590件中 71 - 80件表示
  • ハンス・グラース (自動車メーカー)

    ハンス・グラース (自動車メーカー)から見たインフルエンザインフルエンザ

    最後まで生産が続いたのはゴッゴモビルであり、1969年の製造終了までに累計28万台以上を生産した。グラース社の四輪車製造ビジネスでまともな成功を収めたのはゴッゴモビルだけであった。1969年、ハンス・グラースはインフルエンザにより死去した。ハンス・グラース (自動車メーカー) フレッシュアイペディアより)

  • フェリックス・アルント

    フェリックス・アルントから見たインフルエンザインフルエンザ

    ノラと結婚したフェリックスは、『An Operatic Nightmare - Desecration Rag #2』とフォックストロット曲『Clover Club』を、1916年と1917年に出版した。ノラは、これらの作品の制作を手助けしており、クレジットもされた。1918年、スペインかぜが世界的流行(パンデミック)となり、ニューヨークはとりわけ大きな被害を受けた。既に肺炎に罹患していたアルントは、さらにインフルエンザに罹り、10月16日に没した。まだ29歳であった。フェリックス・アルント フレッシュアイペディアより)

  • SJK

    SJKから見たインフルエンザインフルエンザ

    備考:この日はインフルエンザでダウンしたメンバーが多く、SJKからはえりちょす一人だけの出演となった。その為、特にお題を決めず、ゲストたちとのフリートークになった。他に、ファッションチェック、視聴者プレゼント(nAoのCD「Strawberry Heart」)など。SJK フレッシュアイペディアより)

  • アルフレッサ ファーマ

    アルフレッサ ファーマから見たインフルエンザインフルエンザ

    Alfresa H1N1 Kit(インフルエンザAウイルス検出用試薬)アルフレッサ ファーマ フレッシュアイペディアより)

  • 松代直樹

    松代直樹から見たインフルエンザインフルエンザ

    2009年に自由契約となったが、藤ヶ谷がインフルエンザで休養を余儀なくされたため、2010年元日の第89回天皇杯決勝にスタメン出場。2009年のリーグ戦で2戦とも自らのミスがきっかけで決勝点を献上した名古屋グランパスに雪辱を果たして連覇を決め、その直後に現役引退を表明した。松代直樹 フレッシュアイペディアより)

  • ダリア・ウェーボウィ

    ダリア・ウェーボウィから見たインフルエンザインフルエンザ

    2005-2006秋冬コレクションでは19のショーに出演。インフルエンザでパリコレを欠席したため、登場回数は20を下回ったが、トップラン率は非常に高く、19の出演ショーのうちキャロライナ・ヘレナ、マルニ、ビル・ブラス、ヴェルサーチ、オスカー・デ・ラ・レンタ、マシュー・ウィリアムソンの5回でトップランを務めた。2006年春夏コレクションには不参加。ダリア・ウェーボウィ フレッシュアイペディアより)

  • ウォルター・ペイトン

    ウォルター・ペイトンから見たインフルエンザインフルエンザ

    1977年11月20日のミネソタ・バイキングス戦で2日前からインフルエンザに罹りながら1試合におけるこれまでO・J・シンプソンが持っていた1試合におけるラン獲得273ヤードの記録を更新する275ヤードを走った。この年彼は1,852ヤードを走りシーズンリーディングラッシャーとなりAP通信などより最優秀選手にも選ばれた。ウォルター・ペイトン フレッシュアイペディアより)

  • 堤磯右衛門

    堤磯右衛門から見たインフルエンザインフルエンザ

    1833年(天保4年)、武蔵国磯子村(現・神奈川県横浜市磯子区)で生まれる。1853年(嘉永6年)、品川台場の建設資材輸送に携わり、磯子村で切り出した材木や石材を品川まで運んだ。1866年(慶応2年)には横須賀製鉄所(後の横須賀海軍工廠。当時は造船所のことを製鉄所と称した)の建設に従事。明治に入り、公共事業の建設請負から物資の製造に転身。煉瓦と、灯台の灯り用の菜種油の製造をはじめた。のちに灯台用油が植物油から鉱物油に変更されたこともあり、1873年(明治6年)には煉瓦と油から撤退。同じ頃、実験を繰り返し石鹸の製造に成功。1874年には現在の横浜市南区万世町に堤石鹸製造所を開設。この時、化粧石鹸の製造もはじめている。当初は経営的に苦戦していたが、明治10年代に入り経営は安定。1881年の売上は2万4千円を超えていた。この頃から日本各地の博覧会で賞を受賞したり、各地からの研修生に技術指導をしたりと大きな役割を果たした。しかし明治10年代後半には同業者の増加やデフレーションなどにより再び経営は悪化、1890年(明治23年)には堤石鹸製造所は操業を停止した。翌年1月28日には堤自身もインフルエンザに倒れ、その生涯に幕を下ろした。堤磯右衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 三竹天狗

    三竹天狗から見たインフルエンザインフルエンザ

    松嶋がインフルエンザでダウンしたため、第17回(2007年2月14日)の収録をキャンセル。ピンチヒッターとして所属事務所である松竹芸能東京支社長の難波規精氏が松嶋に代わってプレゼンを行った。難波氏は多忙によりすぐに収録会場を後にしたため、今回は総得票が1票少ない4票で投票が行われた。そして熾烈を極めた今回の勝負は、何と不在の松嶋に2票入り松嶋が勝利を収めた。史上初、欠席者が優勝という珍しい事態となった。三竹天狗 フレッシュアイペディアより)

  • 松尾英里子

    松尾英里子から見たインフルエンザインフルエンザ

    2012年4月7日、4月14日放送回の「所さんの目がテン!」(テーマはビジネスマナー(4月7日)、塩麹(4月14日))では、インフルエンザで休養した佐藤良子の代役を務めた。番組収録は退職前に行われたが、退職後の放送という珍しい例である。このときの肩書きは日本テレビアナウンサーと表記された。松尾英里子 フレッシュアイペディアより)

590件中 71 - 80件表示

「インフルエンザ」のニューストピックワード