159件中 61 - 70件表示
  • コウダリョウイチ

    コウダリョウイチから見たEaglesイーグルス

      Eagles、The Who、THE BEATLES、など。コウダリョウイチ フレッシュアイペディアより)

  • 駆け足の人生 (曲)

    駆け足の人生 (曲)から見たイーグルスイーグルス

    駆け足の人生 (Life in the fast lane)はイーグルスのアルバム、ホテル・カリフォルニアに収録された楽曲である。チャートは1977年5月の11位が最高位である。駆け足の人生 (曲) フレッシュアイペディアより)

  • クロージング・タイム

    クロージング・タイムから見たイーグルスイーグルス

    セールス的には成功しなかったが、ローリング・ストーン誌ではスティーヴン・ホールデンが、トムの「型にはまらないセンスとユーモア」「天性の演技力」を好意的に評価した。また、トムと同じマネージメントに所属していたティム・バックリィが、1973年9月発売のアルバム『Sefronia』で、早くも「マーサ」をカヴァー。翌年には、イーグルス『オン・ザ・ボーダー』で「オール'55」がカヴァーされて話題となった(イーグルス版の邦題は「懐かしき'55年」)。クロージング・タイム フレッシュアイペディアより)

  • 森本太郎

    森本太郎から見たイーグルスイーグルス

    イーグルス・・・「ホテル・カリフォルニア」森本太郎 フレッシュアイペディアより)

  • リサ・ダルベロ

    リサ・ダルベロから見たイーグルスイーグルス

    1972年、14歳の時にカナダ放送協会のプロデューサーが企画したオーディションで認められ、3曲をレコーディング。その後多くの番組のジングルに彼女の声が使用され、レコーディング経験と音楽的経験をつんでいく。CTVテレビジョンネットワークでの人気歌手ボビー・ヴィントンがメインの番組、「The Bobby Vinton Show」でのバック・シンガーを2年間経験した。イーグルスのメンバーとして有名なジョー・ウォルシュが在籍していたバンド、ジェームス・ギャングのボーカリスト、ロイ・ケナーに見出され、デヴィッド・フォスターを紹介される。17歳の時、ロサンゼルスのMCAレコードと契約。1977年にデヴィッド・フォスターをプロデューサーに迎えたセルフ・ネーム・タイトルのファースト・アルバム『Lisa Dal Bello』をリリース。作曲は彼女自身とデヴィッド・フォスターによる。音楽性は彼女自身が影響を受けていたリズム・アンド・ブルースといえるものだったが、音楽シーンはディスコ・ミュージック全盛期であったため、ディスコとして売り出していた。カナダのグラミー賞と言われるジュノー賞で最優秀新人アーティストに該当する"Most Promising Female Vocalist"を獲得した。不思議なことに2年後の1979年にリリースされたセカンド・アルバム『Pretty Girls』でも同じ賞にノミネートされた。(結果は獲得できず)リサ・ダルベロ フレッシュアイペディアより)

  • 緑の地平線〜ホライゾン

    緑の地平線〜ホライゾンから見たイーグルスイーグルス

    「愛は虹の色 (デスペラード)」はイーグルスのカヴァー(イーグルスのヴァージョンの日本語タイトルは「ならず者」)。「プリーズ・ミスター・ポストマン」はマーヴェレッツのカヴァー。「ソリテアー」はニール・セダカのカヴァー。なお、本作に伴うアメリカ・ツアーではセダカがオープニング・アクトを務めたが、途中で降板してしまうというトラブルも発生した。緑の地平線〜ホライゾン フレッシュアイペディアより)

  • バッファロー・スプリングフィールド

    バッファロー・スプリングフィールドから見たイーグルスイーグルス

    ジム・メッシーナは解散間際の参加であったが、リッチー・フューレイと意気投合、2人が中心になってポコを結成する。結成メンバーには、後に脱退してイーグルスを結成するランディ・マイズナーがおり、マイズナー脱退後、後任としてポコに加入したティモシー・B・シュミットは、マイズナーがイーグルスを脱退すると、またしてもマイズナーの後任としてイーグルスに加入した。バッファロー・スプリングフィールド フレッシュアイペディアより)

  • リッキー・ネルソン

    リッキー・ネルソンから見たイーグルスイーグルス

    1960年代後半になるとカントリーに傾倒し、その後、ストーン・キャニオン・バンドというカントリーロック・バンドを結成。ストーン・キャニオン・バンドを従えて行われた1969年12月13日の公演(1970年発売のライヴ・アルバム『リック・ネルソン・イン・コンサート』に収録)には、後にイーグルスで活動するランディ・マイズナーがバンドの一員として参加した。1970年にはウィリー・ネルソンの楽曲を取り上げたアルバム『Rick Sings Nelson』を発表。1971年のアルバム『Rudy the Fifth』には、再びマイズナーが参加した。1972年にはアルバム『ガーデン・パーティー』からのシングル「ガーデン・パーティー」が、全米6位のヒットを記録して、ネルソンの生涯における最後の全米トップ10シングルとなった。リッキー・ネルソン フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・ゲフィン

    デヴィッド・ゲフィンから見たイーグルスイーグルス

    アサイラム・レコードはジャクソン・ブラウンの他、イーグルス、J.D.サウザーなどの新人を送り出すと共に、リンダ・ロンシュタットやジョニ・ミッチェルを他レーベルから移籍させ、大成功を得る。一時的だがボブ・ディランと契約していたこともある。1973年にアサイラム・レコードはエレクトラ・レコードと合併し、ゲフィンは新会社エレクトラ/アサイラムの社長となった。デヴィッド・ゲフィン フレッシュアイペディアより)

  • グレン・フライ

    グレン・フライから見たイーグルスイーグルス

    グレン・ルイス・フライ(Glenn Lewis Frey, 1948年11月6日 - ミシガン州デトロイト出身)は、アメリカのミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト、キーボーディスト、俳優。1970年代のウェストコースト・ロックを代表するバンド、イーグルスの創設メンバー、リーダーとして著名。グレン・フライ フレッシュアイペディアより)

159件中 61 - 70件表示

「イーグルス」のニューストピックワード