前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
80件中 1 - 10件表示
  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見たアトラス (ゲーム会社)

    (旧)インデックスは2014年7月31日に破産手続開始決定を受け、2016年8月3日に破産手続が結了し、法人格が消滅した。事業を譲受したセガサミーグループの企業である株式会社アトラス(旧社名:株式会社セガドリーム)、アトラス(新社)から新設分割により(新)株式会社インデックスの社名で設立された澤田ホールディングス株式会社の子会社であるiXIT株式会社(2016年7月1日に社名変更)の2社とは、資本関係などの繋がりは全くない別会社である。インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見たタカラトミー

    2012年8月期まで5期連続で最終赤字を計上した。2013年8月期に、貸倒引当金の計上や繰延税金資産の取り崩しもあり、第2四半期末で多額の純損失を計上し連結で14億9000万円の債務超過となったことや、有利子負債は2013年2月末時点で193億円に膨らんでいたことや、循環取引を用いた粉飾決算の疑いで、証券取引等監視委員会から強制調査を受けた事から、2013年6月27日に民事再生手続を申し立て、同年7月4日に民事再生手続開始決定を受けた。尚、タカラトミーは、インデックスが2013年6月12日に「金融商品取引法違反容疑による証券取引等監視委員会の調査について」を公表したことを受けて保有するインデックス全株式を売却した他、フジ・メディア・ホールディングスも、派遣していた社外取締役を民事再生法申請3日前である2013年6月24日に引き上げている。インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見たガイアックス

    3月 - ガイアックスからオンラインゲーム事業を分社したUTDエンターテインメントの発行済み全株式を取得インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見た日本振興銀行

    かつては企業買収や第三者増資割り当てなどによる資本参加を積極的に行っていたが、同業他社の台頭や、取引銀行であった日本振興銀行が破綻した2010年以降は経営難に陥り、経済誌などの「倒産危険ランキング」では常に上位にランクインし、かつ現金前払い取引以外はインデックスと取引停止にする企業も増えていた。インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見た金融商品取引法

    民事再生計画では、セガへの事業譲渡で得た約141億円を原資として、債権者へ配当を行う予定であった。2014年4月までに行われていた旧社による金融商品取引法違反の調査において、連結ベースでは2011年8月期より、単体ベースでは2012年8月期よりそれぞれ債務超過に陥っていたことが判明し、証券取引等監視委員会による強制調査開始以前からジャスダック上場廃止基準(連結ベースにおける2期連続の債務超過)に該当していた事も明らかとなり、さらに再生債権の損害賠償請求権を有する個別の株主の氏名、債権額の把握ができず、再生債権者および再生債権総額が不明であることから、2度目の再生計画案提出期限である2014年5月9日までに再生計画案を提出する事が不可能となり、2014年4月30日に東京地裁から民事再生手続廃止並び保全管理命令を受け、2014年7月31日に東京地裁から破産手続開始決定を受けた。インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見たジャスダック

    民事再生計画では、セガへの事業譲渡で得た約141億円を原資として、債権者へ配当を行う予定であった。2014年4月までに行われていた旧社による金融商品取引法違反の調査において、連結ベースでは2011年8月期より、単体ベースでは2012年8月期よりそれぞれ債務超過に陥っていたことが判明し、証券取引等監視委員会による強制調査開始以前からジャスダック上場廃止基準(連結ベースにおける2期連続の債務超過)に該当していた事も明らかとなり、さらに再生債権の損害賠償請求権を有する個別の株主の氏名、債権額の把握ができず、再生債権者および再生債権総額が不明であることから、2度目の再生計画案提出期限である2014年5月9日までに再生計画案を提出する事が不可能となり、2014年4月30日に東京地裁から民事再生手続廃止並び保全管理命令を受け、2014年7月31日に東京地裁から破産手続開始決定を受けた。インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見たカプコン

    破産手続開始と同時に休眠会社であったインデックス・プロダクション、スプラウト、シルバーアロー・モバイルの3社の清算手続も開始され、3社共2015年11月までに清算手続きが終了した。旧社が保有していた株式の売却も終了した。また、旧社は、破産手続開始決定前からの事項であるカプコンとの訴訟においても和解し、和解金としてカプコンに1億円を破産管財人が支払った他、健康保険料並びに厚生年金保険料が未払いであったことも明らかとなり、破産管財人が未払い分の社会保険料を支払った上で、一部を除く旧社の元社員に社会保険料の支払を請求した他、新社への事業譲渡の際の手続きが漏れていたことも発覚し、破産管財人がアトラス(新社)並びに2代目インデックス(後のiXIT)と確認書を取り交わすなどの処理を行った。インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見た日本スポーツ出版社

    10月 - 同窓会支援サービスのゆびとまを運営する株式会社ゆびとまの株式について、日本スポーツ出版社(のちに経営幹部が逮捕)からの株式譲渡の基本合意を発表インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見た日本テレビ放送網

    1月 - 日活の株式の一部(発行済み株式の34.0%)を日本テレビ放送網に譲渡し、子会社から持分法適用関連会社とする(同年4月に持分法適用関連会社からも除外)インデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • インデックス・ホールディングス

    インデックス・ホールディングスから見た幻冬舎

    5月 - 在京キー局4社やスカイパーフェクト・コミュニケーションズ(後のスカパーJSAT)、幻冬舎などを引受先とする第三者割当増資を行なうインデックス・ホールディングス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
80件中 1 - 10件表示

「インデックス」のニューストピックワード