104件中 21 - 30件表示
  • ウィルフレッド・ザハ

    ウィルフレッド・ザハから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2012年11月11日、負傷のウェイン・ルーニーに代わってイングランド代表に追加招集され、11月14日のスウェーデン代表戦で、83分にラヒーム・スターリングとの交代出場により、A代表デビューを果たした。ウィルフレッド・ザハ フレッシュアイペディアより)

  • スヴェン・ゴラン・エリクソン

    スヴェン・ゴラン・エリクソンから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    ルーニーについては?」と聞かれ「ルーニーは貧しい環境で育ったので感情を操れない。彼がベッカムのようになるのは無理だ。」スヴェン・ゴラン・エリクソン フレッシュアイペディアより)

  • アンヘル・ゴメス

    アンヘル・ゴメスから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    6歳からマンチェスター・ユナイテッドFC.リザーブに所属し、2017年にトップチーム昇格した。2017年5月21日、クリスタル・パレスFC戦でウェイン・ルーニーとの交代途中出場でプロデビューを果たした。16歳と263日でプレミアリーグデビューを果たし、ダンカン・エドワーズの最年少記録を更新した。またプレミアリーグでプレーした2000年代生まれ初の選手となった。。アンヘル・ゴメス フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・ロペス・ロドリゲス

    ディエゴ・ロペス・ロドリゲスから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2008-09シーズンのUEFAチャンピオンズリーグではグループリーグ5試合と決勝トーナメント4試合に出場し、マンチェスター・ユナイテッドFCとの2試合を無失点に抑えるなど安定した守備を見せた。グループリーグ最終節ではクリスティアーノ・ロナウドのフリーキック、ウェイン・ルーニーのボレーシュート、アンデルソンの2本のシュートなどをことごとくセーブした。準々決勝のアーセナルFC戦の2ndレグではセオ・ウォルコットにチップキックで頭上を抜かれる先制点を喫するなど、3失点して敗退した。なお、グループリーグのオールボーBK戦でもトーマス・エネボールセンにチップキックでの得点を許している。リーグ戦では38試合すべてにフル出場した。よく2009-10シーズンでもリーグ戦38試合すべてにフル出場したが、チームの不振もあって失点数を前年度の54失点(1試合平均1.42)から57失点(1試合平均1.50)に増やした。2010-11シーズンもリーグ戦全試合に出場し安定した守りでチームのCL出場権獲得に貢献。これにより3季連続で全38試合フル出場を果たした。ディエゴ・ロペス・ロドリゲス フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・ヴォーン

    ジェームズ・ヴォーンから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    エヴァートンFCのユース時代から同じくエバートン・ユース出身のウェイン・ルーニーと比較された。2005年4月10日、16歳271日でプレミアリーグ初得点を記録し、ジェイムズ・ミルナーが保持していたリーグ最年少得点記録(16歳357日)を更新した。2011年5月27日、プレミアリーグに昇格したばかりのノリッジ・シティFCと3年契約を結んだ。移籍金は公開されていない。2012-13シーズンはハダースフィールド・タウンFCへ期限付き移籍し、2013年7月に同クラブへ完全移籍。ジェームズ・ヴォーン フレッシュアイペディアより)

  • ディーン・アシュトン

    ディーン・アシュトンから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    各世代別代表を経験したアシュトンは、アラン・シアラーと比較され、ジェフ・ハーストから称賛される程の活躍をクラブで見せていたことから、2006 FIFAワールドカップでウェイン・ルーニーの相棒になるだろうと目されていたものの、スヴェン・ゴラン・エリクソン監督は潜在的な可能性からセオ・ウォルコットを選択した。ディーン・アシュトン フレッシュアイペディアより)

  • UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11 決勝

    UEFAチャンピオンズリーグ 2010-11 決勝から見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    という、国内リーグ王者同士の対戦となった。試合は前半にバルセロナがペドロ・ロドリゲスの得点で先制、マンチェスターUもウェイン・ルーニーの得点で一時は同点に追いついたもののUEFAチャンピオンズリーグ 2010-11 決勝 フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・バレンシア

