230件中 11 - 20件表示
  • ヘルマン・フレイザルソン

    ヘルマン・フレイザルソンから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    フレイザルソンは全大会で6ゴールを決め、ベストイレブンに選ばれるほどの活躍でクラブを3部優勝に貢献したが、1999年10月にプレミアリーグのウィンブルドンFCへ250万ポンドで移籍していった。同シーズンにチームは降格。また、フレイザルソンはウェストハム・ユナイテッドFC相手に1ゴール決めた。ヘルマン・フレイザルソン フレッシュアイペディアより)

  • リー・ボウヤー

    リー・ボウヤーから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    子どものころはウェストハムのファンだったが、チャールトンのアカデミーに入団した。1995年、マリファナに手を染めて有罪となった。1996年、10代としては史上最高額でリーズに移籍し、8月のダービー戦でデビューした。9月に目を負傷して療養していたが、深夜にロンドン市内のマクドナルドで乱闘騒ぎを起こして4000ポンドの罰金を食らった。1997-98シーズンはジョージ・グレアム監督に冷遇されたが、1998-99シーズンにデヴィッド・オレアリー監督が就任すると若手を中心としたチーム編成を進め、ボウヤーはこのシーズンのチーム・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。リー・ボウヤー フレッシュアイペディアより)

  • ウィンストン・リード

    ウィンストン・リードから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    ウィンストン・ウィレム・リード(Winston Wiremu Reid, 1988年7月3日 - )は、ニュージーランド・オークランド生まれのニュージーランド・デンマーク国籍のサッカー選手。ニュージーランド代表。ポジションはセンターバック。現在はプレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドFC所属。ウィンストン・リード フレッシュアイペディアより)

  • アンディ・キャロル

    アンディ・キャロルから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    アンディ・キャロル(Andrew Thomas "Andy" Carroll, 1989年1月6日 - )は、イングランド・タイン・アンド・ウィアゲーツヘッド出身のサッカー選手。ポジションはフォワード。ウェストハム・ユナイテッドFC所属。アンディ・キャロル フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ2010-2011

    プレミアリーグ2010-2011から見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    スチュワート・ダウニング(アストン・ヴィラ)リーグ第1節 ウェストハム・ユナイテッド戦、15分 2010.8.14プレミアリーグ2010-2011 フレッシュアイペディアより)

  • ジェフ・ハースト

    ジェフ・ハーストから見たウェストハム・ユナイテッドウェストハム・ユナイテッドFC

    1959年にウェストハム・ユナイテッドに入団し、ここでキャリアの多くを過ごすことになる。当初のポジションはミッドフィールダーだったが、ロン・グリーンウッド監督によってフォワードにコンバートされた。ウェストハムでは1964年にFAカップ、1965年にUEFAカップウィナーズカップに優勝した。ジェフ・ハースト フレッシュアイペディアより)

  • ゼリコ・ペトロビッチ

    ゼリコ・ペトロビッチから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    2010-11シーズンより、ウェストハム・ユナイテッドFCでアヴラム・グラント監督のアシスタントマネージャーとなったが、2010年11月23日に解任された。僅か4ヶ月の着任期間であった。去り際に「プレミアリーグのレベルが高いなんて神話」「どのチームも3人程度しか良い選手がいないし、そいつら以外はオランダリーグの最下位クラブでも通用しない」「ブンデスリーガのほうがレベルはずっと高い」とコメントを残している。ゼリコ・ペトロビッチ フレッシュアイペディアより)

  • アラン・パーデュー

    アラン・パーデューから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    クリスタル・パレスFCに在籍していた1990年には選手として、ウェストハム・ユナイテッドFCを率いていた2006年には監督として、それぞれFAカップの決勝に出場したが、いずれの試合も準優勝に終わっている。選手時代にはクリスタル・パレスFCで、指導者時代にはレディングFCとウェストハム・Uでプレミアリーグ昇格を達成した。2010年にはサウサンプトンFCをフットボールリーグトロフィー優勝に導いた。アラン・パーデュー フレッシュアイペディアより)

  • ディビッド・ジェームス

    ディビッド・ジェームスから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    その後は、1999年から2001年までアストン・ヴィラに、2001年から2004年冬まではウェストハム・ユナイテッドFCに所属。それぞれのチームで定位置を掴み、まずまずの活躍を見せた。2004年冬にマンチェスター・シティFCに移籍。ここでもレギュラーとして活躍するものの、チームは低迷する一方だった。2006年8月11日にポーツマスに移籍。2006-07シーズンはミスが減少しの躍進に大きく貢献する。2007-08シーズンは彼の全盛期と言える程の活躍をし、シーズンを終えた。ディビッド・ジェームス フレッシュアイペディアより)

  • ダヴィド・ベリオン

    ダヴィド・ベリオンから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    2003年、サンダーランドの降格に伴い、マンチェスター・ユナイテッドFCへ移籍。しかしながら、マンチェスター・ユナイテッドでは分厚い選手層を前に出場機会は少なく、さらに2005-06シーズンに期限付き移籍したウェストハム・ユナイテッドFCでもインパクトを残せずに終わった。ダヴィド・ベリオン フレッシュアイペディアより)

230件中 11 - 20件表示

「ウェストハム・ユナイテッド」のニューストピックワード