159件中 91 - 100件表示
  • ドゥービー・ブラザーズ

    ドゥービー・ブラザーズから見たイーグルスイーグルス

    1974年のアルバム『ドゥービー天国(What Were Once Vices Are Now Habits)』からは「ブラック・ウォーター(Black Water)」が初の全米No.1ヒットとなり、イーグルスと並びアメリカン・ロックを代表する人気バンドのひとつとなった。ドゥービー・ブラザーズ フレッシュアイペディアより)

  • バラッド

    バラッドから見たイーグルスイーグルス

    イーグルスのヒット曲「ホテル・カリフォルニア」の歌詞は、バラッドの体裁をとっている。レッド・ツェッペリンの 天国への階段など、英国のロックバンドの曲には、バラッドの伝統を踏まえたと思われるものが多く見られる。ジェネシスやキング・クリムゾンなどにもその影響が見て取れる。バラッド フレッシュアイペディアより)

  • ウェイン・ショーター

    ウェイン・ショーターから見たイーグルスイーグルス

    ウェザー・リポート解散直前の1985年には11年ぶりのソロ・アルバム『Atlantis』を発表し、自身初となるリーダーバンドを伴っての意欲的なツアーを行った。続く『Phantom Navigator』『Joy Ryder』とソロアルバムを発表した後は再びセッション活動等に重点を置き、1989年には、元イーグルスのドン・ヘンリーのヒット曲 "The End of the Innocence"のサックス・パートを担当し、全米8位。1995年には7年振りとなるリーダー作『High Life』を発表する。しかし1996年のツアー中にトランスワールド航空800便墜落事故により妻を亡くす(夫を驚かせるために、訪ねることを事前に伝えずに搭乗したらしい)という不幸が起こってしまう(1985年には、重度の脳性小児マヒであった娘を亡くしている)。ウェイン・ショーター フレッシュアイペディアより)

  • テューペロ (ミシシッピ州)

    テューペロ (ミシシッピ州)から見たイーグルスイーグルス

    テューペロのコロシアムであるバンコープ・アリーナは1993年に開館され、イーグルス、ロッド・スチュワート、ボブ・ディラン、ワイドスプレッド・パニック、トム・ペティ・アンド・ザ・ハートブレーカーズ、エアロスミス、キッス、レーナード・スキナード、エルトン・ジョン、ケリー・クラークソン、クリードなどが公演を行ってきた。テューペロ (ミシシッピ州) フレッシュアイペディアより)

  • リオ・ティント・スタジアム

    リオ・ティント・スタジアムから見たイーグルスイーグルス

    命名権はリオ・ティント。2009年に初のコンサートがイーグルス、その後ポール・マッカートニー、キッスも行った。リオ・ティント・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • イーグルス・ベスト・コレクション

    イーグルス・ベスト・コレクションから見たイーグルスイーグルス

    『イーグルス・ベスト・コレクション』(The Very Best of the Eagles)は、アメリカ合衆国のロックバンド、イーグルスのベスト・アルバムである。本作品は、新曲の「ホール・イン・ザ・ワールド (Hole in the World)」を含む、2枚組33曲収録された、オールタイムベストとなっている。イーグルス・ベスト・コレクション フレッシュアイペディアより)

  • いつわりの瞳

    いつわりの瞳から見たイーグルスイーグルス

    「いつわりの瞳」 (Lyin' eyes) はイーグルスのアルバム『呪われた夜』に収録された曲。イーグルスの代表曲でありグラミー賞ベストポップボーカル賞をこの曲で獲得している。チャート最高位は2位。いつわりの瞳 フレッシュアイペディアより)

  • ランディ・ニューマン

    ランディ・ニューマンから見たイーグルスイーグルス

    イーグルス、ジャクソン・ブラウン、ブルース・スプリングスティーンらと親交があり、お互いの作品に少なからず影響を与えあっている。彼らからは“ランド”の愛称で呼ばれている。ランディ・ニューマン フレッシュアイペディアより)

  • イーグルスの作品

    イーグルスの作品から見たイーグルスイーグルス

    アメリカ合衆国のカントリー・ロック・バンド、イーグルスの作品。イーグルスの作品 フレッシュアイペディアより)

  • ブリトニー・スピアーズ

    ブリトニー・スピアーズから見たイーグルスイーグルス

    11月に4年ぶりとなるオリジナルアルバム『ブラックアウト』(Blackout)を発売する予定だったが、インターネット上での流出があまりにひどいために、急遽10月30日に発売が早まった。『ブラックアウト』からの先行シングル「ギミ・モア」はプラチナムを獲得した。アートワークの中には挑発的な服装をしたブリトニーが教会の懺悔室の中で神父と並んで写っている写真があり(うち1枚は彼女が神父の膝の上に乗っている)、カトリック教会から「教会を嘲るのをやめ、エンターテイナーとして徹するべきだ」と強い抗議を受けた。なお、日本版の発売は予定通り11月14日である。『ビルボード』チャートでは1週間に29万枚のセールスを記録し、5作連続の1位も期待されたが、イーグルスの『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』に阻まれ初登場2位(日本では4位)。ブリトニー・スピアーズ フレッシュアイペディアより)

159件中 91 - 100件表示

「イーグルス」のニューストピックワード