414件中 61 - 70件表示
  • ライモント・ファン・バルネフェルト

    ライモント・ファン・バルネフェルトから見たインフルエンザインフルエンザ

    ワールド・チャンピオンシップの王座防衛は、インフルエンザになってしまい、深刻な状況となった。ライモント・ファン・バルネフェルト フレッシュアイペディアより)

  • フランシス・ウィラード

    フランシス・ウィラードから見たインフルエンザインフルエンザ

    ウィラードはワシントンD.C.アメリカ合衆国議会議事堂の国立彫像ホール・コレクションに寄贈されるアメリカの偉大な指導者達の仲間入りをした初めての女性だった(1905年寄贈)。1887年にアルファ・ファイ友愛会全国会長となり、ノースウェスタン大学初代女性学生部長だった。晩年は社会主義者とも関わりを持つようになった。1898年、イングランドへの船旅を準備しているときに、ニューヨーク市のエンパイア・ホテルでインフルエンザのために死んだ。イリノイ州エバンストンの家屋は婦人キリスト教禁酒組合に遺贈され、この家が1965年にフランシス・ウィラード・ハウスとしてアメリカ合衆国国定歴史建造物に指定された。フランシス・ウィラード フレッシュアイペディアより)

  • ポンペイ島

    ポンペイ島から見たインフルエンザインフルエンザ

    更に船員達からもたらされた病気も深刻な影響を与えた。天然痘は1840年代初頭から流行が始まり、1854年の流行では半年間に2,000〜3,000名の死者を出した。1820年代には10,000人を超えていた島の人口は、1850年代後半には約2,000人まで減少している。この後もインフルエンザ、はしか等の流行が散発した。ポンペイ島 フレッシュアイペディアより)

  • NADPHオキシダーゼ

    NADPHオキシダーゼから見たインフルエンザインフルエンザ

    NADPHオキシダーゼはアポシニンやDPI(diphenylene iodonium)で阻害される。アポシニンはNADPHオキシダーゼサブユニットの集合を妨げる。マウスのin vivo研究により、アポシニンによるNADPHオキシダーゼの阻害は、インフルエンザ性肺炎を軽減することが示された。NADPHオキシダーゼ フレッシュアイペディアより)

  • 浜名湖自動車学校

    浜名湖自動車学校から見たインフルエンザインフルエンザ

    学習サポートとして、学科ではカラー出力のできる、40台の学習用パソコン、技能では二輪、四輪(2種、大型、中型)のドライビングシミュレーターを設置している。インフルエンザなどのウイルス対策として、館内にはオゾン発生器を設置している。浜名湖自動車学校 フレッシュアイペディアより)

  • サマー・デイズ

    サマー・デイズから見たインフルエンザインフルエンザ

    ジャケット写真はロサンゼルス南部のヨットハーバー、マリーナ・デル・レイ沖合にて、賃借したヨットの上で撮影されたものである。アル・ジャーディンが不参加なのは、ジャケット裏のコメントで弁明している通り、撮影当日にインフルエンザにかかってしまったためで、スケジュール上振替撮影日の都合もつかなかったため、アル抜きで撮影が決行された。当時加入したばかりのブルース・ジョンストンもフォト・セッションに参加していたが、ブルースはコロムビア・レコードとの契約が残っていたため、彼の写った写真は採用されなかった。サマー・デイズ フレッシュアイペディアより)

  • 花井 愛子

    花井愛子から見たインフルエンザインフルエンザ

    しかし、1989年5月5日に母がインフルエンザで急死し、1992年に父が癌で死亡。自著による印税の大部分を長らく父親の名義にしていたことから、父の死後、約7000万円の遺産相続をめぐって異父兄弟(父の先妻の子供たち)との法的係争に巻き込まれてしまう(もともと父方の叔父一族と不和だったことから、花井は異父兄弟の蔭で叔父一族が糸を引き、遺産相続分の上前をはねようとしているものと考えた)。この際に遺産が凍結されてしまったことから、生活に困窮し始める。これらのトラブルに巻き込まれて執筆がほとんど出来なかった時期に、少女小説ブームが終焉を迎えたことから仕事が激減。1991年のバブル崩壊の影響により自ら保有していた有価証券が二束三文となり、合計4箇所に所有していた不動産物件のローンが払えなくなった上、これらの物件を低額で手放すことを余儀なくされ、2001年には自己破産に追い込まれる。このころ、叔父一族との争いによる心労から夜尿症になりかけたことを告白している。最終的に、父の先妻の子供たちには約1000万円を支払うことで法的決着がついた。花井愛子 フレッシュアイペディアより)

  • 第52回有馬記念

    第52回有馬記念から見たインフルエンザインフルエンザ

    マツリダゴッホの調教師国枝栄は、レースの2週間以上前から「今年はインフルエンザが大はやり。みんなゴッホゴッホと言っていた」とサイン理論を持ち出しマツリダゴッホの優勝を予告していた。第52回有馬記念 フレッシュアイペディアより)

  • ダリア・ウェーボウィ

    ダリア・ウェーボウィから見たインフルエンザインフルエンザ

    2005-2006秋冬コレクションでは19のショーに出演。インフルエンザでパリコレを欠席したため、登場回数は20を下回ったが、トップラン率は非常に高く、19の出演ショーのうちキャロライナ・ヘレナ、マルニ、ビル・ブラス、ヴェルサーチ、オスカー・デ・ラ・レンタ、マシュー・ウィリアムソンの5回でトップランを務めた。2006年春夏コレクションには不参加。ダリア・ウェーボウィ フレッシュアイペディアより)

  • ゾフィー・フォン・ザクセン (1845-1867)

    ゾフィー・フォン・ザクセン (1845-1867)から見たインフルエンザインフルエンザ

    ゾフィーは1865年2月11日、ドレスデンにおいて母方の従兄に当たるバイエルン公カール・テオドールと結婚した。夫妻の間には一人娘のアマーリエ(1865年 - 1912年)が産まれたが。ゾフィーはこの出産が原因で呼吸器系を患い、ひどく健康を害した。病気を何とか克服したのも束の間、インフルエンザに罹って22歳で急死し、テーゲルンゼー修道院に葬られた。ゾフィー・フォン・ザクセン (1845-1867) フレッシュアイペディアより)

414件中 61 - 70件表示

「インフルエンザ」のニューストピックワード