前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示
  • マイケル・オーウェン

    マイケル・オーウェンから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    オーウェンは若さ溢れる熱意と抜群の瞬発力、スピードにより国民的な人気を集め、ファンの多くは1998年に開催されるワールドカップでレギュラーとしてプレイすることを熱望した。初ゴールは大会前に行われたモロッコ代表との親善試合で生まれ、このゴールにより彼への評価はさらに高まった。このゴールは2003年にウェイン・ルーニーに更新されるまで、イングランド代表史上最年少ゴールであった。マイケル・オーウェン フレッシュアイペディアより)

  • カルロス・テベス

    カルロス・テベスから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2007年にマンチェスター・ユナイテッドFCに2年間の期限付き移籍が決定した。2007-08シーズンはクリスティアーノ・ロナウドやウェイン・ルーニーとともに、マンチェスター・ユナイテッドの2冠(プレミアリーグ・UEFAチャンピオンズリーグ)に貢献。39試合に出場し19得点を挙げた。シーズン前、ウェイン・ルーニーとの共存は不可能ではないかとされていたが、プレミアリーグ屈指のコンビであると試合で証明した。2008年12月に行われたFIFAクラブワールドカップで優勝したため、南米・欧州の両代表で同タイトルを獲得した史上初の選手となった。カルロス・テベス フレッシュアイペディアより)

  • サッカーイングランド代表

    サッカーイングランド代表から見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    古くから世界を代表する強豪国として知られている。しかしボビー・チャールトン、ケビン・キーガン、ポール・ガスコイン、デビッド・ベッカム、ウェイン・ルーニーなどの名選手を多く輩出しながら歴史的に大舞台では勝負弱く、サッカーの母国として十分な実績を残しているとは言い難い。FIFAワールドカップでは自国開催の1966年大会において優勝を経験しているが、それ以外の大会では1990年大会の4位が最高成績である。また、W杯と並ぶ国際タイトルであるUEFA欧州選手権においては決勝進出の経験すらなく、1968年大会に3位に入ったのが最高成績である。なお、W杯優勝の経験を持ちながら欧州選手権に優勝していない唯一の欧州国であり、FIFAワールドカップ優勝経験のある全ての国の中で唯一各大陸選手権で優勝していない国でもある。サッカーイングランド代表 フレッシュアイペディアより)

  • ローネイ

    ローネイから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    ローネイ フレッシュアイペディアより)

  • ミルクカップ

    ミルクカップから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    過去の大会参加選手の中にはデヴィッド・ベッカム、ポール・スコールズ、ウェイン・ルーニーといった選手たちがおり、2002 FIFAワールドカップ出場選手の中には、過去ミルクカップに出場した選手が30人いた。ミルクカップ フレッシュアイペディアより)

  • PFA年間最優秀若手選手賞

    PFA年間最優秀若手選手賞から見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    イングランドのすべてのレベルでプレイする選手を対象にしているが、これまですべての受賞選手は、トップリーグでプレイしていた選手である。2008年現在、複数回受賞した選手は、ロビー・ファウラー、ライアン・ギグス、ウェイン・ルーニーのみである。イギリス国外の選手がこれまで受賞したのは5回だけであり、PFA年間最優秀選手賞の9回に比べ少ない数となっている。受賞回数やPFA年間最優秀選手賞等の賞を受賞したものは対象外といったような制限はない。PFA年間最優秀若手選手賞 フレッシュアイペディアより)

  • アラン・スミス

    アラン・スミスから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    懸命のリハビリを経て2006-2007シーズン後半にようやく復帰。クラブが中盤のポジションにマイケル・キャリックを獲得し、ルート・ファン・ニステルローイを放出した関係で再度フォワードにコンバートされる。しかしウェイン・ルーニーなどの他のフォワード陣が好調で、シーズン途中のヘンリク・ラーションの短期レンタルなどもあって、リーグ戦ではわずか9試合の出場に終わってしまう。アラン・スミス フレッシュアイペディアより)

  • アシュリー・ヤング

    アシュリー・ヤングから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2008年10月10日、ヤングは月間最優秀選手賞を受賞した。2008年4月にも同賞を受賞しており、クリスティアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニー、スティーヴン・ジェラードらとともに、複数回受賞した選手となった。3-2で勝利した、2008年12月7日のエヴァートンFC戦では2ゴールを挙げ、その内の1ゴールはインジュリー・タイムに決めた決勝ゴールであり、試合後の記者会見ではオニールに、ワールドクラスの選手であると言わしめた。2008年11月4日に2012年までの契約延長にサインした。2009年12月にはオニールとともに月間最優秀監督賞、選手賞をそれぞれ受賞し、ヤングは同年に3度プレミアリーグの月間最優秀選手に選ばれた初めての選手となった。2009年1月19日のサンダランド戦では、ディーン・ホワイトヘッドに2度ファウルし退場処分を受けた。アシュリー・ヤング フレッシュアイペディアより)

  • WAGs

    WAGsから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    一般人のパートナーでも幼少時代からの幼馴染や、学生時代の同級生と結婚に至るケースもある。マイケル・オーウェン、ジェイミー・キャラガー、ジョン・テリー、アリエン・ロッベン古くはディエゴ・マラドーナやロベルト・バッジオなどがその例である(マラドーナは後に離婚)。フェルナンド・トーレスは未婚だが、幼少時代からの幼馴染であるオラーラという恋人がいる。ウェイン・ルーニーの恋人コリーンも昔から家族ぐるみで付き合いがあり知っていた。WAGs フレッシュアイペディアより)

  • スヴェン・ゴラン・エリクソン

    スヴェン・ゴラン・エリクソンから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    ルーニーについては?」と聞かれ「ルーニーは貧しい環境で育ったので感情を操れない。彼がベッカムのようになるのは無理だ。」スヴェン・ゴラン・エリクソン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
78件中 1 - 10件表示

「ウェイン・ルーニー」のニューストピックワード