前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示
  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見たKDDI

    株式会社ウェブマネー()とは、東京都港区西新橋に本社を置く、ネット上などの電子マネーを運営する企業。また、同社の電子マネーである、プリペイド型電子決済サービスのブランド名称にもなっている。現在はKDDIの完全子会社。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見たサークルKサンクス

    店舗で購入する場合、一部のコンビニエンスストアに設置されているネットワーク端末から購入手続きを行い、レジで現金を支払ってプリペイド番号を受け取る方法と、直接レジカウンターで購入する方法がある。前者ではシート型、後者ではカード型のウェブマネーが購入できる(サークルKサンクスではカード式からシート式のネットプリカに変わった)。シート型は発行時に番号が付与されるが、カード型は予め印刷された番号がマスクされた状態で店舗に納品されており、購入者はこれを削って番号を確認する。なお、1つのプリペイド番号に登録できる最大額は10,000ポイント(10,000円相当)である。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見たクレディセゾン

    2014年5月14日より、クレディセゾン及びMasterCardとの提携カード『MasterCard®プリペイド付きWebMoney Card』を開始。国内外のインターネットと実店舗両方のMasterCard加盟店で利用できる日本初のプリペイドカード。クレジットカードのような審査等が不要で未成年でも申込可能という特徴がある。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見たSo-net

    一部のサービスでは、交換商品としてウェブマネーを発行するものの、自社商品の支払い(交換)にしか使えないものがある。例えば、So-netで交換したウェブマネーは、同社のウェブマネー対応コンテンツやmora/mora winの支払いにしか使えない。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見たMasterCard

    2014年5月14日より、クレディセゾン及びMasterCardとの提携カード『MasterCard®プリペイド付きWebMoney Card』を開始。国内外のインターネットと実店舗両方のMasterCard加盟店で利用できる日本初のプリペイドカード。クレジットカードのような審査等が不要で未成年でも申込可能という特徴がある。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見たフェイス (企業)

    2003年(平成15年) - アイフォーらが保有する株式会社ウェブマネーの株式をフェイスに売却し、フェイス傘下に入る。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見た2009年

    また、ウェブマネーを交換商品とする、インターネット上の幾つかのポイントサイトやポイント交換サービスが増えてきた。2009年9月には、パソコン上で動画広告を見るとウェブマネーにも交換可能なサービスマナを株式会社エイディアか開始させていたが、提携が終了し直接の交換はできなくなった。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見たコンビニエンスストア

    ウェブマネーは当初からオンライン上での電子商取引の活発化を見越して開発された。主にネット上の通販サイトやデジタルコンテンツサイトで導入されている。オンライン上での決済に特化しており、コンビニエンスストアや小売店などの実店舗での決済は想定されていない。(注:2014年5月に登場したMasterCardのプリベイドカード系統のWebMoney Cardは除く。詳しくはWebMoney Cardの項を参照のこと)プリペイド型電子マネー市場の代表的な競合相手としては、ビットキャッシュがある。日本国内ではウェブマネーとビットキャッシュで市場のほとんどを占めている。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見たジャスダック

    2007年(平成19年)12月6日 - ジャスダックNEO市場上場。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

  • ウェブマネー

    ウェブマネーから見たコンピュータネットワーク

    店舗で購入する場合、一部のコンビニエンスストアに設置されているネットワーク端末から購入手続きを行い、レジで現金を支払ってプリペイド番号を受け取る方法と、直接レジカウンターで購入する方法がある。前者ではシート型、後者ではカード型のウェブマネーが購入できる(サークルKサンクスではカード式からシート式のネットプリカに変わった)。シート型は発行時に番号が付与されるが、カード型は予め印刷された番号がマスクされた状態で店舗に納品されており、購入者はこれを削って番号を確認する。なお、1つのプリペイド番号に登録できる最大額は10,000ポイント(10,000円相当)である。ウェブマネー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示