60件中 11 - 20件表示
  • バフェットルール

    バフェットルールから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    バフェットルール(英語:Buffett Rule)、またはバフェット税は、アメリカ投資家ウォーレン・バフェットが提出した税率改革であった。連続の赤字を減らすために、自身を含む年収100万アメリカドル以上の富裕層に対して、所得税率を30%に引き上げることを提出した。アメリカ大統領バラク・オバマが2011年9月19日に提案したが、2012年4月17日に上院の採決は賛成51、反対45票で審議入りに必要な60票に達せず、共和党の反対で否決した。バフェットルール フレッシュアイペディアより)

  • シルバーショック

    シルバーショックから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    投資の対象として注目されるようになった発端は、1979年 - 1980年のハント兄弟が、工業用にも利用されている銀の価格が、金相場と比べて低いことに着目した買い占め()がきっかけであり、1月18日にはニューヨーク市場で瞬間最高値1オンス50ドル超を記録するなど、一時は20倍もの価格上昇が発生した。ハント兄弟の価格つり上げ工作は、高騰により、ヨーロッパの一般家庭が使っていた、銀食器、銀器が大量に鋳つぶされ、市場に大量放出されたことによる暴落で大失敗に終わるが、その後も1996年には、アメリカ合衆国の投資家であるウォーレン・バフェットが、世界の年間供給量の5分の1を買い占めたと表明し、直後に暴騰が生じた。2011年4月頃にも、1980年にハント兄弟の買占めに迫る価格まで価格が急上昇したが、先物取引の規制(証拠金の上積み規制)がなされたために暴落するなど、依然として混乱は見られる。シルバーショック フレッシュアイペディアより)

  • ビジネスワイヤ

    ビジネスワイヤから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    2006年1月17日、米著名投資家ウォーレン・バフェットが率いる米保険・投資大手バークシャー・ハサウェイが、ビジネスワイヤの買収を発表。買収価格は公表されていない。ビジネスワイヤ フレッシュアイペディアより)

  • バイ・アンド・ホールド

    バイ・アンド・ホールドから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    その他の投資家は、効率的市場仮説(EMH)によることなく、純粋にコストを理由にバイ・アンド・ホールドを提唱している。 仲介手数料およびビッド・オファー・スプレッドのような費用は、すべての取引で発生する。バイ・アンド・ホールドは、最小限の取引という点で、市場で投資される所定の全てに等しく関わる。 税法上の観点からも効果が得られる場合がある。アメリカ国内の個人税制では、長期保有後の売買利益(キャピタル・ゲイン)の税金は低くなり得る。ウォーレン・バフェットは、バイ・アンド・ホールド賛同者の一人である。彼は著述で効率的市場仮説(EMH)は否定している。また、彼は過小評価された企業に投資することで財産を築き上げている。バイ・アンド・ホールド フレッシュアイペディアより)

  • 村上力

    村上力から見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    ビジネスは人なり投資は価値なり ウォーレン・バフェット著 高橋佳哉 村上力訳ISBN 4893465902村上力 フレッシュアイペディアより)

  • ヨーヨー・マ

    ヨーヨー・マから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    2010年、バラク・オバマより大統領自由勲章を授与された。「世界的チェロ奏者」としての扱いで、同時に受賞した人の中には、ドイツ連邦首相のアンゲラ・メルケルや投資家のウォーレン・バフェット、米第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュがいる。ヨーヨー・マ フレッシュアイペディアより)

  • オマハ・ストームチェイサーズ

    オマハ・ストームチェイサーズから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    メジャーリーグのカンザスシティ・ロイヤルズ傘下AAA級チームで、パシフィック・コーストリーグに所属している。本拠地球場はウェルナー・パーク。オマハ出身の著名な株式投資家ウォーレン・バフェットらがチームを所有している。オマハ・ストームチェイサーズ フレッシュアイペディアより)

  • ギビング・プレッジ

    ギビング・プレッジから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    ギビング・プレッジ(The Giving Pledge、寄付誓約宣言)は、2010年6月にマイクロソフト社会長のビル・ゲイツ夫妻と投資家のウォーレン・バフェットが始めた寄付啓蒙活動。資産家が生前もしくは死後に自身の資産の半分以上を慈善活動に寄付するという「プレッジ(誓約)」を宣言してみせることで、富裕層の寄付行為を促そうとするもの。参加者は「誓約の書簡」を書いてウェブで公開するが、誓約は法的なものではなく、寄付の金額や実際に寄付したかどうかも確認されない。2015年9月現在で150名の誓約者が登録。ギビング・プレッジ フレッシュアイペディアより)

  • 2008年度世界長者番付

    2008年度世界長者番付から見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    001.ウォーレン・バフェット (620億ドル バークシャー・ハサウェイ/投資)2008年度世界長者番付 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年度世界長者番付

    2014年度世界長者番付から見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    3.ウォーレン・バフェット (734億ドル バークシャー・ハサウェイ/投資)2014年度世界長者番付 フレッシュアイペディアより)

60件中 11 - 20件表示

「ウォーレン・バフェット」のニューストピックワード