1 2 3 4 5 6 次へ
57件中 51 - 57件表示
  • タンス預金

    タンス預金から見たインド・ルピーインド・ルピー

    利子も付かないので、その分はインフレーションの影響をより大きく受けるというインフレリスクもある。金融システムに対する不安がタンス預金の動機になるが、通貨切替などをして旧通貨が無効となった場合は、タンス預金も無価値となる(過去に、北朝鮮が自国のウォンに対して2009年11月30日に行ったデノミネーションの際や、2016年11月8日のインドルピーの突然の高額紙幣廃止の際に発生した)。タンス預金 フレッシュアイペディアより)

  • ネパール・ルピー

    ネパール・ルピーから見たインド・ルピーインド・ルピー

    ネパール・ルピーの通貨記号は「Rs.」で、補助単位は、ルピーの100分の1の「パイサ(単位記号:P)」である。ISO 4217の通貨コードは「NPR」である。ネパール中央銀行によって発行および管理されている。1ネパール・ルピー=1.0775日本円(2018年1月25日現在)(2006年8月4日の時は1.56日本円)。インド・ルピーとの交換レートは1インド・ルピー=1.6ネパール・ルピーに固定されている。ネパール・ルピー フレッシュアイペディアより)

  • イングランド銀行

    イングランド銀行から見たインド・ルピーインド・ルピー

    1899年、インドを金為替本位制とする。インドは植民地であり、世界的な銀消費国でもあった。1ポンド=銀貨15ルピーとした。前もってブリュッセルで国際通貨会議が開かれていた。飢饉に困ったインド人が銀製品の装飾品を売ることで銀価の低落が起こらないように、それから税収を安定させるために、植民地政府は世界で初めて本格的な灌漑事業をインドに展開した。イングランド銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日産・テラノ

    日産・テラノから見たインド・ルピーインド・ルピー

    2013年8月20日、インドにて発表。9月1日から予約受付を行い、10月からデリバリーを開始する。価格は100万ルピーを下回る。新しいテラノはダチア・ダスターをベースとする小型SUVで、外観は前後デザインを大幅に変更し、内装もダッシュボードを一新するなど、ベース車と比べてより上質感を持たせるものとした。サイズは3代目エクストレイルに比べて全長が30cmほど短く、他はほぼ同じである。生産はダスターと同様にチェンナイにあるルノー・日産アライアンスのオラガダム工場にて行われる。日産・テラノ フレッシュアイペディアより)

  • 日産・マーチ

    日産・マーチから見たインド・ルピーインド・ルピー

    インド日産がフェイスリフトしたマイクラを発売。MTに加えてCVTも設定されたが、これは同国のプレミアムハッチバック市場で初めてのことである。価格は47.9万ルピーからとなる。日産・マーチ フレッシュアイペディアより)

  • インド地域航法衛星システム

    インド地域航法衛星システムから見たインド・ルピーインド・ルピー

    最初の衛星は、160億インド・ルピー(2億9120万ドル)の費用をかけて開発され、2013年7月1日に最初の1基がIRNSS-1Aとして打ち上げられた。2016年4月28日に7基全ての軌道投入を完了した。インド地域航法衛星システム フレッシュアイペディアより)

  • ナレンドラ・モディ

    ナレンドラ・モディから見たインド・ルピーインド・ルピー

    2016年11月8日午後8時に、500ルピー(当時の為替レートで約800円)と1000ルピー(同約1600円)の2種類の高額紙幣について、突如「4時間後の11月9日午前0時に廃止にする」とテレビを通じて発表した。このためインド全土で、この発表直後から、市民が銀行やATMに殺到するなど大混乱に陥った。偽札が多く出回っており、500ルピーと1,000ルピー紙幣を廃止にして、強引に通貨回収することで、偽札撲滅や地下経済で取引されている富裕層のタンス預金炙り出しを狙ったものと発表されている。ナレンドラ・モディ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 次へ
57件中 51 - 57件表示

「インド・ルピー相場」のニューストピックワード

  • Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2020特別編〜新たな挑戦〜

  • この日は、マスクの着用を拒否して離陸直前に飛行機内から降ろされたニュースを紹介。

  • 函館空港行き