402件中 71 - 80件表示
  • フォークストーン・インヴィクタFC

    フォークストーン・インヴィクタFCから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    2,332人 vsウェストハム・ユナイテッド フレンドリーマッチ 1996.12フォークストーン・インヴィクタFC フレッシュアイペディアより)

  • プリーストフィールド・スタジアム

    プリーストフィールド・スタジアムから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    11,418 (フットボールリーグ1) ジリンガム v ウェストハム, 2003.9.20 (全面座席改修後)プリーストフィールド・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • ハワード・ケンドール

    ハワード・ケンドールから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    1961年にセカンドディヴィジョン(2部)のプレストン・ノースエンドFCに加入し、1963年5月にプロ契約を交わした。1963-64シーズンのプレストン・ノースエンドは、セカンドディヴィジョン在籍クラブながらFAカップで決勝に進出。ケンドールは決勝のウェストハム・ユナイテッドFC戦に出場したが、まだ18歳になっておらず、同大会決勝の歴代最年少出場記録を更新した。左サイドハーフのレギュラーはイアン・デヴィッドソンだったが、クラブに無許可でスコットランドを訪れたことで出場停止処分を受けていた。ハワード・ケンドール フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ2002-2003

    FAプレミアリーグ2002-2003から見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    ウェストハム・ユナイテッド、ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン、サンダーランドが降格した。FAプレミアリーグ2002-2003 フレッシュアイペディアより)

  • タイタス・ブランブル

    タイタス・ブランブルから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    2010年7月23日、ウィガン時代の恩師スティーヴ・ブルースが監督を務めるサンダーランドAFCに3年契約で移籍した。2012-13シーズン終了をもってクラブを退団。ウェストハム・ユナイテッドFCでトレーニングを行い、古巣イプスウィッチ・タウンへの復帰も視野に入れていたが、契約には至らなかった。タイタス・ブランブル フレッシュアイペディアより)

  • テムズ鉄工造船所

    テムズ鉄工造船所から見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    1895年にヒルズは、会社の従業員のためにフットボールクラブを設立するのを助けた。テムズ鉄工FCは設立から2年で、FAカップとロンドン・リーグに参加した。委員会はプロ選手雇用の要望を提出しテムズ鉄工FCは1900年6月に解散、ウェストハム・ユナイテッドFCが1カ月後に設立された。テムズ鉄工造船所 フレッシュアイペディアより)

  • リアム・ブレイディ

    リアム・ブレイディから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    しかし1982年にフランスのミシェル・プラティニの加入が決定すると入れ替わるようにユヴェントスを退団し、UCサンプドリアに移籍した。その後は1984年にインテル・ミラノ、1986年にアスコリ・カルチョといったイタリアのクラブを渡り歩き、1987年にウェストハム・ユナイテッドFCに移籍。1990年に現役を引退した。リアム・ブレイディ フレッシュアイペディアより)

  • ウェスト・ハム

    ウェスト・ハムから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    サッカーのクラブチーム ウェストハム・ユナイテッドFCが置かれている。ウェスト・ハム フレッシュアイペディアより)

  • アーセナル・スタジアム

    アーセナル・スタジアムから見たウェストハム・ユナイテッドウェストハム・ユナイテッドFC

    この日は、ノースロンドンダービーの対戦相手トッテナム・ホットスパーがウェストハム・ユナイテッドとのアウェーゲームに敗れたため、アーセナルは2006-2007シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得することが出来た。アーセナルにとっては、ハイベリーでの有終の美を飾った事になる。アーセナル・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 大塚一朗

    大塚一朗から見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    2年プレーして引退。1989年渡英し、当時古河電工サッカー部と提携関係にあったウェストハム・ユナイテッドFCで1年間に亘り指導者について学び、イングランドのインターナショナルライセンス(18歳以下のチームの指揮が可能)を取得した。大塚一朗 フレッシュアイペディアより)

402件中 71 - 80件表示