3067件中 91 - 100件表示
  • トッキュー!!

    トッキュー!!から見たインドネシアインドネシア

    彼が出動した海難で救えなかった要救助者はいないと言う所から「神兵(しんぺい)」と呼ばれている。普段は冷静沈着だが、突然爆弾発言・行動をしたり、救助のこととなると周りのことが見えなくなってしまうのが玉に瑕。西海橋海難時に無茶な救助を行おうとした兵悟を助けたが、逆に自身が船内に取り残されてしまい兵悟に助けられた。それ以来、兵悟のことを注目するようになる。ちゃんぽん好き。1年間インドネシアに派遣されていたが現在は帰国。トッキュー!! フレッシュアイペディアより)

  • カシミールプリンセス号爆破事件

    カシミールプリンセス号爆破事件から見たインドネシアインドネシア

    1955年4月にインドネシアで非同盟諸国が集まったバンドン会議が開かれることになった。中華人民共和国政府も代表団を派遣することになったが、当時の中国民航は中華人民共和国内からインドネシアに飛行できる民間航空機を保有していなかった。カシミールプリンセス号爆破事件 フレッシュアイペディアより)

  • 鳴海製陶

    鳴海製陶から見たインドネシアインドネシア

    このような状況の中、初の住装機材として1989年にボーンチャイナのタイルやパネルが商品化された。またランプシェードの開発や、インドネシアからの大理石の輸入・販売も行われている。鳴海製陶 フレッシュアイペディアより)

  • 塩崎修

    塩崎修から見たインドネシアインドネシア

    1984年在エジプト日本大使館一等書記官、1986年在インドネシア日本大使館参事官、1990年外務省経済協力局国際機構課長、1991年内閣官房内閣内政審議室内閣審議官、1993年外務省文化交流部文化第一課長、1995年在ケニア日本大使館公使、1997年在オーストラリア日本大使館公使塩崎修 フレッシュアイペディアより)

  • 薮中三十二

    薮中三十二から見たインドネシアインドネシア

    本省を経て、1981年(昭和56年)8月、在インドネシア大使館一等書記官、1983年(昭和58年)6月、在アメリカ大使館一等書記官を経験。薮中三十二 フレッシュアイペディアより)

  • クレイ・エイケン

    クレイ・エイケンから見たインドネシアインドネシア

    2005年3月、ユニセフ親善大使として、インドネシアのスマトラ島沖地震による津波支援のため、インドネシアへ派遣される。クレイ・エイケン フレッシュアイペディアより)

  • スンダ列島

    スンダ列島から見たインドネシアインドネシア

    大スンダ列島は、スマトラ島、ジャワ島、カリマンタン島、スラウェシ島および周辺の島からなる。インドネシア、ブルネイ、マレーシアに属する。スンダ列島 フレッシュアイペディアより)

  • 1962年アジア競技大会

    1962年アジア競技大会から見たインドネシアインドネシア

    1962年アジア競技大会(IV Asian Games Jakarta 1962)は1962年8月24日から9月4日までインドネシアの首都・ジャカルタで行われたアジア競技大会。1962年アジア競技大会 フレッシュアイペディアより)

  • 木村郁美

    木村郁美から見たインドネシアインドネシア

    東京都小金井市出身。身長160cm、血液型はA型。姉と兄がおり、母方の遠戚に伊東四朗がいる。2歳〜6歳にドイツ、16歳〜18歳にアメリカに滞在。大学時代にはインドネシア・フィリピンへの1ヶ月間のホームステイを経験している。吉祥女子高等学校を経てアメリカ・カリフォルニア州立ロイヤルトン高校、学習院大学文学部英米文学科卒業。学生時代は放送研究部に所属。同研究部には、木村の1年後輩に春日由実(フジテレビ)、2年後輩に山本モナ(元朝日放送、元オフィス北野所属のフリーアナウンサー)、3年後輩に山本真純(元日本テレビ)も所属していた。木村郁美 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の経済

    2009年の経済から見たインドネシアインドネシア

    6月11日 - ムーディーズはインドネシアのソブリン格付け「Ba3」の見通しを「安定的」から「ポジティブ」に変更。2009年の経済 フレッシュアイペディアより)

3067件中 91 - 100件表示