ウィキリークス ニュース&Wiki etc.

ウィキリークス (WikiLeaks) は、匿名により政府、企業、宗教などに関する機密情報を公開するウェブサイトの一つ。創始者はジュリアン・アサンジ。投稿者の匿名性を維持し、機密情報から投稿者が特定されないようにする努力がなされている。2006年12月に準備が開始され、それから一年以内に120万を超える機密文書をデータベ… (出典:Wikipedia)

「ウィキリークス」Q&A

  • Q&A

    ウィキリークスのアサンジュさんは亡くなったのですか? 昨年パメラハミルトンとかなんと…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年2月12日 03:40

  • Q&A

    外交官の特権などに関する正誤問題がでたのですが、どこが間違っているのかが分かりません…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年1月21日 16:14

  • Q&A

    ウィキリークスが第三次世界大戦が2017年1月12日から14日勃発って言っていますが…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年1月2日 03:31

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「Wikileaks」のつながり調べ

  • 環太平洋戦略的経済連携協定

    環太平洋戦略的経済連携協定から見たウィキリークス

    原加盟国のニュージーランド政府は「TPPにそれほどメリットがあるとは考えていない」とアメリカの外交文書が伝えていたことがウィキリークスに暴露されている。その一方で表向きニュージーランド政府は、TPPは外交の主要な柱とすると国内の説得も行っている。また同じくウィキリークスにおいて、ニュージーランドTPP主席交渉官マーク・シンクレアの「TPPが将来のアジア太平洋の通商統合に向けた基盤である。もし、当初のTPP交渉8か国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、それは日本、韓国その他の国に対して強い圧力となり、それは長期的な実質的利益となる。」とした発言が米外交公電経由で流出した。当時の加盟予定国グループ内での貿易をお互いに有利にすることで、その外にある非加盟の日本、韓国その他の国の経済的優位性を奪えるという意味である。その後取材に応じた同氏は、真偽の確認を拒み、TPPの広域性の強調を繰り返した。(環太平洋戦略的経済連携協定 フレッシュアイペディアより)

  • アーロン・スワーツ

    アーロン・スワーツから見たウィキリークス

    2010年12月27日、スワーツはウィキリークスに情報を漏らしたとして逮捕されたブラッドリー・マニングの処遇の調査を情報公開法(FOIA)に基づいて請求した。2013年1月21日、ロシア・トゥデイは、スワーツが「ウィキリークスを助けて」、2010年11月からジュリアン・アサンジと連絡をとっているとウィキリークスが声明を(Twitterで)出すと伝えた。(アーロン・スワーツ フレッシュアイペディアより)

「Wikileaks」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ウィキリークス」のニューストピックワード