    アントニオ・バレンシアから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2009年6月30日にバカンスを早めに切り上げてマンチェスター・ユナイテッドのメディカルチェックを受け、4年契約を結んだ。移籍金は公表されていないが、1600万ポンド(約25億5000万円)程度と見られている。2009-10シーズンでは、7月29日に行われたアウディ・カップのボカ・ジュニアーズ戦でデビューするとともに初得点も決め、このプレシーズンマッチに2-1で勝利した。8月上旬に行われたFAコミュニティ・シールドのチェルシーFC戦(2-2)ではナニが負傷したために62分から投入され、これが公式戦デビューとなった。10月17日にオールド・トラッフォードで行われたボルトン・ワンダラーズFC戦(2-1)でチームの2得点目を挙げ、リーグ戦初得点を決めた。ボルトン戦の4日後のUEFAチャンピオンズリーグ・PFC CSKAモスクワ戦(1-0)では決勝点となる同大会初得点を挙げた。2010年1月28日、カーリング・カップ決勝のアストン・ヴィラFC戦(2-1)ではウェイン・ルーニーの決勝点をアシストし、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれるとともに移籍後初タイトルを獲得した。4月25日にはチームメイトのパトリス・エヴラ、ダレン・フレッチャー、ルーニーとともにPFA年間ベストイレブンに選出された。2010-11シーズンでは、2010年8月8日に再びチェルシーと対戦したFAコミュニティ・シールドではチームの1点目を決め、3-1で勝利して前年の雪辱を果たした。9月14日のUEFAチャンピオンズリーグ・レンジャーズFC戦で左足首を負傷し、翌日朝の診断で骨折と脱臼が判明し、さらに靭帯も傷ついていることが分かった。最短でも4ヶ月の離脱が見込まれ、2011年2月28日に負傷後初めてトップチームの練習に参加した。3月12日のFAカップ6回戦・アーセナルFC戦で公式戦に復帰した。2012-13シーズンは、マンチェスター・ユナイテッド伝統の背番号7をつけてプレーしたが、2013-14シーズンは、背番号を7番から以前着けていた25番に戻した。かつて7番を背負ってプレーしていたブライアン・ロブソン氏は「アントニオは自分自身に正直な人間だと思う。7番を背負ったことでプレッシャーを感じていたのだろう。以前、25番のユニフォームを着ていた頃は、チーム内の年間最優秀選手賞を受賞したが、2012-13シーズンは本来の実力を発揮できなかった。元の番号に戻すことで何かを変えたかったのかもしれない。正しい決断をしたと思う」とバレンシアの心情を察し、背番号の変更を支持した。アントニオ・バレンシア フレッシュアイペディアより)

  • アンドレアス・イヴァンシッツ

    アンドレアス・イヴァンシッツから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    オーストリア人として初めてFIFA 08及びFIFA 10(FIFAが唯一公認するFIFAシリーズ)のサッカーゲームのタイトルパッケージを飾った。ちなみに日本ではロナウジーニョ (バルセロナ)とウェイン・ルーニー (マンチェスター・ユナイテッド) 、フランスではフランク・リベリー (バイエルン・ミュンヘン)、スペインではセルヒオ・ラモス (レアル・マドリード)がタイトルパッケージを飾っている。アンドレアス・イヴァンシッツ フレッシュアイペディアより)

  • リッキー・ハットン

    リッキー・ハットンから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    労働者階級出身で、同階級出身のウェイン・ルーニーやオアシスのギャラガー兄弟と仲が良く、ハットンの試合観戦に訪れていた。また、ギャラガー兄弟と同じくマンチェスター・シティFCの熱心なサポーターでもある。リッキー・ハットン フレッシュアイペディアより)

104件中 21 - 30件表示

「ウェイン・ルーニー」のニューストピックワード