28件中 11 - 20件表示
  • 小奚琴

    小奚琴から見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    奚琴は、中国の二胡とは兄弟楽器にあたる。紀元前に今の中国北部に住んでいた遊牧民族「奚」が使用していた楽器で、唐代には中国にも伝わり、朝鮮半島へは約1000年前に北宋から高麗朝の中期に伝来したと言われている。『チャングムの誓い』のヒロインを演じるイ・ヨンエが奚琴の広報大使に任命され、注目を浴びている楽器である。小奚琴 フレッシュアイペディアより)

  • イ・キョンウォン

    イ・キョンウォンから見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    第42,43,44,54話で王の秘密警察である内侍府(ネシブ)の内侍(ネシ)の役を演じた。第42,43話では書庫に忍び込んだヒロインのチャングムを取り調べる場面で、威圧感満点の迫真の演技を見せ話題に。あまりの鬼気迫る演技にあの世の獅子を意味する「ジョスンサジャ」というニックネームがついた。チャングム演じるイ・ヨンエも「怖かった。」と語っている。最終回の第54話の出演依頼は撮影当日に来たため、撮影へ向かう途中慌てて接触事故を起こしてしまったが、相手が『チャングムの誓い』のファンであったため、処理は後日ということで収まり、撮影に直行することができた。イ・キョンウォン フレッシュアイペディアより)

  • 親切なクムジャさん

    親切なクムジャさんから見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    2005年11月29日には、第26回青龍映画賞(主催・スポーツ朝鮮、後援・朝鮮日報社、KBS)で同作品が最優秀作品賞、イ・ヨンエが主演女優賞と、ダブル受賞を果たした。親切なクムジャさん フレッシュアイペディアより)

  • 宮廷女官キム尚宮

    宮廷女官キム尚宮から見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    このドラマの主人公を演じたイ・ヨンエ(李英愛)は時代劇初出演にして初主役である。宮廷女官キム尚宮 フレッシュアイペディアより)

  • ドクターズ

    ドクターズから見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    チャ・ミンジュ(イ・ヨンエドクターズ フレッシュアイペディアより)

  • 中央大学校

    中央大学校から見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    イ・ヨンエ?新聞放送大学院 演劇映画科修了(修士)中央大学校 フレッシュアイペディアより)

  • 明成皇后 (テレビドラマ)

    明成皇后 (テレビドラマ)から見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    キャスティングのトラブルに見舞われた作品でもあった。主人公明成皇后の成年期以降を演じる女優がなかなか決まらず、オファーを出したカン・スヨン、イ・ヨンエに断られた末にイ・ミヨンに決まった。イ・ミヨンは「80話までの出演」という契約を結んでいたが契約を延長し81話以降にも出演するのを拒否したため、壮年期以降はチェ・ミョンギルが演じることとなった。この突然の主人公交代劇が、視聴者からの不満の声や視聴率低下を招いたとみるメディアもある。明成皇后 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 漢陽大学校

    漢陽大学校から見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    イ・ヨンエ(映画俳優)?独語独文科卒漢陽大学校 フレッシュアイペディアより)

  • 夏の香り

    夏の香りから見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    作品のひとつで「四季シリーズ」の第3作目にあたる。前2作同様監督はユン・ソクホが務めた。脚本は当初が務める予定であったが、その後チェ・ホヨンに変更された。主人公のキャスティングで、チョン・ジヒョンやイ・ヨンエの名が挙がったが、結局ソン・スンホンとソン・イェジンが務めることとなった。夏の香り フレッシュアイペディアより)

  • チ・ジニ

    チ・ジニから見たイ・ヨンエイ・ヨンエ

    スカウトされ、1999年にミュージックビデオに出演したのをきっかけに、2000年に俳優デビューした。イ・ヨンエと共演したドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』は、アジアのみならず世界中で放映され、代表作となった。他、コメディードラマやミュージカル映画にも出演し、主演ハードボイルド映画『壽(ス)』では生身アクションで靭帯を痛める負傷を乗り越えての激しい演技をこなした。また、映画『なつかしの庭』では1980年代の民主化運動政治犯役で、刑務所に入る前と17年後に出所した男性を演じた。2010年MBCドラマトンイでは、コミカルさや人間味のある王を演じている。チ・ジニ フレッシュアイペディアより)

28件中 11 - 20件表示

「イ・ヨンエ」のニューストピックワード