182件中 61 - 70件表示
  • ハウ・ロング

    ハウ・ロングから見たイーグルスイーグルス

    2007年、イーグルスがアルバム『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』の中でカバーし、シングルカットした。ハウ・ロング フレッシュアイペディアより)

  • エル・ドラド/黄金の都〜オリジナルサウンドトラック

    エル・ドラド/黄金の都〜オリジナルサウンドトラックから見たイーグルスイーグルス

    「ウィズアウト〜」では元イーグルスのドン・ヘンリーとティモシー・B・シュミット、「フレンズ〜」ではバックストリート・ボーイズがコーラスを務め、「イッツ・タフ〜」ではランディ・ニューマンとデュエットしている。映画では使用されなかった楽曲が多く、ほぼオリジナルアルバムに近い構成となっている。本作のプロデューサー、パトリック・レナードは次のオリジナルアルバムを担当することになった。エル・ドラド/黄金の都〜オリジナルサウンドトラック フレッシュアイペディアより)

  • グレン・フライ

    グレン・フライから見たイーグルスイーグルス

    グレン・ルイス・フライ(Glenn Lewis Frey, 1948年11月6日 - 2016年1月18日)は、アメリカミシガン州デトロイト出身のミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト、キーボーディスト、俳優。1970年代のウェストコースト・ロックを代表するバンド、イーグルスの創設メンバー、リーダーとして著名。グレン・フライ フレッシュアイペディアより)

  • イーグルス・ベスト・コレクション

    イーグルス・ベスト・コレクションから見たイーグルスイーグルス

    『イーグルス・ベスト・コレクション』(The Very Best of the Eagles)は、アメリカ合衆国のロックバンド、イーグルスのベスト・アルバムである。本作品は、新曲の「ホール・イン・ザ・ワールド (Hole in the World)」を含む、2枚組33曲収録された、オールタイムベストとなっている。イーグルス・ベスト・コレクション フレッシュアイペディアより)

  • ドンファンのじゃじゃ馬娘

    ドンファンのじゃじゃ馬娘から見たイーグルスイーグルス

    『ドンファンのじゃじゃ馬娘』(Don Juan's Reckless Daughter)は1977年に発売されたジョニ・ミッチェルの2枚組のアルバム。ジャコ・パストリアスやラリー・カールトンらの参加にで、ジャズ・フュージョン寄りのアルバムになっている。他にもイーグルスのグレン・フライやチャカ・カーン、J.D.サウザーなどのボーカル陣が加わっている事により話題を集めた。ドンファンのじゃじゃ馬娘 フレッシュアイペディアより)

  • キー・オブ・ライフ

    キー・オブ・ライフから見たイーグルスイーグルス

    オリジナル盤は、LPレコード2枚と「A Something's Extra」と題された4曲入りEPの組み合わせで発表。現行CDでは2枚に全曲を収録。ビルボード誌のアルバム・チャートでは、1976年10月後半から1977年1月前半まで1位を13週連続独走し、一度はイーグルスの『ホテル・カリフォルニア』に首位を明け渡すものの、その後再び首位に返り咲くほどの大ヒットとなった。シングル「回想」「愛するデューク」も全米1位を獲得。グラミー賞のアルバム・オブ・ザ・イヤー他4部門を受賞。キー・オブ・ライフ フレッシュアイペディアより)

  • ゲット・オーヴァー・イット

    ゲット・オーヴァー・イットから見たイーグルスイーグルス

    「ゲット・オーヴァー・イット」 (Get Over It) は、イーグルスによって14年ぶりにリリースされたシングル。バンドが再結成した際に、グレン・フライとドン・ヘンリーによって書かれた最初の曲でもある。「ゲット・オーヴァー・イット」は、1994年のヘル・フリーゼズ・オーヴァー・ツアーでライヴの最初に演奏され、ドン・ヘンリーがリードヴォーカル、スコット・F・クラゴがドラムを担当した。この曲で、バンドは13年ぶりにアメリカトップ40入りを果たし、Billboard Hot 100では、最高31位となった。さらに、メインストリーム・ロック・トラックスでは、4位のヒットとなった。ゲット・オーヴァー・イット フレッシュアイペディアより)

  • ゲインズビル (フロリダ州)

    ゲインズビル (フロリダ州)から見たイーグルスイーグルス

    ゲインズビルは伝統的にその音楽シーンで良く知られており、トム・ペティ・アンド・ハートブレーカーズ、スティーヴン・スティルズ、イーグルスのバーニー・レドンとドン・フェルダー、アゲインスト・ミー!、レス・ザン・ジェイク、ホット・ウォーター・ミュージック、ジョン・バンダースライス、CYNE、シスター・ヘイゼル、ローチ・モーテル、アイ・ヘイト・マイセルフ、フォー・スキレルズなど多くのバンドや音楽家を送り出してきた。現在は独立系のノー・アイディア・レコーズが拠点としており、以前はプラン・イット・Xレコーズもあったが、イリノイ州カイロに移転した。ノー・アイディア・レコーズは「ザ・フェスト」と呼ばれる3日間のロックフェスティバルを毎年開催しており、またセントオーガスティンではハーベスト・オブ・ホープ・フェスティバルを開催している。ゲインズビル (フロリダ州) フレッシュアイペディアより)

  • ドゥービー・ブラザーズ

    ドゥービー・ブラザーズから見たイーグルスイーグルス

    1974年のアルバム『ドゥービー天国(What Were Once Vices Are Now Habits)』からは「ブラック・ウォーター(Black Water)」が初の全米No.1ヒットとなり、イーグルスと並びアメリカン・ロックを代表する人気バンドのひとつとなった。ドゥービー・ブラザーズ フレッシュアイペディアより)

  • NEXT PHASE (アルバム)

    NEXT PHASE (アルバム)から見たイーグルスイーグルス

    大野雄大によるイーグルスのカヴァー。NEXT PHASE (アルバム) フレッシュアイペディアより)

182件中 61 - 70件表示

「イーグルス」のニューストピックワード