91件中 21 - 30件表示
  • クイーン・オブ・カリスマ

    クイーン・オブ・カリスマから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    このアルバムではチュ・ヨンフンの作品である「Escape」で活動を始めた。 アルバムタイトル同様、「カリスマの女王」をコンセプトとし、まずはイ・ビョンホンとチェ・ジウ主演のドラマ「美しき日々」の第一話に本人役で登場し、カムバックとアルバムのコンセプトを披露した。 しかし、このアルバムの販売量は前作005.1999.06の半分にも達さず、3集以降初めてチャート征服に失敗した。「Escape」ではスパンコールが付いたワイドパンツと、アップにしたユニークなヘアスタイルで「カリスマ」というコンセプトを表現したが、前作ほど大衆には受け入れられなかったのである。後継曲「トゥム」ではキングコングが登場するMVを製作したが、これも成功とは言えなかった。クイーン・オブ・カリスマ フレッシュアイペディアより)

  • イ・ウニ

    イ・ウニから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    俳優イ・ビョンホンの妹。イ・ウニ フレッシュアイペディアより)

  • イ・ボムス

    イ・ボムスから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    2010年5月22日、俳優のRain(ピ)の英語教師として知られる、国際会議通訳者のイ・ユンジン(Lee Yoon-Jin)と結婚、結婚式では友人のイ・ビョンホンが司会をつとめた。イ・ボムス フレッシュアイペディアより)

  • ユン・テヨン

    ユン・テヨンから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    芸能界入りは家族の反対を押し切ってのもので、タレントのイ・ジェリョンのマネージャーから始まった。俳優デビューは、1997年のイ・ジャンス監督のテレビドラマ『美しい彼女』で、主人公イ・ビョンホンが対戦するボクシング選手役だった。1999年、テレビドラマ『ワンチョ』メンバル役で名が知られるようになり、同年『ワンチョ』での演技が評価され1999年第36回白象芸術大賞新人演技賞を受賞した。ユン・テヨン フレッシュアイペディアより)

  • オールイン 運命の愛

    オールイン 運命の愛から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    キム・イナ()/イ・ビョンホン(高橋和也)オールイン 運命の愛 フレッシュアイペディアより)

  • タレント・エージェント

    タレント・エージェントから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    近年、韓国ではハリウッド式の公認エージェンシー法案が推進されており、注目を集めている。内容としては従来のマネージャー業務をエージェントとマネージャーの2つに分け、エージェントの業務はクライアントの仕事の契約に限るというものである。いちはやくこれを取り入れたのが、イ・ビョンホンでそれまで所属していた事務所を離れて、ハリウッド式エージェント方式を取り入れた事務所BHエンターテインメントを立ち上げた。タレント・エージェント フレッシュアイペディアより)

  • ハタチの恋人

    ハタチの恋人から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    ユリと同じホテルで従業員。イ・ビョンホンの事が好きで韓国に行ったりグッズを集めたりする。秘密は守れず、すぐ他人に喋ってしまう。後に森山リュウと結婚する。ハタチの恋人 フレッシュアイペディアより)

  • 国際ドラマフェスティバル in TOKYO

    国際ドラマフェスティバル in TOKYOから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    Best Actor in Asia:イ・ビョンホン(アイリスほか)国際ドラマフェスティバル in TOKYO フレッシュアイペディアより)

  • 知念 有美

    知念有美から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    東京スポーツの記事で、タイプの男性はスポーツマン、好きな芸能人はイ・ビョンホンと答えている。知念有美 フレッシュアイペディアより)

  • 僕と妻の1778の物語

    僕と妻の1778の物語から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    イ・ビョンホンが鑑賞したコメント動画を公式ウェブサイト僕と妻の1778の物語に届けた。僕と妻の1778の物語 フレッシュアイペディアより)

91件中 21 - 30件表示

「イ・ビョンホン」のニューストピックワード