590件中 121 - 130件表示
  • 鷲崎健の超ラジ!

    鷲崎健の超ラジ!から見たインフルエンザインフルエンザ

    第97回(2009年1月16日)放送分の超ラジ!リレーメッセージは前日木曜日のパーソナリティである岩田光央がインフルエンザによる体調不良でダウンしたため代打パーソナリティの鈴村健一からのメッセージが流れていた。鷲崎健の超ラジ! フレッシュアイペディアより)

  • 南里侑香の2h

    南里侑香の2hから見たインフルエンザインフルエンザ

    第19回(2011年2月8日) - Keiko、Hikaru(ゲスト予定だった同じKalafinaのWakanaがインフルエンザで自宅待機となり、急遽出演)南里侑香の2h フレッシュアイペディアより)

  • 小野坂昌也・竹本英史のネオロマ&無双

    小野坂昌也・竹本英史のネオロマ&無双から見たインフルエンザインフルエンザ

    2011年1月22日放送分より2月12日放送分(超!A&G+では1月28日放送分より2月18日放送分まで)小野坂昌也がインフルエンザとテニスの王子様のイベント参加後の体調不良を理由に番組欠席が続いた。その間、番組は竹本英史+週替わりピンチヒッターゲストによる番組進行となっていた。小野坂昌也・竹本英史のネオロマ&無双 フレッシュアイペディアより)

  • MEW (AV女優)

    MEW (AV女優)から見たインフルエンザインフルエンザ

    2012年2月11日、桜ここみ、成瀬心美、めぐり(藤浦めぐ)、神咲詩織、Maikaによる5人組のユニット「“me-me”(ミーム)」でデビューライブを行った。5人のリーダーは彼女が務めた。同年4月、テレビ埼玉で放送されているビ〜チ9にインフルエンザに罹った神咲詩織の代役として出演しMCを担当した。11月1日、成瀬心美・Maika・神咲詩織・桜ここみの4人で、me-me(ミーム)のライブを9ヶ月ぶりに実施した。MEW (AV女優) フレッシュアイペディアより)

  • マリー=アデライド (ルクセンブルク大公)

    マリー=アデライド (ルクセンブルク大公)から見たインフルエンザインフルエンザ

    退位後はモデナのカルメル会修道院に入って修道女となった。1924年、ホーヘンブルク城でインフルエンザのため死去した。マリー=アデライド (ルクセンブルク大公) フレッシュアイペディアより)

  • 朴建夏

    朴建夏から見たインフルエンザインフルエンザ

    2000年、水原から柏レイソルへと移籍したユーゴスラビア人フォワードのサーシャ・ドラクリッチが故障したため、補充要員として3か月という短期間のみ柏に期限付き移籍。しかし来日早々にインフルエンザにかかったこともあり、Jリーグでの成績は5試合出場1得点のみにとどまった。朴建夏 フレッシュアイペディアより)

  • ラニナミビル

    ラニナミビルから見たインフルエンザインフルエンザ

    ラニナミビル (Laninamivir) は、インフルエンザ治療薬。ノイラミニダーゼ阻害薬。商品名イナビル。2010年9月日本での製造承認が認められた。第一三共により開発名 CS-8958 として研究開発されていた。ラニナミビル フレッシュアイペディアより)

  • マーガレット・ミッチェル

    マーガレット・ミッチェルから見たインフルエンザインフルエンザ

    彼女は1918年にワシントン神学校を卒業し、その後医学を志しマサチューセッツ州ノーサンプトンのスミス大学に入学する。だが翌1919年1月に母親がその年大流行したインフルエンザで死去し、ミッチェルは学業をあきらめアトランタへ戻った。この出来事は『風と共に去りぬ』でスカーレットの母親が腸チフスで死去し、タラへ戻る場面の元となった。彼女はアトランタで『アトランタ・ジャーナル』に入社し、日曜版のコラム執筆者となった。1922年に彼女はベリーン・「レッド」・アップショーと結婚する。しかしながらレッドは酒の密売人であり、彼らは2年後の1924年に離婚する。彼女は1925年7月4日にアップショーの友人であったジョン・マーシュと再婚する。再婚日を7月4日(アメリカ独立記念日)としたのは家族から独立の意志を示すためと言われている。マーガレット・ミッチェル フレッシュアイペディアより)

  • 近世における世界の一体化

    近世における世界の一体化から見たインフルエンザインフルエンザ

    ヨーロッパよりアメリカ大陸にもたらされたもので重要なものには、世界宗教としてのキリスト教、コムギ・サトウキビ・コーヒーなどの農産品、馬・牛・羊などの家畜、車輪、鉄器があり、また、ヨーロッパ白人自身も入植者としてそれに含まれる。また、天然痘、麻疹、インフルエンザなどの伝染病があった。免疫をもたなかったインディアン民族はこれらヨーロッパからの伝染病によって激減した。後述するように、アフリカからはインディアンの労働力を補う目的で黒人奴隷が拉致連行された。近世における世界の一体化 フレッシュアイペディアより)

  • ヘンドラウイルス感染症

    ヘンドラウイルス感染症から見たインフルエンザインフルエンザ

    インフルエンザ様呼吸器症状、出血性肺炎および髄膜炎。髄膜炎に関しては、回復した患者が半年後に再発し、急性進行性脳炎で死亡した例が1例あるが、因果関係は不明。ヘンドラウイルス感染症 フレッシュアイペディアより)

590件中 121 - 130件表示

「インフルエンザ」のニューストピックワード