4476件中 61 - 70件表示
  • カウラ事件

    カウラ事件から見たインドネシアインドネシア

    収容捕虜:枢軸国捕虜(イタリア人、日本軍に従事していた日本人と朝鮮人)・被拘束市民(オランダ領東インド政府により拘束されていたインドネシア人)約4,000名が収容されていた。1944年8月時点、オーストラリア国内の捕虜数は、2,223名の日本人捕虜(544名の海運業者を含む)、イタリア人捕虜(北アフリカ戦線より)14,720名、ドイツ人1,585名(海軍、海運業者)この内、1,104名の日本人がカウラ収容所にいた。日本軍捕虜は1943年1月から入れられた。最初に入ったのはヘイ収容所から移送された豪州捕虜第1号の豊島一、次に捕虜となった高原希国など6名で、その後もしばらくはポートモレスビー作戦やラビの戦いで捕虜となった海軍航空兵が中心であったが、間もなくビスマルク海海戦やブナの戦いなど、ニューギニア方面での戦闘で捕虜になった陸軍が大半を占めるようになる。カウラ事件 フレッシュアイペディアより)

  • スマトラ島沖地震 (2004年)

    スマトラ島沖地震 (2004年)から見たインドネシアインドネシア

    2004年スマトラ島沖地震(スマトラとうおきじしん)は、2004年12月26日、インドネシア西部時間07時58分53秒(UTC00時58分)にインドネシア西部、スマトラ島北西沖のインド洋で発生したマグニチュード9.1の地震である。単に「スマトラ島沖地震」といった場合、この地震を指すことが多々ある。スマトラ島沖地震 (2004年) フレッシュアイペディアより)

  • パプアニューギニア

    パプアニューギニアから見たインドネシアインドネシア

    パプアニューギニア独立国(パプアニューギニアどくりつこく)、通称パプアニューギニアは、南太平洋にあるニューギニア島の東半分及び周辺の島々からなる立憲君主制国家。東南アジア諸国連合(ASEAN)の特別オブザーバーであるが、地理的にはオセアニアに属する。オーストラリアの北、ソロモン諸島の西、インドネシアの東、ミクロネシア連邦の南に位置する。イギリス連邦加盟国かつ英連邦王国の一国であり、非白人が国民の多数を占める国としては英連邦王国のうち人口最多・面積最大の国である。パプアニューギニア フレッシュアイペディアより)

  • バリー・ボイト

    バリー・ボイトから見たインドネシアインドネシア

    地滑りやその他物質移動に関するボイトの論文が、アメリカ地質調査所 (USGS) 従業員ロッキー・クランデルの注意を惹き、ワシントン州のセント・ヘレンズ山で膨らんでいる突出部の観察を求めた。ボイトは突出部の破壊と、それに続く山の北斜面の崩壊、さらに強力な噴火を予告した。セント・ヘレンズ山は1980年に噴火し、ボイトの予測が当たった。その後はアメリカ地質調査所に雇われてその噴火を特徴づけた地滑りを調査した。セントヘレンズ山での働きによって国際的に認知された後、その経歴を通じて幾つかの活火山で研究とモニタリング活動を続けた。その対象にはコロンビアのネバドデルルイス火山、インドネシアのムラピ山、モントセラト島のスーフリエール・ヒルズが含まれている。火山学者および技師としての研究、出版、災害予防の活動によって、幾つかの表彰を受け、また講演者として評価されている。バリー・ボイト フレッシュアイペディアより)

  • 双日

    双日から見たインドネシアインドネシア

    石炭事業においては、日本向け輸入取扱シェアトップであるロシア炭やインドネシア炭を中心とした国内向け販売量の拡大を行う一方、2007年に中国に設立した石炭販売会社を通じての中国向け販売およびその他第三国向けの開拓にも注力している。投資事業では、2009年に生産開始された豪州原料炭炭鉱(バーモント炭鉱)につづき、2007年に取得した豪州の大型一般炭炭鉱(ムーラーベン炭鉱)が2010年中の生産開始を予定している。双日 フレッシュアイペディアより)

  • オウム

    オウムから見たインドネシアインドネシア

    オウム(鸚鵡, 鸚?(母+鳥))は、オウム目オウム科に属する21種の鳥の総称である。インコ科(Psittacidae, true parrots)、、ニュージーランド産の大型のインコ)とともにオウム目 (Psittaciformes) を構成する。現存するオウム目の系統の多くは、さまざまな面で解明されていない。しかしながら、オウム科を独立した科として位置づけることは、広く認められている。オウム科はオーストラレーシアに分布しており、その範囲はフィリピン、ワラセアのインドネシア諸島東部からニューギニア島、ソロモン諸島およびオーストラリアに及ぶ。英語名 "Cockatoo"は、この鳥のマレー語での名前である "kaka(k)ktua" に由来している(kaka "インコ"+ tuwah あるいは"姉妹" + tua"年上")。オウム フレッシュアイペディアより)

  • 東急8000系電車

    東急8000系電車から見たインドネシアインドネシア

    本項ではインドネシアの鉄道会社であるPT. Kereta Apiに売却された8000系電車についても記述する。東急8000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • ムラピ山

    ムラピ山から見たインドネシアインドネシア

    ムラピ山()は、インドネシアジャワ島中央部の火山である。インドネシアでも最も活動的な火山で、ほぼ1年中噴煙を上げ、1548年以来68回噴火をしている。名称は「火の山」の意味。メラピ山とも書かれる。スマトラ島中部にも同名の火山がある。ムラピ山 フレッシュアイペディアより)

  • インドネシア・エアアジア8501便墜落事故

    インドネシア・エアアジア8501便墜落事故から見たインドネシアインドネシア

    インドネシア・エアアジア8501便墜落事故(インドネシア・エアアジア8501びんついらくじこ)は、インドネシアで発生した航空事故。現地時間 (UTC+7) で2014年12月28日の朝5時35分にインドネシアのジャワ島東部、スラバヤにあるジュアンダ国際空港を出発しシンガポールのチャンギ国際空港に向かって飛行していたインドネシア・エアアジア8501便 (QZ8501/AWQ8501) が、現地時間6時17分に消息を絶ち、その後の捜索で墜落が確認された。乗客は155人、乗員は7名が搭乗していた。乗客・乗員全員が死亡したと見られ、2015年3月20日の時点で56名が行方不明のままである。インドネシア・エアアジア8501便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • インドネシアの法

    インドネシアの法から見たインドネシアインドネシア

    インドネシアの統治機構は、立法・行政・司法の三権をそれぞれ別の国家機関に属させる三権分立を採っている。国民の選挙によって選出される大統領を国家元首とする共和制である。立法府は、国民議会(定数560)及び地方代表議会(定数132)と、この二院双方の議員からなる国民協議会で構成されるが、国民議会・地方代表議会のいずれの議員も国民の選挙によって選出される。また、インドネシアの行政区画は34の州に分かれるが、州ごとに地方自治を認め、知事及び地方議会が置かれている。インドネシアの法 フレッシュアイペディアより)

4476件中 61 - 70件表示

「インドネシア」のニューストピックワード