4476件中 91 - 100件表示
  • オーストラリア

    オーストラリアから見たインドネシアインドネシア

    総面積は世界第6位である。近隣諸国としては、北にパプアニューギニア・インドネシア・東ティモール、北東にソロモン諸島・バヌアツ、東はトンガ、ニューカレドニア、南東2,000km先にニュージーランドがある。オーストラリア フレッシュアイペディアより)

  • ディーン・フジオカ

    ディーン・フジオカから見たインドネシアインドネシア

    2008年、柴智屏制作の台湾ドラマ『笑うハナに恋きたる』に出演、楊丞琳(レイニー・ヤン)や潘瑋柏(ウィルバー・パン)と共演。同作は台湾だけではなく、中華圏全土や日本や東南アジアなど各国で放送された。その後、台湾の事務所と契約を更新せずにフリーランスとしてジャカルタに行く。DJ SUMO(Sumantri)に初めて会って、インドネシアで音楽活動を開始。ディーン・フジオカ フレッシュアイペディアより)

  • 島国

    島国から見たインドネシアインドネシア

    領土を構成する島の数は、1島のナウルから13,466島のインドネシアとさまざまである。島国 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年

    2017年から見たインドネシアインドネシア

    4月30日 - インドネシア・ジャワ島でバスが暴走し、少なくとも11人が死亡、約50人が負傷。2017年 フレッシュアイペディアより)

  • ポカリスエット

    ポカリスエットから見たインドネシアインドネシア

    世界展開も積極的に行っている。ムスリムが多数であるインドネシアでは、2006年に製造本数として2億3,000万本を達成し、国民1人あたり1本以上という年間消費量を達成した。ラマダーン期間中には、日没後にテレビCMを集中放送する(P.T.アメルタインダ大塚の項も参照)。ポカリスエット フレッシュアイペディアより)

  • コーヒー

    コーヒーから見たインドネシアインドネシア

    全世界では、150億のコーヒーノキが1000万ヘクタールの土地で生育していると概算されている。主な生産地はブラジルやコロンビアなどの中南米や、ベトナム、マレーシア、インドネシアなどの東南アジア、エチオピアやタンザニア、ケニアなどのアフリカ諸国など。また有名銘柄の産地としてハワイ、イエメン。インドや中国などでも生産されている。日本でも小笠原諸島や沖縄諸島に移入されたことがあるが、大規模生産には成功していない。ただし九州の鹿児島県徳之島や沖永良部島、沖縄、小笠原諸島では個人規模農園で栽培している人もいる。近年になってこれまでロブスタ種の栽培が主流であったタンザニア周辺地域のアフリカ諸国、(ザンビアやマラウィ等)で輸出用に高品質のアラビカ種の栽培が盛んになっていて一部国連主導による「国連グルメコーヒー開発プロジェクト」に加盟している国もある(ブルンジ、ウガンダ)。これらのアフリカ諸国のコーヒーも日本で漸く流通しはじめている。コーヒー フレッシュアイペディアより)

  • 2009年

    2009年から見たインドネシアインドネシア

    インドネシアで金環食観測。その他、東南アジア、インドでも日食観測。2009年 フレッシュアイペディアより)

  • 安倍晋三

    安倍晋三から見たインドネシアインドネシア

    広島平和記念式典に行く前日の8月5日から、胃と腸に痛みを感じ、食欲の衰えを感じるようになる。そして、8月19日から8月25日のインドネシア・インド・マレーシア3ヶ国訪問後は下痢が止まらなくなり、症状は次第に悪化し始めた。しかし、慶應義塾大学病院の主治医によると、(17歳のときに発症したという)潰瘍性大腸炎の血液反応はなく、機能性胃腸障害という検査結果であったという。安倍晋三 フレッシュアイペディアより)

  • 第二次世界大戦

    第二次世界大戦から見たインドネシアインドネシア

    しかし1940年1月に日米通商航海条約が失効し、日米関係は開国以来の無条約時代に突入し、情勢の打開が求められた。同年6月にフランスがナチスに降伏し、枢軸国の勢力が拡大するに及び、7月には参謀総長閑院宮載仁親王と陸軍三長官会議により親英米派の米内内閣は辞任に追い込まれた。第2次近衛内閣においては枢軸国との提携を主張する松岡洋右外相らの声が高まった。7月22日には「世界情勢推移ニ伴フ時局処理要綱」が策定され、基本国策要綱が閣議決定された。ヴィシー政権成立後の9月22日には、フランス領インドシナ総督政府と西原・マルタン協定を締結し、日本軍は北部仏印に進駐した(仏印進駐)。9月27日には日独伊三国同盟が締結された。ルーズベルト大統領は「脅迫や威嚇には屈しない」や「民主主義の兵器廠」などの演説を行い、三国同盟側に対する警戒を国民に呼びかけており、10月16日には日本に対する屑鉄輸出を禁止した。一方、水面下ではアメリカ側から密使が送られ「日米諒解案」の策定が行われるなど日米諒解に向けての動きも存在した。11月23日にはタイとフランス領インドシナ政府との間でタイ・フランス領インドシナ紛争が勃発し、日本の仲介による1941年5月8日の東京条約締結まで続いた。また他方でオランダ領東インド(インドネシア)政府との石油等物品の買い付け交渉が行われていたが、6月17日に交渉は打ち切られた。第二次世界大戦 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の慰安婦

    日本の慰安婦から見たインドネシアインドネシア

    日本政府調査によれば、日本軍慰安所は、日本(別の資料からであるが、沖縄)、中国、フィリピン、インドネシア、マラヤ(現:マレーシア)、タイ、ビルマ(現:ミャンマー)、ニューギニア(当時)、香港、マカオ及びフランス領インドシナ(当時)に設置されたことが確認されている。国家管理型の慰安婦・慰安所制を導入したドイツ軍には500箇所あったといわれ、一方民間によって運営されていた日本軍の慰安所は400箇所であったとされる。日本の慰安婦 フレッシュアイペディアより)

4476件中 91 - 100件表示

「インドネシア」のニューストピックワード