78件中 51 - 60件表示
  • ハビエル・エルナンデス・バルカサール

    ハビエル・エルナンデス・バルカサールから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    ユナイテッドでのデビュー戦となったのは2010年7月28日に行われたMLSオールスターゲームであり、63分にルイス・ナニと交代で出場し、交代から18分後にペナルティエリアの外からループシュートで初ゴールを記録した。その試合の2日後に行われたチーバスとの親善試合では、エルナンデスは前半はチーバスのメンバーとして試合に出場し、前半8分にマンチェスター・ユナイテッドFCを相手にゴールを挙げた。公式戦での初ゴールは2010年8月8日に行われたFAコミュニティーシールドのチェルシーFC戦であり、アントニオ・バレンシアのクロスに合わせたシュートが自身の顔面に当たり、ボールはネットに吸い込まれた。2010年8月16日に行われ、3-0で勝利したニューカッスル・ユナイテッドFC戦にウェイン・ルーニーと63分から交代で出場し、プレミアリーグデビューを果たした。2010年9月29日に行われたUEFAチャンピオンズリーグのバレンシアCF戦ではその試合で唯一となるゴールを挙げ、UEFAの主催する大会で初ゴールを記録した。2010年10月16日に行われ、2-2で引き分けたウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦でユナイテッドにおけるリーグ戦初ゴールを記録した。2011年3月15日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2nd.legのオリンピック・マルセイユ戦では、2得点を挙げる活躍を見せ、チームのベスト8進出に貢献した。2011年4月8日には、チームメイトのナニとともにPFA年間最優秀若手選手賞にノミネートされた。勝点差3ポイントで迎え、2-1で勝利したチェルシーFC戦では開始36秒で先制となるゴールを挙げた。このゴールにより、2001-02シーズンにルート・ファン・ニステルローイが記録して以来となる、クラブでのデビューシーズンに公式戦20ゴールを挙げた選手となった。2011年5月18日には、ファン投票により、クラブの年間最優秀選手に選出された。ハビエル・エルナンデス・バルカサール フレッシュアイペディアより)

  • ラダメル・ファルカオ

    ラダメル・ファルカオから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    イバン・サモラーノは、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニーらを「新時代のストライカー」と表現したのに対し、ファルカオを「世界で最後の偉大な典型的センターフォワード」と評した。パウロ・フットレもまた、メッシやロナウドとは違う、よりクラシックなストライカーであると語っている。ラダメル・ファルカオ フレッシュアイペディアより)

  • コステル・パンティリモン

    コステル・パンティリモンから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    9月21日のフットボールリーグカップのバーミンガム・シティFC戦でデビューし、2-0の勝利で飾った。10月26日のリーグカップ、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズFC戦では5-2で勝利したものの2点許してしまい、第2GKの地位は変わらなかった。続くリーグカップ、アウェーのアーセナル戦では1-0で勝利しクリーンシートを記録した。また、この試合では、前半に2度に渡り素晴らしいセーブをしたことから、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた。この活躍からFAカップ3回戦のマンチェスター・ユナイテッドとのマンチェスター・ダービーという重要な試合にスタメンに起用された。ウェイン・ルーニーのPKを一度は止めたものの、フォローアップすることが出来ず結局決められてしまい、試合2-3で敗北した。2011年12月2日、300万ポンドの移籍金がティミショアラに支払われ完全移籍した。契約は2016年まで。コステル・パンティリモン フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ロナウド

    クリスティアーノ・ロナウドから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    7月1日に行われた準々決勝のイングランド戦では、ユナイテッドのチームメイトであったウェイン・ルーニーがリカルド・カルヴァーリョを踏みつけたとして退場処分となったが、ルーニーの退場後にロナウドがポルトガルのベンチに向かってウインクする映像が映し出されたことにより、イギリスのメディアはロナウドの抗議がオラシオ・エリソンドの判断に影響を与えたのではないかと推測した。しかし、試合後にロナウドは、ルーニーは友人であるし、退場させるための行動は取っていないと話した。7月4日にはエリソンドが、レッドカードはルーニーの反則に対してであって、ロナウドとルーニーの諍いに対して出したのではないと話した。クリスティアーノ・ロナウド フレッシュアイペディアより)

