前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
159件中 1 - 10件表示
  • J.D.サウザー

    J.D.サウザーから見たイーグルスイーグルス

    ジョン・デヴィッド・サウザー(John David Souther、1945年11月2日 - )は、アメリカ合衆国デトロイト出身のミュージシャン、シンガーソングライター、俳優。。ソロアーティストとして活躍する傍ら、リンダ・ロンシュタット、イーグルスなどに後にヒット曲となる作品を共作するなど多くのアーティストに楽曲提供を行ってきた。J.D.サウザー フレッシュアイペディアより)

  • 1947年

    1947年から見たイーグルスイーグルス

    7月19日 - バーニー・レドン、ミュージシャン(元イーグルス1947年 フレッシュアイペディアより)

  • フライング・ブリトー・ブラザーズ

    フライング・ブリトー・ブラザーズから見たイーグルスイーグルス

    バーズを脱退したグラム・パーソンズとクリス・ヒルマンを中心に結成された。カントリーとロックの融合」を試み、デビューアルバム『The Gilded Palace Of Sin』や2作目『Burrito Deluxe』などカントリーロック史に残る名盤を残す。『Burrito Deluxe』の発表後に、グラム・パーソンズが脱退し、クリス・ヒルマンと新メンバーのリック・ロバーツを中心に活動を続けるが1971年に解散。「カントリー・ロック」の土台を築いた彼らの音楽はポコやイーグルスなどのロサンゼルスの後続バンドに大いに影響を与えた。フライング・ブリトー・ブラザーズ フレッシュアイペディアより)

  • ポコ (バンド)

    ポコ (バンド)から見たイーグルスイーグルス

    1968年にバッファロー・スプリングフィールドが解散し、メンバーのリッチー・フューレイとジム・メッシーナがランディ・マイズナー、ラスティー・ヤング、ジョージ・グランサムを加えてポコを結成した。当初のバンド名はPogo(ポゴ)であったが、当時の有名コミックにポゴという名のキャラクターがおり、コミック作者からのクレームを受けてPoco(ポコ)と改名する。リッチー・フューレイとジム・メッシーナがデビュー・アルバムの作成権限を牛耳ろうとすることに反対したランディ・マイズナーはデビュー・アルバムのリリース前に脱退し、後にイーグルスのオリジナルメンバーとなる。空席になったベーシストの位置に一旦ジム・メッシーナが付くが、すぐに後任としてティモシー・B・シュミットが参加した。ポコ (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • ランディ・マイズナー

    ランディ・マイズナーから見たイーグルスイーグルス

    ランディ・ハーマン・マイズナー(Randy Herman Meisner 1946年3月8日 - ネブラスカ州スコッツブラフ出身)はアメリカ合衆国の音楽家、作曲家、ベーシスト。ポコ、イーグルスの創設メンバーとして著名。 リズム感に優れていて、ベーシストとしての評価は高い。ボーカルとしては、音域が非常に広く高音を得意としている。ランディ・マイズナー フレッシュアイペディアより)

  • バーニー・レドン

    バーニー・レドンから見たイーグルスイーグルス

    バーナード・マシュー・レドン3世(Bernard Mathew Leadon, III、1947年7月19日 - ミネソタ州ミネアポリス出身)はアメリカの音楽家、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。ギター、バンジョー、マンドリン、スティール・ギターなど、様々な楽器を演奏するマルチプレイヤーである。カントリーロック・バンド、ディラード&クラーク、フライング・ブリトー・ブラザーズなどで活動した後、創設メンバーとしてイーグルスに参加。イーグルス在籍中には、ポップミュージック、ロックのリスナーに自身のバックグラウンドであるブルーグラスを紹介した。バーニー・レドン フレッシュアイペディアより)

  • トム・ウェイツ

    トム・ウェイツから見たイーグルスイーグルス

    1972年、当時はまだ新興レーベルだったアサイラム・レコードと契約し、1973年にアルバム『クロージング・タイム』でデビュー。商業的には成功しなかったが、同作収録曲「オール'55」は、1974年にイーグルスがアルバム『オン・ザ・ボーダー』(1974年)でカヴァーして話題となった。トム・ウェイツ フレッシュアイペディアより)

  • レコード・プラント・スタジオ

    レコード・プラント・スタジオから見たイーグルスイーグルス

    レコード・プラントで最初にレコーディングされたアルバムは、1968年にリリースされたジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスの『エレクトリック・レディランド』であった。その後、何年もにわたって、何百枚ものアルバムがこのスタジオでファースト・カットされた(イーグルスの『ホテル・カリフォルニア』やフリートウッド・マックの『噂』、スティーヴィー・ワンダーの『キー・オブ・ライフ』など)。1970年代にはハウス・エンジニアのシェリー・ヤクスやロイ・チカーラが、多くの地元バンドがスタートを切れるようにと、セッション・タイムや機材面でのバックアップ、デモ・テープのエンジニアリングやプロデュースを買って出た。結果的に、レコード・プラントでレコーディングされたアルバムがビルボード・チャートのトップ100の10%近くを占めるに至り、レコード・プラントのマーケティング・プランが成功した例の一つとしてあげることができる。レコード・プラント・スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • ドン・ヘンリー

    ドン・ヘンリーから見たイーグルスイーグルス

    ドン・ヘンリー(Donald Hugh Henley, 1947年7月22日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州出身のドラマー、歌手。カントリー・ロック・バンド、イーグルスのメンバーとして知られる。ドン・ヘンリー フレッシュアイペディアより)

  • リンダ・ロンシュタット

    リンダ・ロンシュタットから見たイーグルスイーグルス

    バンド時代から「レコーディングはリンダ1人で」と誘われることが多く1969年、すんなりソロ・デビュー。自ら作詞・作曲はせず、新曲でもない、ほぼ全曲、過去に世に出たカバー・ソングを歌う。カーラ・ボノフやJ.D.サウザーなど、当時あまり売れてなかったミュージシャンの曲を取り上げ世に出したことでも知られる。ソロ・シンガーとして注目されはじめるのは1970年のシングル「ロング・ロング・タイム(Long Long Time)」のヒットからで、この頃から1970年代のウエストコースト・サウンド・ムーブメントの中心で活躍する女性シンガーとして次第にその名を知られるようになる。バック・バンドのメンバーとして集められたドン・ヘンリーとグレン・フライ、バーニー・レドン、ランディ・マイズナーは、ロンシュタットのサポート後イーグルスとして独立した。リンダ・ロンシュタット フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
159件中 1 - 10件表示

「イーグルス」のニューストピックワード

  • NPBアワーズ2016

  • Symantec Endpoint Protection 14

  • FIDO ジャパンワーキンググループ