242件中 71 - 80件表示
  • 軍事機密

    軍事機密から見たイージス艦イージス艦

    特別防衛秘密(とくべつぼうえいひみつ)とは、日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法(MSA協定)に基づき指定された極めて秘匿性の高い物件。略称「特防秘」。地対空誘導弾改良ホークやイージス艦など、米国から供与された装備品が対象となり、前述の「防衛秘密」とは全くの別物である(2001年の法改正までは単に「防衛秘密」と呼ばれていた。)。漏洩させた場合は同法の規定に基づき最大10年の懲役刑が科される。軍事機密 フレッシュアイペディアより)

  • イノセント・ヴィーナス

    イノセント・ヴィーナスから見たイージス艦イージス艦

    フェーズドアレイレーダーを備えたイージス艦に似た外観だが、潜航艇(潜水艦)の名の通り、船外装備を収納して、マストを折りたたむと海中を潜航可能。スクリューを使わないキャタピラ無音推進によって航行するため、高いステルス性を誇る。兵装は、前部甲板に艦砲1門とVLS、艦橋両側面にファランクスと6連装ミサイルランチャー、後部甲板に飛行甲板を備える。艦内にヘリコプター2機・潜水戦闘艇2隻・小型潜水艇などを格納できる。イノセント・ヴィーナス フレッシュアイペディアより)

  • Digital Combat Simulator

    Digital Combat Simulatorから見たイージス艦イージス艦

    航空母艦2隻、イージス艦やミサイルフリゲートあるいはミサイル艇等が8隻、潜水艦2隻、民間船舶4隻をAI専用でゲーム中に登場させることができる。艦対空ミサイルや主砲が動作する。Digital Combat Simulator フレッシュアイペディアより)

  • 波動大戦

    波動大戦から見たイージス艦イージス艦

    平成のテクノロジーを駆使し戦局を変えつつある大日本帝国だが新兵器の開発・強化兵器の生産・新造艦の建造などの軍事費増大(平成時空難民支援の予算が1番の足かせ)で予算不足に悩まされていた。そこで戦艦「武蔵」をナチス・ドイツに売却することを思いつき、更に「武蔵」の売却金の一部でドイツ製陸戦兵器を購入するためイージス艦「きりしま」を旗艦とし連合艦隊から航空母艦「翔鶴」と「瑞鶴」の2隻、海上自衛隊から輸送艦「おおすみ」と護衛艦を中心とする遺独艦隊を編成しドイツへと向かわせた。波動大戦 フレッシュアイペディアより)

  • スカイガールズ

    スカイガールズから見たイージス艦イージス艦

    日本海軍の航空巡洋艦、特務艦113号。ステルスタイプのイージス巡洋艦である。少人数で運航できるように設計されている。全くの新造艦ではなく、同型の巡洋艦をソニックダイバー運用のために内部改造されている。艦橋下部にソニックダイバー用の格納庫があり、ソニックダイバーの出撃時はリニアカタパルトで射出する。動力はソニックダイバーと同じく小型核融合炉である。スカイガールズ フレッシュアイペディアより)

  • 二式水上戦闘機

    二式水上戦闘機から見たイージス艦イージス艦

    漫画版の第11から13話と、アニメ版の第5から6話に2機登場。タイムスリップした事実を確認すべく小笠原諸島へ偵察のために飛来した、イージス護衛艦「みらい」の艦載機である「海鳥」の迎撃に飛び立ち、連携しながら「海鳥」と激しい空中戦を繰り広げる。二式水上戦闘機 フレッシュアイペディアより)

  • 統合戦術情報伝達システム

    統合戦術情報伝達システムから見たイージス艦イージス艦

    早期警戒管制機 (AWACS)、哨戒機、航空母艦、イージス艦など自前でも強力な警戒監視能力及び指揮能力を有するプラットフォームが情報伝達の中核となり、得られた情報を整理して他のプラットフォームに戦域情報を配信する。また、必要に応じて戦術指令を送る。もちろん、中核プラットフォーム間での情報の共有も可能であり、より広範囲の情報を得ることができるうえ、前述のように他の局を中継することで広範囲の戦域もカバーでき、理論上は地球上どこの戦域の情報も得ることができる。統合戦術情報伝達システム フレッシュアイペディアより)

  • 十和田要塞1991

    十和田要塞1991から見たイージス艦イージス艦

    小型イージス艦を旗艦とした内海型防空艦隊。陸奥湾がスミノフの影響下に置かれた後は、東京湾で首都圏の防空に携わる。十和田要塞1991 フレッシュアイペディアより)

  • 光明星3号2号機

    光明星3号2号機から見たイージス艦イージス艦

    これに対して日本政府は、発射された飛翔体が万が一日本領土に落下する場合に備えるために、森本敏防衛大臣同1日夜に破壊措置準備命令を発令し、12月7日に破壊措置命令を発令した。これを受けて海上自衛隊は、東シナ海と日本海にイージス艦3隻(こんごう型護衛艦のこんごう、みょうこう、ちょうかい)を展開させ、航空自衛隊は首都圏と沖縄県の合わせて7箇所にパトリオットミサイルを展開させた。光明星3号2号機 フレッシュアイペディアより)

  • VH-71 (航空機)

    VH-71 (航空機)から見たイージス艦イージス艦

    ところが、攻撃攪乱と対核兵器電磁波防御能力、さらにはキッチンの付与など、最終的に約1,900項目もの開発要求が次々追加されていき、当初60億ドル(約6,000億円:1ドル100円)だった開発予算総額が112億ドル(1兆1,200億円、イージス艦10隻が建造できる)と大幅に膨れ上がってしまい、1機4億ドル(400億円)と、F-22ラプター約2.5機分はおろか、VC-25エアフォースワン(3億2,500万ドル)より価格が暴騰してしまった事、2009年1月にアメリカ合衆国大統領がジョージ・W・ブッシュからバラク・オバマに交代、オバマ政権による予算削減のプランに入ってしまい、2009年6月には開発契約を破棄され、事実上の計画打ち切りとなってしまった。実現していれば、2017年度までには27機編成の部隊が発足予定であった。VH-71 (航空機) フレッシュアイペディアより)

242件中 71 - 80件表示