  • テオファニス・ゲカス

    テオファニス・ゲカスから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    南アフリカワールドカップ予選では10得点を決め、イングランドのウェイン・ルーニーなどを抑えて得点王に輝いた。ラトビアとルクセンブルクと対戦した最後の2戦で5得点したが、特にラトビア戦では大量4ゴールを挙げた。テオファニス・ゲカス フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    夢は「北朝鮮代表としてワールドカップに出ること」であり、出場した2010 FIFAワールドカップの初戦・ブラジル戦では国歌斉唱時に感極まって涙した。試合後に「サッカーを始めたときから、この日をずっと想像していた。この大きな場所で世界一のブラジルと戦えたことをうれしく思う」と語った。この涙は韓国でも話題となり「人民のルーニー」と呼ばれた。また中国でも話題となり、動画サイト「優酷網」上で鄭大世に求婚する女性まで現れた。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • セオ・ウォルコット

    セオ・ウォルコットから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    代表デビューはワールドカップ直前の2006年5月30日、親善試合のハンガリー戦。後半20分にマイケル・オーウェンに代わって出場し、後半43分には初シュートも放った。17歳75日のイングランド代表史上最年少デビューを飾り、ルーニーが持っていた17歳111日の記録を塗り替えた。さらには2006 FIFAワールドカップのイングランド代表に17歳3ヶ月足らずで招集とトントン拍子で飛躍した。10代の頃から注目を浴びたことでマイケル・オーウェンやウェイン・ルーニーと度々比較されるも、所属クラブでの定位置確保がなかなか出来ないこともあって、代表デビューの早さ以外では、同年齢時の代表における実績はオーウェンやルーニーよりも見劣りしていた。セオ・ウォルコット フレッシュアイペディアより)

  • アントニオ・バレンシア

    アントニオ・バレンシアから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2009年6月30日、バカンスを早めに切り上げてマンチェスター・ユナイテッドのメディカルチェックを受け、4年契約を結んだ。移籍金は公表されていないが、1600万ポンド(約25億5000万円)程度と見られている。7月29日に行われたアウディ・カップのボカ・ジュニアーズ戦でデビューするとともに初得点も決め、このプレシーズンマッチに2-1で勝利した。8月上旬に行われたFAコミュニティ・シールドのチェルシーFC戦(2-2)ではナニが負傷したために62分から投入され、これが公式戦デビューとなった。10月17日にオールド・トラッフォードで行われたボルトン・ワンダラーズFC戦(2-1)でチームの2得点目を挙げ、リーグ戦初得点を決めた。ボルトン戦の4日後のUEFAチャンピオンズリーグ・PFC CSKAモスクワ戦(1-0)では決勝点となる同大会初得点を挙げた。2010年1月28日、カーリング・カップ決勝のアストン・ヴィラFC戦(2-1)ではウェイン・ルーニーの決勝点をアシストし、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれるとともに移籍後初タイトルを獲得した。4月25日にはチームメイトのパトリス・エヴラ、ダレン・フレッチャー、ルーニーとともにPFA年間ベストイレブンに選出された。アントニオ・バレンシア フレッシュアイペディアより)

  • デビッド・ベッカム

    デビッド・ベッカムから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    2009年3月28日のスロバキアとの試合に途中出場し、ムーアの記録を更新し、試合ではウェイン・ルーニーのゴールをアシストした。2009年6月10日のアンドラ戦でスターティングメンバーとして100試合目の出場を果たした。デビッド・ベッカム フレッシュアイペディアより)

  • ヨン・グイデッティ

    ヨン・グイデッティから見たウェイン・ルーニーウェイン・ルーニー

    同じスウェーデン人ストライカーであり、フェイエノールトのイコンでもあるオフェ・キントファルはグイデッティについて「まだ19歳なのに、ゴールを決めるだけではなくほとんど何でもできる、正真正銘のオールラウンダーだ。ピッチ上を走り回るプレースタイルはウェイン・ルーニーのようなタイプ」と語った。ヨン・グイデッティ フレッシュアイペディアより)

78件中 51 - 60件表示

「ウェイン・ルーニー」のニューストピックワード