402件中 21 - 30件表示
  • ヘルマン・フレイザルソン

    ヘルマン・フレイザルソンから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    全大会で6ゴールを決めベストイレブンに選ばれるほどの活躍でクラブの3部優勝に貢献し、1999年10月にプレミアリーグのウィンブルドンFCへ250万ポンドで移籍。ウェストハム・ユナイテッドFC相手に1ゴール決めたが、同シーズンにクラブは降格した。ヘルマン・フレイザルソン フレッシュアイペディアより)

  • ドニール・ヘンリー

    ドニール・ヘンリーから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    ドニール・ジョー=ディー・アシュリー・ヘンリー(Doneil Jor-Dee Ashley Henry、1993年4月20日 - )は、カナダ・ブランプトン出身のプロサッカー選手。カナダ代表。ウェストハム・ユナイテッドFC所属。ポジションは、ディフェンダー。ドニール・ヘンリー フレッシュアイペディアより)

  • マシュー・アップソン

    マシュー・アップソンから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    2003年から加入したバーミンガム・シティFCでは定期的に出場機会を得ることに成功し、2006年にチームが降格すると、2007年1月に移籍金750万ポンドでウェストハム・ユナイテッドFCと契約。ルーカス・ニールが退団した次の2009年からは主将を務めた。2010-11シーズンにチームが2部へと降格し、また、自身の契約が満了となったため、今度は2011年8月にストーク・シティFCと2年契約を締結した。2012-13シーズンに2部のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCへの期限付き移籍を経て、2013年に同クラブと1年契約の完全移籍を果たした。マシュー・アップソン フレッシュアイペディアより)

  • ディーン・アシュトン

    ディーン・アシュトンから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    現役時代はフォワードとしてクルー・アレクサンドラFC、ノリッジ・シティFC、ウェストハム・ユナイテッドFCに在籍し、フットボールリーグ・チャンピオンシップとプレミアリーグの舞台で240試合以上に出場。また、イングランド代表で1試合に出場した。才能豊かな点取り屋として称賛されていたものの、度重なる足首の負傷から回復することが出来なかったため、2009年12月11日に26歳で現役引退を表明した。ディーン・アシュトン フレッシュアイペディアより)

  • カール・ジェンキンソン

    カール・ジェンキンソンから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    ウェストハム・ユナイテッドFC 2014-2015 (loan)カール・ジェンキンソン フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・トムキンス

    ジェームズ・トムキンスから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    ジェームズ・オリヴァー・チャールズ・トムキンス(James Oliver Charles Tomkins, 1989年3月29日 - )は、イングランド出身のサッカー選手。プレミアリーグのクリスタル・パレスに所属している。ポジションはセンターバックであるが、右サイドバックとディフェンシブハーフも務めることができる。U-21イングランド代表経験があり、オリンピックサッカーグレートブリテン代表としてロンドンオリンピックに出場した。ウェストハム・ユナイテッドのアカデミー出身である。ジェームズ・トムキンス フレッシュアイペディアより)

  • スラベン・ビリッチ

    スラベン・ビリッチから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    19歳だった1987年に地元のHNKハイデュク・スプリトからデビューし、1992年にはプルヴァHNLで優勝した。ハイデュクに6年間所属し、1993年にドイツ・ブンデスリーガのカールスルーエSCに移籍した。1993-94シーズンのUEFAカップではオランダのPSVアイントホーフェン、スペインのバレンシアCF、フランスのFCジロンダン・ボルドー、ポルトガルのボアヴィスタFCを下して準決勝まで勝ち進んだが、準決勝ではSVアウストリア・ザルツブルクにアウェーゴール差で敗れた。ドイツでの活躍が認められ、1996年にハリー・レドナップ監督率いるイングランド・プレミアリーグのウェストハム・ユナイテッドFCに移籍した。1997年にはエヴァートンFCに移籍し、1997-98シーズンはレギュラーとして活躍したが、1998-99シーズン以降は出場機会が減少した。2000年に古巣のハイデュクに復帰し、2000-01シーズンを最後に現役引退した。スラベン・ビリッチ フレッシュアイペディアより)

  • エリック・カントナ

    エリック・カントナから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    しかし、1月中旬にアップトン・パークで行われたウェストハム・ユナイテッドにカントナのゴールで勝利をしてから、リーグ戦で10連勝を記録した。ユナイテッドはカントナのゴールで1-0で勝つ試合が多く、3月9日のQPRとの試合に引き分け、得失点差で首位に立った。首位に立ってからは一度も順位を落とさず、リーグ戦最終日にリヴァーサイド・スタジアムで行われたミドルズブラ戦に3-0で勝利し、長く続いた優勝争いに終止符を打ち、4シーズンで3度目の優勝を飾った。エリック・カントナ フレッシュアイペディアより)

  • ジョナサン・スペクター

    ジョナサン・スペクターから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    10代の時にマンチェスター・ユナイテッドFCと契約してイングランドでプロ生活を開始したが、殆ど出場することなく、チャールトン・アスレティックFCへの期限付き移籍を経てウェストハム・ユナイテッドFCと契約する。ウェストハムでは、2006年から放出される2010-11シーズン終了までの間で100試合以上に出場した。また、ユース時代はストライカーとしてキャリアを開始しているが、プロになってからはディフェンダーに転向しており、基本は右サイドバックでプレーつつ、時折セントラルミッドフィールダーとしてもプレーする。ジョナサン・スペクター フレッシュアイペディアより)

  • リース・オックスフォード

    リース・オックスフォードから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    リース・オックスフォード (Reece Joel Oxford 1998年12月18日 - )は、イギリスの首都ロンドン出身のプロサッカー選手。ウェストハム・ユナイテッドFCに所属している。ポジションはディフェンダー。リース・オックスフォード フレッシュアイペディアより)

402件中 21 - 30件表示