414件中 81 - 90件表示
  • スペインによるアメリカ大陸の植民地化

    スペインによるアメリカ大陸の植民地化から見たインフルエンザインフルエンザ

    また、アメリカ大陸とヨーロッパの相互に様々なものがもたらされた。ヨーロッパからアメリカ大陸にもたらされたもので重要なものには、世界宗教としてのキリスト教、コムギ・サトウキビ・コーヒーなどの農産品、馬・牛・羊などの家畜、車輪、鉄器があり、また、ヨーロッパ人自身も入植者としてそれに含まれる。また、天然痘、麻疹、インフルエンザなどの伝染病があった。一方アメリカ大陸からヨーロッパには、 メキシコ原産のトウモロコシやサツマイモ、東洋種のカボチャ、トウガラシ、アンデス高原原産のジャガイモや西洋種のカボチャ、トマト、熱帯アメリカ原産のカカオなどが伝えられ、スペイン料理やイタリア料理などのヨーロッパ諸国の食文化に大きな影響を与えた。その他にはタバコや梅毒も伝えられた。スペインによるアメリカ大陸の植民地化 フレッシュアイペディアより)

  • 飯島茜

    飯島茜から見たインフルエンザインフルエンザ

    小学校時代は陸上の3000メートルの選手だったが、中学には陸上部がなくソフトボール部に入部。13歳の時から本格的にゴルフに取り組み始め英才教育を受ける。小学校時代には、インフルエンザにもかかわらずマラソン大会に強行出場し、3キロを上位で完走し男子を驚かせたという伝説もある。飯島茜 フレッシュアイペディアより)

  • 井戸泰

    井戸泰から見たインフルエンザインフルエンザ

    留学後の同年9月、稲田龍吉教授の後任として九州帝国大学第一内科第2代教授に就任する。しかし、翌大正8年(1919年)、京都帝国大学での学会へ出張中体調を崩し、福岡に戻ってから高熱のため一時危篤状態となる。折しも世界的な大流行(パンデミック)をしていた流行性感冒(インフルエンザ)・スペイン風邪であった。奇しくも井戸はその当時このインフルエンザの研究をしており、京都帝国大学での学会でもこの症例についての発表を行っている。井戸泰 フレッシュアイペディアより)

  • 松本市立波田中学校

    松本市立波田中学校から見た流感インフルエンザ

    春に続き、秋にも 流感の全国的な流行があった。このため11月1日?3日には臨時休校をした。その前後の全校の欠席者・罹患者の推移は次の通りで、学年による偏りはない。10月29日欠席34名・罹患160名。10月30日欠席33名・罹患170名。10月31日欠席56名・罹患191名。11月4日欠席35名・罹患185名。11月5日欠席31名・罹患183名。11月6日欠席31名・罹患136名。罹患しても登校している生徒が多いし、学校閉鎖解除後にも欠席者・罹患者が少なくなっているわけではない。12月まで、学校敷地以外に農場(畑20アール、田30アール、果樹園20アール)があった。教科課程の変更に伴い12月に返還した。4月1日入学式。4月4日始業式。4月17日3年生関西修学旅行。4月25日1年生と2年生が遠足(1年生鵬雲崎、2年生松本城・博物館)。5月30日野球ソフトボール排球クラスマッチ。7月13日1年生乗鞍岳登山(途中、山崩れのために白骨温泉追加1泊、16日帰校)。8月19日2年生燕岳登山。9月27日陸上クラスマッチ。10月2日小中合同運動会。10月25日秋季遠足(3年生は黒川上流)。11月1日?3日インフルエンザのため学校閉鎖。11月21日学芸会。11月27日収穫祭。3月5日高校入試。3月12日籠卓球クラスマッチ。3月16日送別音楽会。3月20日卒業式。生徒数543名、学級数12、職員数21名。松本市立波田中学校 フレッシュアイペディアより)

  • SJK

    SJKから見たインフルエンザインフルエンザ

    備考:この日はインフルエンザでダウンしたメンバーが多く、SJKからはえりちょす一人だけの出演となった。その為、特にお題を決めず、ゲストたちとのフリートークになった。他に、ファッションチェック、視聴者プレゼント(nAoのCD「Strawberry Heart」)など。SJK フレッシュアイペディアより)

  • ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化

    ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化から見たインフルエンザインフルエンザ

    16世紀のヨーロッパ人やアジア人は既に、牛、豚、羊、山羊、馬および様々な家禽といった家畜を飼い、住まいもそれらと近接しているという状態が長く続いていたが、アメリカ大陸ではそうではなかった。1492年以降ヨーロッパ人が大挙してアメリカ大陸に押し寄せ、先住民族と接触するにつれて、先住民が経験したことのない、従って免疫性のない病原菌を持ち込むことになった。天然痘(1518年、1521年、1525年、1558年、1589年)、チフス(1546年)、インフルエンザ(1558年)、ジフテリア(1614年)、およびはしか(1618年)といった疫病の大流行があり、先住民族人口のうち、1千万人ないし1億1200万人、95%ないし98%は減少したと考えられている。この人口の減少に続いて文化的な混乱と政治的な崩壊が起こり、ヨーロッパ人による既存文明の征服と土地の植民地化が容易になったとされている。ヨーロッパ諸国によるアメリカ大陸の植民地化 フレッシュアイペディアより)

  • それゆけ、ジーヴス

    それゆけ、ジーヴスから見たインフルエンザインフルエンザ

    軽いインフルエンザに罹ったバーティーは、前日に見た父娘の家族愛を主題にした映画の影響で、今度インドから娘3人を連れて帰ってくる姉と同居したいと言い出した。独身貴族のバーティーとの快適な生活の終焉に危機を感じたジーヴスは、とりあえず海辺の街での休養を提案する。それゆけ、ジーヴス フレッシュアイペディアより)

  • 三好愛吉

    三好愛吉から見たインフルエンザインフルエンザ

    1915年(大正4年)(46歳)、「皇子傅育(ふいく)官長」に任命され、秩父宮雍仁親王、高松宮宣仁親王の傅育に尽力した。イギリスのイートン校やハーロー校のような教育をもって皇子教育にあたろうとしたが、志半ばにして1919年(大正8年)、当時世界的に流行したインフルエンザ(いわゆるスペイン風邪)のため50歳にて急逝し、村上市内の宝光寺に埋葬された。三好愛吉 フレッシュアイペディアより)

  • 加藤建夫

    加藤建夫から見た流行性感冒インフルエンザ

    兄は陸軍士官学校を優等で卒業した逸材だったが、陸軍砲工学校在学中の陸軍砲兵少尉時代に、流行性感冒(インフルエンザ)で早逝する。父親代わりとして弟妹に接し、家族思いだった優しき兄を亡くした事に建夫は酷く落ち込むが、幼年学校の生徒監の支えもあり大きく持ち直し、また後の自身の人格を深く形成する事となった。加藤建夫 フレッシュアイペディアより)

  • フリードリッヒ・ドミン

    フリードリッヒ・ドミンから見たインフルエンザインフルエンザ

    1961年、12月初めまで舞台に立っていたが、12月18日、インフルエンザのため死去。ミュンヘンのボーゲンハウゼンの墓地に埋葬されている。フリードリッヒ・ドミン フレッシュアイペディアより)

414件中 81 - 90件表示

「インフルエンザ」のニューストピックワード