91件中 51 - 60件表示
  • 吉川徹 (演出家)

    吉川徹 (演出家)から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    1998年、ロックミュージカル「レント」の日本初演では、スーパーバイザーとして日本人プロダクションを指揮。また、ミュージカル「シカゴ」の日本公演では、日本側の演出責任者としてレジデント・ディレクターを務める。その他、一路真輝1stコンサートや、剣幸ディナーショー等の構成演出。東京モーターショー(日産ブース)の総合演出。「ドラマティックライブ・IRIS」(イ・ビョンホン出演)等大型イベントのプランニング等、ミュージカルに限らず様々なライブ・エンターテインメント分野の構成演出を手がける。吉川徹 (演出家) フレッシュアイペディアより)

  • キム・ジウン

    キム・ジウンから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    2010年、チェ・ミンシク、イ・ビョンホン出演のスリラー『悪魔を見た』が公開され 、ワシントンD.C.映画批評家協会賞、ヒューストン映画批評家協会賞、セントルイス映画批評家協会賞などにノミネートされた。キム・ジウン フレッシュアイペディアより)

  • 鋤田正義

    鋤田正義から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    イ・ビョンホン写真集『パリイ』(角川マガジンズ)鋤田正義 フレッシュアイペディアより)

  • TOHOシネマズ

    TOHOシネマズから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    第7号 - 『グッド・バッド・ウィアード』に主演しているイ・ビョンホンと韓国ドラマ『花より男子』に主演しているイ・ミンホのW表紙で2009年9月5日に発売された。TOHOシネマズ フレッシュアイペディアより)

  • 宮内敦士

    宮内敦士から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    JSA(イ・スヒョク(イ・ビョンホン))※日本テレビ版宮内敦士 フレッシュアイペディアより)

  • 外交官 黒田康作

    外交官 黒田康作から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    ジョン - イ・ビョンホン(特別出演)外交官 黒田康作 フレッシュアイペディアより)

  • シークレットシューズ

    シークレットシューズから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    この種の機能を持たせた靴の歴史は長い。古くはナポレオンも履いていたといわれ、近代ではヨシフ・スターリンやヒトラー、近年は金正日、ニコラ・サルコジ、木村拓哉、イ・ビョンホンなど、真偽の程は別としても古今東西数多くの権力者や著名人に同様の構造の靴を履いているという説がある。このように権威者がその威厳や「まやかしの神格性」を削がれないようにするための、偽りの自己演出のための変装用アイテムでもある。シークレットシューズ フレッシュアイペディアより)

  • ホ・ジュノ

    ホ・ジュノから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    ソウル芸術専門大学を卒業。1995年 、第16回青龍映画祭において『テロリスト 哀しき男に捧げる挽歌』で助演男優賞を受賞。2004年?2005年にかけてNHK-BS2で放送された『オールイン 運命の愛』で韓国四天王の一人、イ・ビョンホンと義兄弟という役柄で共演し日本で知られるようになった。2002年、2005年 には舞台『GAMBLER ?黄金の鍵?』に出演し、韓国と日本で公演された。2006年?2007年にかけて韓国MBCで放送されたテレビドラマ『朱蒙』ではチュモンの実父であり古朝鮮(コジョソン)の英雄ヘモスを演じた。1997年9月28日俳優イ・ハヤンと結婚、2003年10月7日に離婚した。ホ・ジュノ フレッシュアイペディアより)

  • 逸見 太郎

    逸見太郎から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    イ・ビョンホンの肉体を目指し、筋トレを行っているため、筋肉質な身体をしている。また、リポビタンDのコマーシャルオファーがいつ来てもいいように筋トレは怠らないと発言しているが、俳優の西村和彦に年齢的に無理だろうと指摘されている。逸見太郎 フレッシュアイペディアより)

  • サマンサタバサ

    サマンサタバサから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    Samantha Tiara(サマンサティアラ) - ジュエリーブランド。イ・ビョンホンとのコラボレーション。サマンサタバサ フレッシュアイペディアより)

91件中 51 - 60件表示

「イ・ビョンホン」のニューストピックワード

  • 普通キャラクターの外見は扮装チーム、監督と1、2回くらい会って結論付けるのがほとんど

  • マスター

  • 第3回韓国映画制作家協会賞