64件中 11 - 20件表示
  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見たイ・ウニ

    漢陽大学校仏語仏文学科卒(仏文学士)。中央大学校新聞放送学科大学院修了。身長177cm、体重72kg、血液型O型。BHエンターテインメント所属。実妹は、韓国で1996年度ミスコリア真(グランプリ)を受賞し、モデルやタレントとして活動しているイ・ウニ(???)。イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見たチョ・ソンモ

    1998年、新人歌手チョ・ソンモのミュージックビデオ (MV)「To Heaven」と札幌を舞台にした「不滅の愛I・II」に出演。 俳優が歌手のMVに出演する初めての試みで、映画のようなストーリーと映像で大ヒットした。この大ヒットをきっかけに、歌手のMVに有名俳優が出演し、その後はMV出演を機に注目を集めた新人俳優がドラマデビューするなど、歌手のMVが注目を集めていた。イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見たアン・ソンギ

    アシアナ航空が自社運行航空便等で呼びかけている「ユニセフ募金」の機内案内放送用CFにアン・ソンギと出演。イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見たペ・スビン

    2007年、「俳優が演技に集中できる環境を提供できる事務所を」と長年連れ添ったマネージャーと独立し、ピョルナンアクターズを設立。その後「Be Happy」と自身のイニシャルからBHをとって、BHエンターテインメントと社名を変更。通常のマネージメントはもちろん、グローバルエージェント事業部門を新設し、アメリカ・日本・中国の芸能事務所やエージェントと提携して、国内外の俳優の海外での活動をサポートしている。2013年10月現在、自身を含めハン・ヒョジュ、コ・ス、ペ・スビン、チングなど数名の俳優が所属している。イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見た韓流四天王

    2004年の紅白歌合戦にゲストとして出演し、スピーチを行った。「韓流四天王」と称され、CM出演、ファンイベント開催、写真集出版など日本での活動も行っている。イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見た韓国放送公社

    漢陽大学校仏語仏文科在学中に、アルバイトで「コカコーラ」など多数のCF (CM) でモデル活動。母親の友人が、KBS公開採用オーディションの願書を持ってきて、俳優の道を薦められ、1990年、KBS公開採用14期生に合格。翌1991年、トップの成績で研修を終え、すぐにテレビドラマ『アスファルト、我が故郷』で俳優としてデビュー。翌1992年放送開始のテレビドラマ『明日は愛』は2年もの間放送され、主演したイ・ビョンホン自身も青春スターの代名詞となった。1990年代は主にテレビドラマで活躍。大学院では後に『JSA』で共演するイ・ヨンエと同期。イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見たNHK紅白歌合戦

    2004年の紅白歌合戦にゲストとして出演し、スピーチを行った。「韓流四天王」と称され、CM出演、ファンイベント開催、写真集出版など日本での活動も行っている。イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見た外交官・黒田康作

    外交官・黒田康作 (2011年1月 - 3月、フジテレビ) - ジョン(韓国系アメリカ人のCIA捜査官)役イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見たソウル特別市

    イ・ビョンホン(李炳憲、、1970年7月12日〈新暦8月13日〉 - )は、韓国の俳優である。ソウル特別市出身。イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

  • イ・ビョンホン

    イ・ビョンホンから見た光海君

    王になった男(2012年) - 王 クァンヘグン(光海君)役 / 賤民 ハソン役イ・ビョンホン フレッシュアイペディアより)

64件中 11 - 20件表示

「イ・ビョンホン」のニューストピックワード