60件中 31 - 40件表示
  • 2007年度世界長者番付

    2007年度世界長者番付から見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    003.ウォーレン・バフェット (524億ドル バークシャー・ハサウェイ/投資)2007年度世界長者番付 フレッシュアイペディアより)

  • 大統領自由勲章

    大統領自由勲章から見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    政治家関連ではアラン・グリーンスパン、アルバロ・ウリベ、マーガレット・サッチャー、トニー・ブレア、ウォーレン・バフェット、ジョージ・H・W・ブッシュ、アンゲラ・メルケル、ジョン・ハワード、ドナルド・ラムズフェルド、ヘンリー・キッシンジャー、ディック・チェイニー、ジョージ・シュルツ、ロバート・マクナマラ、メアリー・ロビンソン、ジョー・バイデンなどが、文化・芸能・スポーツ関連ではアンセル・アダムス、ドリス・デイ、チャールトン・ヘストン、ウォルト・ディズニー、ジョン・ハーシェル・グレン、フランク・シナトラ、ボブ・ディラン、ヨーヨー・マ、スタン・ミュージアル、ジェシー・オーエンス、トム・ハンクス、モハメド・アリなどが、平和・人権・福祉活動家としては、ヨハネ・パウロ2世、マザー・テレサ、ヘレン・ケラー、フレッド・コレマツ、ゴードン・ヒラバヤシ、ミノル・ヤスイ、などが受章している。(詳細は大統領自由勲章受章者)大統領自由勲章 フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・フィッシャー

    フィリップ・フィッシャーから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    フィリップ・アーサー・フィッシャー(Philip Arthur Fisher, 1907年9月8日 - 2004年3月11日)はとても成功した株式投資家で、1958年以来初版から印刷されている投資のガイドブック『Common Stocks and Uncommon Profits』(翻訳は『フィッシャーの「超」成長株投資―普通株で普通でない利益を得るために』フォレスト出版)の著者である。フィッシャーの思想を受け継いだ人々の中で、もっとも有名な人物はおそらくウォーレン・バフェットであろう。フィリップ・フィッシャー フレッシュアイペディアより)

  • ネットジェッツ

    ネットジェッツから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    1995年にホーカー 1000の最初の四分の一の持分を購入した一人が、バークシャー・ハサウェイのCEOであるウォーレン・バフェットだった。彼はすぐに、フラクショナル・オーナーシップというコンセプトはゼネラル・アビエーションの未来だと判断し、1998年にEJAとネットジェッツを買収した。ネットジェッツ フレッシュアイペディアより)

  • サンフォード・ワイル

    サンフォード・ワイルから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    1989年、アメックス会長をワイルが退任してプライメリカ(Primerica)の会長となった。同年ドレクセルのリテールブローカー事業を買収。1993年3月アメックスがシェアソンをプライメリカに売却した。プライメリカは元々製缶業であったが、保険・金融ビジネスへ進出・成功し(A.L. Williams)、伝統事業の売却益で1983年スミス・バーニー(Smith Barney)を買収した。ワイルのアメックスがシェアソンを回収したとき、シェアソンはスミス・バーニーと合併した。このスミス・バーニー・シェアソンは1993年5月に子会社のボストン・カンパニーをメロン銀行に売却した。9月プライメリカはトラベラーズを買収してワイルを社長・会長にした。1997年9月に、そのトラベラーズがソロモン・ブラザーズを買収した。これがシェアソンと合併してソロモン・スミス・バーニーが発足した。ソロモンの主役は1991年ジョン・メリウェザーからウォーレン・バフェットに変わっていたが、ワイルもそこへ参加することになったのである。サンフォード・ワイル フレッシュアイペディアより)

  • OPPO

    OPPOから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    OPPOとOnePlusの持株会社である欧加ホールディングス(中:广?欧加控股有限公司、英:Guangdong Oujia Holdings)は、当時中国のDVDプレーヤー市場でトップシェアを誇っていたBBKのAV部門を分社化する形で、2004年にOPPO電子工業(中:广?欧珀?子工?有限公司、英:OPPO Electronics Corp.)として設立された。OPPO電子工業のCEOには、BBKのAV部門責任者であった陳明永がそのままついている。なお陳明永は、BBK創始者であり後に投資家として中国のウォーレン・バフェットとの異名を取るの、BBK設立前からの部下であった。OPPO フレッシュアイペディアより)

  • チェリーコーク

    チェリーコークから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    アメリカ本国やイギリス等では、馴染みのある定番商品である。Microsoft創業者のビル・ゲイツ、投資家のウォーレン・バフェット等が愛飲している事でも有名。BONNIE PINKの「泡になった」では、遠い記憶を呼び起こす思い出の品として歌われている。チェリーコーク フレッシュアイペディアより)

  • ベンジャミン・グレアム

    ベンジャミン・グレアムから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    グレアムが最も知られているのは、億万長者の投資家ウォーレン・バフェットの育ての親としてであろう。バフェットはコロンビア大学でのグレアムの教え子の中で唯一A+をもらった生徒である。他によく知られているグレアムの生徒にはウィリアム・ルアーン、アービィング・カーン、ウォルター・シュロス、チャールズ・ブランデスがいる。ベンジャミン・グレアム フレッシュアイペディアより)

  • BNSF鉄道

    BNSF鉄道から見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    2009年11月3日、ウォーレン・バフェット率いる投資持株会社バークシャー・ハサウェイは、BNSF鉄道の持株会社であるバーリントン・ノーザン・サンタフェ社の株式を100%取得することを目指すと発表した。バフェットは、アメリカにおける貨物輸送においてはトラックよりも鉄道が優位と見ており、長期的に株式を保有すると言明。買い増す株式は全株式の77.4%に達した(残る22.6%はバークシャー・ハサウェイとバーリントン・ノーザン・サンタフェ社が保有していた)。取得価格は1株あたり100ドルとし、取扱高340億ドルはバークシャー・ハサウェイにとって過去最大規模の投資となった。結果として、263億ドル(同時期の日本円にして2兆4000億円)で買収に成功した。BNSF鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • ムーディーズ

    ムーディーズから見たウォーレン・バフェットウォーレン・バフェット

    ジョン・ムーディー (John Moody)によって1900年に設立され、1909年から格付けを行っている。現在ではアメリカだけでなくヨーロッパや日本、オーストラリアでも格付けを行い、世界の格付けの40%のシェアを持っており、ニューヨーク証券取引所に上場している。ウォーレン・バフェットはムーディーズの大株主である。ムーディーズ フレッシュアイペディアより)

60件中 31 - 40件表示

「ウォーレン・バフェット」のニューストピックワード