104件中 31 - 40件表示
  • オラシオ・エリソンド

    オラシオ・エリソンドから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2006年のW杯では、開幕戦と決勝戦を含む5試合の主審を任された。アルゼンチン人として初めてW杯決勝戦の主審を務め、また、開幕戦と決勝戦を同一主審が裁くのもW杯史上初めてであった。グループリーグの韓国対スイス戦におけるスイスの2点目のゴールでは、副審がオフサイドの旗を上げたが韓国選手の足に当たったと判断し、ゴールを認めた。しかしこの判定は韓国国内で物議を醸した。また、準々決勝イングランド対ポルトガルでは後半17分にイングランドのウェイン・ルーニーによる報復行為を見逃さず、一発退場にした。そしてフランスとイタリアで争われた決勝戦ではジネディーヌ・ジダンの暴行を察知しレッドカードを差し出した。ちなみにエリソンドはこの時に第4の審判からの指摘があったと語っている。オラシオ・エリソンド フレッシュアイペディアより)

  • FIFA 08

    FIFA 08から見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    本作ではロナウジーニョ、ルーニー、クローゼ、セルヒオ・ラモスなどの世界的にも有名なプロ選手からモーションキャプチャーを行っており、選手の動きが非常にリアルと言える。FIFA 08 フレッシュアイペディアより)

  • 菅沼実

    菅沼実から見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    柏レイソルの下部組織出身。ユース時代の2002年10月に2種登録選手としてトップチーム入り。17歳5か月でJリーグデビューを果たした。この頃、同じ1985年生まれで当時イングランドのプレミアリーグを騒がせていたウェイン・ルーニーにちなみ、「みのるーにー」のあだ名で呼ばれた。菅沼実 フレッシュアイペディアより)

  • アリ・シソコ

    アリ・シソコから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    一方、UEFAチャンピオンズリーグ 2008-09では、UEFAチャンピオンズリーグ初出場となった2009年2月24日のアトレティコ・マドリード戦で、位置取りのミスからセルヒオ・アグエロのパスを通らせ、マキシ・ロドリゲスに先制点を許してしまったが、左サイドの正確なセンタリングでリサンドロ・ロペスの得点をアシストして名誉挽回した。次のマンチェスター・ユナイテッドFC戦は、敗れこそしたものの、ウェイン・ルーニーやクリスティアーノ・ロナウドへの対応から注目を集めた。アリ・シソコ フレッシュアイペディアより)

  • ミルクカップ

    ミルクカップから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    過去の大会参加選手の中にはデヴィッド・ベッカム、ポール・スコールズ、ウェイン・ルーニーといった選手たちがおり、2002 FIFAワールドカップ出場選手の中には、過去ミルクカップに出場した選手が30人いた。ミルクカップ フレッシュアイペディアより)

  • オスカル・ソネジー

    オスカル・ソネジーから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    1997年6月22日のエストニアとの親善試合でアンドラ代表デビューし、その3日後の6月25日のラトビアとの親善試合で初得点を挙げた。2007年3月28日、ユーロ2008予選のイングランド戦でウェイン・ルーニーと口論となり、両者にイエローカードが提示された。インドにルーツを持つため、ムンバイにもソネジーのファンが存在し、ソネジーの友人や従兄弟たちはすべてのアンドラ代表戦に駆けつけるという。オスカル・ソネジー フレッシュアイペディアより)

  • ミカエル・シルヴェストル

    ミカエル・シルヴェストルから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    ジャック・サンティニ監督政権下では主軸を務め、2002年8月11日のチュニジア戦で代表2得点目を記録する。そして、主要大会にはFIFAコンフェデレーションズカップ2003とUEFA EURO 2004に参加し、特にEURO 2004は準々決勝までの4試合全てに先発出場しているが、イングランド戦(2-1)でウェイン・ルーニー、クロアチア戦でジョヴァニ・ロッソ(en)をそれぞれ倒してペナルティーキックを与えるミスをしている。ミカエル・シルヴェストル フレッシュアイペディアより)

  • ロナルド・クーマン

    ロナルド・クーマンから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2017-18シーズンには昨シーズンチーム内得点王のルカクをマンチェスター・ユナイテッドへ放出した後に、これまでチームの中心となっていたロス・バークリーへの移籍容認をしたりとチームの改革を進め、ウェイン・ルーニーの13年ぶりの復帰や、クラブ史上最高額でスウォンジー・シティのアイスランド代表MFギルフィ・シグルズソンを獲得するなど約1億5800万ユーロを補強に費やした。開幕節のストーク・シティ戦を勝利し、第2節のアウェイでのマンチェスター・シティ戦を引き分けで終わったものの、2017年10月23日、エバートンの監督を解任された。ロナルド・クーマン フレッシュアイペディアより)

  • ニクラス・アレクサンデション

    ニクラス・アレクサンデションから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    共にプレーしてきた中で、一番うまいと思った選手はウェイン・ルーニーだと語る。ニクラス・アレクサンデション フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・フォルラン

    ディエゴ・フォルランから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2002年1月、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに移籍金690万ユーロで移籍した。1月29日のボルトン戦でデビューしたが、2001-02シーズンは無得点に終わった。9月18日、UEFAチャンピオンズリーグのマッカビ・ハイファFC戦でPKを決めて移籍後初ゴールを挙げ、10月26日のアストン・ヴィラ戦でリーグ戦初ゴールを決めた。2002-03シーズンはチェルシー戦でロスタイムに決勝点となるボレーシュートを決め、アンフィールドでのリヴァプール戦で2得点するなど、通算6ゴール(内4ゴールは決勝点)を記録し、クラブのリーグ制覇に貢献した。2002年12月のサウサンプトン戦では試合終了間際にゴールを決め、喜びの余りユニフォームを脱ぐが、そのユニフォームを着ることができないまま試合が再開され、一時的とはいえ上半身裸の状態でプレーを続けた。2003-04シーズンは通算4ゴールと不振に喘いだ。マンチェスター・Uでは2シーズン半で95試合に出場して17得点を決めたが、2004年8月にFWウェイン・ルーニーが加入したことにより、ポジション争いが激しさを増すことが予想された。ディエゴ・フォルラン フレッシュアイペディアより)

104件中 31 - 40件表示

「ウェイン・ルーニー」のニューストピックワード