402件中 81 - 90件表示
  • フットボールリーグ2004-2005

    フットボールリーグ2004-2005から見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    6位のウェストハム・ユナイテッドが、フットボールリーグ・チャンピオンシップの3位?6位のチーム間で争われるチャンピオンシッププレーオフを勝ち抜き、FAプレミアリーグ2005-06の昇格を決めた。フットボールリーグ2004-2005 フレッシュアイペディアより)

  • UEFAカップウィナーズカップ 1964-65

    UEFAカップウィナーズカップ 1964-65から見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    UEFAカップウィナーズカップ 1964-65は5回目のUEFAカップウィナーズカップである。イングランドのウェンブリー・スタジアムで行われた決勝では、ウェストハム・ユナイテッド(イングランド)が1860ミュンヘン(西ドイツ)を2-0で下して優勝した。UEFAカップウィナーズカップ 1964-65 フレッシュアイペディアより)

  • UEFAインタートトカップ 1999

    UEFAインタートトカップ 1999から見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    UEFAインタートトカップ 1999は、モンペリエ、ユヴェントス、ウェストハム・ユナイテッドが優勝し、UEFAカップ 1999-2000に進んだ。UEFAインタートトカップ 1999 フレッシュアイペディアより)

  • シェルトン・マルティス

    シェルトン・マルティスから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    プレミアリーグ初出場となったのは2009年3月16日のウェストハム・ユナイテッドFC戦で0-0の引分に終わった。5月18日のリヴァプールFC戦ではスティーヴン・ジェラードと競っていた時によろめき、彼にボールを渡してしまい得点されると云うミスを犯した。この試合を2-0で落とし、クラブも降格の憂き目に遭った。シェルトン・マルティス フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・コールドウェル

    スティーヴン・コールドウェルから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    スコットランドのスターリングにて生まれ、弟のガリーと共に プレミアリーグ (イングランド1部)のニューカッスル・ユナイテッドFCでキャリアを始めた。2004年までに28試合に出場し、リーグカップのブラッドフォード・シティAFC戦、リーグのウェストハム・ユナイテッドFC戦で得点した。また、在籍中には、様々なクラブにへ期限付き移籍に出されており、最初のブラックプールFC時代において、フットボールリーグトロフィーのストーク・シティFC戦とブラッドフォード・シティ戦で得点し、ストーク・シティ戦がプロキャリア初得点だった。ブラッドフォード・シティへの2度の期限付き移籍を経て、2004年にとの入れ替わりの形で加入したリーズ・ユナイテッドAFCでは、ブラックバーン・ローバーズFC戦 (2-1)において先制点を挙げて勝利に貢献するなど降格の危機に喘ぐチームを救う為に奮闘したものの、最終的にチャンピオンシップ (2部)への降格を経験した。スティーヴン・コールドウェル フレッシュアイペディアより)

  • リー・シャープ

    リー・シャープから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    1988年9月24日に行われたディヴィジョン1のウェストハム・ユナイテッド戦に交代で出場し、ユナイテッドデビューを果たした。左ウイングのレギュラーを務めていたイェスペル・オルセンがクラブを去り、新たに加入したラルフ・ミルンが期待に応える活躍ができずにいると、シャープが試合に出場する機会は増えた。シャープはゴールは挙げられなかったがリーグ戦22試合に出場し、全公式戦を含め30試合に出場したが、チームは期待外れの11位にでシーズンを終えた。ユナイテッドでの初ゴールは、1989年9月16日に行われたミルウォール戦で記録した。リー・シャープ フレッシュアイペディアより)

  • SCハコア・ウィーン

    SCハコア・ウィーンから見たウェストハム・ユナイテッドウェストハム・ユナイテッドFC

    ハコア・ウィーンは国際的な市場に乗り出した最初のサッカークラブの一つだった。しばしば外国の都市に巡業ツアーを行ない、地元クラブとの試合に何千人もの現地のユダヤ人ファンを集めた。1923年のロンドン遠征の際にはウェストハム・ユナイテッドを5-1で破った。ウェストハムはリザーブチーム主体ではあったが、ハコアはイングランドでイングランドのクラブを破った最初の大陸クラブになった。SCハコア・ウィーン フレッシュアイペディアより)

  • ブーリン・グラウンド

    ブーリン・グラウンドから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    ブーリン・グラウンド(Boleyn Ground)、通称アップトン・パーク(Upton Park)は、イングランド, ロンドン, ニューアム(en), アップトン・パーク(en)にあるスタジアム。オープン当初から2016年までウェストハム・ユナイテッドFCのホームスタジアムとなっていた。ブーリン・グラウンド フレッシュアイペディアより)

  • ロイ・キャロル

    ロイ・キャロルから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    シーズン終了後、オランダ代表でも正GKを務めるエトヴィン・ファン・デル・サールがフラムFCから加入。出場機会を求めて、2005年6月17日にウェストハム・ユナイテッドFCに加入。同時期に加入したシャカ・ヒスロップとポジションを争ったが、同時に怪我に悩まされた。また2006-07シーズンに入るとロバート・グリーンの加入により出場機会には恵まれなかった。ロイ・キャロル フレッシュアイペディアより)

  • アンチフットボール

    アンチフットボールから見たウェストハム・ユナイテッドFCウェストハム・ユナイテッドFC

    2003年のUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝でスペインのバレンシアCFがイタリアのインテルと対戦して敗れた際、バレンシアCFを率いていたラファエル・ベニテス監督は相手のプレーをアンチフットボールだと非難した。2004年、FCバルセロナのフランク・ライカールト監督は、マーティン・オニール監督率いるセルティックFCの戦術をアンチフットボールと呼んだ。ライカールトは「(1-1で引き分けたため)私は観客に申し訳なく感じたが、セルティックFCのプレーはアンチフットボールだ。彼らは5人が横に並んだラインを2列も形成した。統計が語ってくれるが、我々は約70%のボール支配率を記録した」と述べた。2006年11月、アーセナルFCのセスク・ファブレガスはウェストハム・ユナイテッドFCに0-1で敗れた後に「両チームは守って守って守るばかりで時間を浪費しようとした。僕はこの試合をアンチフットボールと呼ぶ。我々はこの出来事を受け入れ、やめなければならない」と発言した。アンチフットボール フレッシュアイペディアより)

402件中 81 - 90件表示