91件中 71 - 80件表示
  • 上を向いて歩こう

    上を向いて歩こうから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    イ・ビョンホン(韓国の俳優。2011年4月開催予定だったLBHオンステージ(12月に振替)のためにアレンジ。同年6月に配信。日本語)上を向いて歩こう フレッシュアイペディアより)

  • キム・テヒ

    キム・テヒから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    2009年、4年ぶりにテレビドラマに出演した。このイ・ビョンホン主演のスパイ推理劇『アイリス』は、韓国ドラマ史上最大級の製作費をかけたもので、批評家の称賛と商業的な成功を獲得し、平均視聴率30パーセントを記録。放送開始から各週の最高人気作となった。キム・テヒに対しては演技力に対する批判がなおあったものの、多くの視聴者から肯定的な評価を得、その年2009年のKBS演技大賞では優秀演技賞を受賞した。しかし同じ年に公開された映画『グランプリ』では、主役の競馬騎手を演じたキム・テヒの努力は評価されたが、興行的には主演映画3作品連続となる失敗作となった。キム・テヒ フレッシュアイペディアより)

  • 岸 祐二

    岸祐二から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    美しい夜、残酷な朝(2005年) - リュ・ジホ役(イ・ビョンホン岸祐二 フレッシュアイペディアより)

  • チェ・ジウ

    チェ・ジウから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    その後、映画ではアン・ソンギ、アン・ジェウク、ドラマではクォン・サンウ、チャン・ドンゴン、イ・ビョンホン、ペ・ヨンジュンなど有名俳優と共演し、アジアにおける韓流スターの代表的女優のひとりとなった。日本や中国との合作ドラマへの出演も積極的。チェ・ジウ フレッシュアイペディアより)

  • 日本武道館

    日本武道館から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    2007年7月12日には、大韓民国の俳優イ・ビョンホンが写真集販売イベントを行った。後に、イ・ビョンホンの事務所が、韓国のマスメディア向けに提供した写真で、大道場天井の日章旗(前述の通り、原則としていかなる場合でも掲揚せねばいけない)が白旗に塗り潰されていたことが問題となった。日本武道館 フレッシュアイペディアより)

  • ちちんぷいぷい (テレビ番組)

    ちちんぷいぷい (テレビ番組)から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    カナダへの留学経験で培われた語学力や、 イ・ビョンホンに似た風貌を買われて、外国人俳優・アーティストへのインタビュアーをたびたび務めている。その一方で、担当コーナーが短命に終わりやすく、他の出演者から進行や(ロケ中にたびたび吐露する)腹痛などを弄られるシーンも多い。ちちんぷいぷい (テレビ番組) フレッシュアイペディアより)

  • 美山 加恋

    美山加恋から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    ドラマティック・ライブステージ『IRIS』(2010年、大阪・埼玉)イ・ビョンホンに花束プレゼント美山加恋 フレッシュアイペディアより)

  • ぴったんこカン・カン

    ぴったんこカン・カンから見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    他局系列の秋田放送でも不定期に放送されている。主に、秋田県でロケが行われたものや、同局の番組に関連したものが放送されている。2005年、2006年にそれぞれ1回ずつ放送されて以降はしばらく放送されていなかったが、2009年に入ってからは放送回数が急激に増えており、6月6日(同年5月15日放送分、仙北市を当地出身の藤あや子と坂本冬美が訪れた回)、10月24日(同年9月25日放送分、秋田放送で同時ネットされている『情報ライブ ミヤネ屋』総合司会の宮根誠司が出演した2時間スペシャル)、12月12日(2008年2月26日・3月4日放送分、浅野ゆう子が秋田在住の柳葉敏郎を訪問する回)に放送された。2010年は、9月11日(同年7月2日放送分、系列外ながら同局でもネットされている「アイリス」のプロモーションでイ・ビョンホンとキム・テヒが登場した回)、10月23日(4月30日放送分、249回なのに250回記念総集編として放送された回)に放送された。ぴったんこカン・カン フレッシュアイペディアより)

  • 中央大学校

    中央大学校から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    イ・ビョンホン?新聞放送大学院卒中央大学校 フレッシュアイペディアより)

  • 漢陽大学校

    漢陽大学校から見たイ・ビョンホンイ・ビョンホン

    イ・ビョンホン(映画俳優)?仏語仏文学科卒漢陽大学校 フレッシュアイペディアより)

91件中 71 - 80件表示

「イ・ビョンホン」のニューストピックワード

  • 普通キャラクターの外見は扮装チーム、監督と1、2回くらい会って結論付けるのがほとんど

  • マスター

  • 第3回韓国映画制作家協会賞