242件中 61 - 70件表示
  • 1988年の政治

    1988年の政治から見たイージス艦イージス艦

    7月3日 - イラン航空655便エアバスA300B2がアメリカ海軍のイージス艦「ヴィンセンズ」に撃墜され、乗客298名が死亡。1988年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • YJ-91 (ミサイル)

    YJ-91 (ミサイル)から見たイージス艦イージス艦

    YJ91(わいじぇいきゅうじゅういち、中国語:)は、中華人民共和国中国人民解放軍がロシアのKh-31を元に開発した超音速空対艦ミサイル/対レーダーミサイルである。Kh-31Pは別名「神盾殺手(イージス艦キラー)」とも呼ばれる。ちなみに巨大対艦ミサイルKh-41モスキートの別名は「航母殺手(空母キラー)」とのこと。YJ-91 (ミサイル) フレッシュアイペディアより)

  • テロ対策特別措置法

    テロ対策特別措置法から見たイージス艦イージス艦

    アメリカ軍のアフガニスタン侵攻をいち早く支持した第1次小泉内閣下で可決・成立、引き続く第1次安倍内閣においても継続実施した。公布直後に海上自衛隊がインド洋(公海)に派遣され、護衛艦(イージス艦)によるレーダー支援や、補給艦による米海軍艦艇などへの給油等の支援活動が行われている。この活動が、集団的自衛権の問題などの観点から、日本が果たすべき役割かどうか日本国憲法との関係も含めた議論が行われた。安倍政権の後を引き継いだ福田康夫内閣もこの法律を延長しようとしたが、2007年(平成19年)11月1日、期限切れ失効。テロ対策特別措置法 フレッシュアイペディアより)

  • 自衛隊のC4Iシステム

    自衛隊のC4Iシステムから見たイージス艦イージス艦

    戦術情報処理装置は、各艦の戦闘の統制を目的とした情報処理システムで、戦術データ・リンクは、これら各艦の戦術情報処理装置を連接するためのネットワーク・システムである。戦術情報処理装置として、イージス艦にはイージスシステムが、その他の護衛艦ではOYQシリーズが戦闘指揮所(CIC)に設置されている。戦術データ・リンクとしては、当初はリンク 11あるいはリンク 14が使用されていたが、1990年代後半より、順次新型のリンク 16への移行が始まっている。自衛隊のC4Iシステム フレッシュアイペディアより)

  • 戦海の剣

    戦海の剣から見たイージス艦イージス艦

    1年後。再び織田は現れ、イージス艦『むさし』をハープーンで撃沈。再び日本に対して宣戦布告を宣言する。シーレーン封鎖と言う輸入大国日本にとって首を絞められた状況の中、本山もまた南郷を再度呼び戻した。南郷は日本が密かに建造していた、海上自衛隊初の航空母艦『剣(つるぎ)』の初代艦長となり織田との再度の死闘に臨む。戦海の剣 フレッシュアイペディアより)

  • カーティス・ウィルバー (ミサイル駆逐艦)

    カーティス・ウィルバー (ミサイル駆逐艦)から見たイージス艦イージス艦

    1994年10月、カーティス・ウィルバーは女性乗組員を乗艦させる初のイージス艦となった。カーティス・ウィルバー (ミサイル駆逐艦) フレッシュアイペディアより)

  • NIFC-CA

    NIFC-CAから見たイージス艦イージス艦

    リモートセンサーとしてE-2Dやを用い、イージス艦からSM-6艦対空ミサイルを発射して目標を撃破するものである。イージスシステムはベースライン9(CR3/ACB12)からNIFC-CAに対応している。またSM-6はアクティブ・レーダー・ホーミング(ARH)誘導に対応することで、母艦のイルミネータに束縛されず、水平線超え(OTH)での射撃が可能となっている。NIFC-CA フレッシュアイペディアより)

  • Mk 41 (ミサイル発射機)

    Mk 41 (ミサイル発射機)から見たイージス艦イージス艦

    イージス戦闘システムの要であり、現在、各国で就役している全てのイージス艦に搭載されている。また、カナダのイロクォイ級ミサイル駆逐艦や日本のたかなみ型護衛艦など、それ以外の戦闘艦にも数多くが搭載されている。Mk 41 (ミサイル発射機) フレッシュアイペディアより)

  • 伊吹 (空母)

    伊吹 (空母)から見たイージス艦イージス艦

    『ルーントルーパーズ 自衛隊漂流戦記』 - 浜松春日による小説。作中に登場するイージス護衛艦「いぶき」の艦名は「伊吹」に因む。伊吹 (空母) フレッシュアイペディアより)

  • 釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪

    釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪から見たイージス艦イージス艦

    佐世保へ出張することになった浜崎(西田)と社長の鈴木(三國)。だが浜崎は仕事そっちのけで、偶然知り合った米軍基地に勤めるボブ(ボビー・オロゴン)と釣りを楽しむ。その夜、酒を飲みに街へ繰り出した浜崎は消息を絶ってしまう。実は、浜崎は米軍のイージス艦に迷い込みハワイへ向かっていた。そんなこととはつゆ知らず、浜崎と連絡の取れないまま帰京した鈴木は、彼が行方不明と知り大騒ぎする。釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪♪ フレッシュアイペディアより)

242件中 61 - 70件表示