前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
120件中 1 - 10件表示
  • シラオキ

    シラオキから見たウオッカウオッカ

    シラオキ自身は1973年に老衰により28歳で死去する。しかしその死後も子孫から活躍馬が続出し、確実に活躍馬が出る牝系として生産者からの高い人気を獲得した。シラオキから派生した系統は特に「シラオキ系」と呼ばれ、その子孫からは桜花賞優勝馬シスタートウショウ、菊花賞優勝馬マチカネフクキタルや、東京優駿などGI競走4勝を挙げたスペシャルウィーク、牝馬として史上3頭目の日本ダービー優勝馬となったウオッカなど、数々の活躍馬が出ている。特に1990年代後半、外国産馬や欧米からの高価な輸入牝馬の産駒が大勢を占めていた中でのスペシャルウィークの活躍は、その父がリーディングサイアーのサンデーサイレンス だったことから、流行血統と在来血統の融合として日本の牝系が改めて見直されるきっかけとなり、血統解説書等でその血統背景が詳細に取り上げられた。シラオキ フレッシュアイペディアより)

  • JRA顕彰馬

    JRA顕彰馬から見たウオッカウオッカ

    この選考方法では、2004年にテイエムオペラオー、2008年にディープインパクト、2011年にウオッカが選出された。JRA顕彰馬 フレッシュアイペディアより)

  • 第76回東京優駿

    第76回東京優駿から見たウオッカウオッカ

    また、本年はベストメンバー以外に故障を発生する有力馬が少なく、賞金が足りずに出走が叶わなかった馬の中で最高額となるのがデルフォイの2000万円であった。なお京都新聞杯優勝馬のベストメンバーは骨折により東京優駿を断念し、それにより騎手としてウオッカ・ディープスカイに続く3連覇を目指していた四位洋文は他に騎乗馬がなく、本競走での記録更新は不可能となった。第76回東京優駿 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の日本競馬

    2009年の日本競馬から見たウオッカウオッカ

    17日 - 第4回ヴィクトリアマイル(GI)でウオッカ(JRA)が優勝し、GI・JpnI競走5勝目を達成。牝馬によるGI・JpnI競走5勝はメジロドーベルに並ぶタイ記録。また獲得賞金の総額が牝馬歴代1位となる約8億8740万円を記録。また鞍上の武豊(栗東)は22年連続GI・JpnI競走勝利を達成。2009年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本競馬

    2007年の日本競馬から見たウオッカウオッカ

    11月11日 - 第5回京都競馬第4日第11競走(第32回エリザベス女王杯)で、勝馬投票券単勝式一番人気であったウオッカがレース当日の朝に右寛跛行により出走を取り消した。これにより、同馬絡みの勝馬投票券の売り上げ15億円は返還となった。2007年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • アドマイヤオーラ

    アドマイヤオーラから見たウオッカウオッカ

    東京優駿(日本ダービー)1週間前に鞍上が武豊から岩田康誠に急遽変更された。レースでは、中団から鋭く伸びはしたものの、先に抜け出したウオッカ、そして逃げて粘るアサクサキングスを捕らえることができず3着に敗れた。後日レース中に左後肢を骨折していたことが判明し療養に入った。アドマイヤオーラ フレッシュアイペディアより)

  • 谷水雄三

    谷水雄三から見たウオッカウオッカ

    2007年 - ウオッカが東京優駿(日本ダービー)を制し2度目のダービーオーナーとなる。谷水雄三 フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の日本競馬

    2010年の日本競馬から見たウオッカウオッカ

    26日 - 【JRA】 JRAは、3月27日に開催される「ドバイワールドカップ」にウオッカ、「ドバイシーマクラシック」にレッドディザイアがそれぞれ出走することを発表。ウオッカはこれが引退レースとなる。なお「ドバイシーマクラシック」には既にブエナビスタが出走することが決定している。2010年の日本競馬 フレッシュアイペディアより)

  • 第74回東京優駿

    第74回東京優駿から見たウオッカウオッカ

    第74回東京優駿(だい74かいとうきょうゆうしゅん)は、2007年5月27日に東京競馬場で施行された競馬競走である。ウオッカが史上3頭目の牝馬による日本ダービー優勝を果たした。第74回東京優駿 フレッシュアイペディアより)

  • 第27回ジャパンカップ

    第27回ジャパンカップから見たウオッカウオッカ

    ホスト国である日本からは、2007年春秋天皇賞優勝馬メイショウサムソン、2007年ドバイDF・宝塚記念優勝馬アドマイヤムーン、2007年東京優駿優勝馬ウオッカ、2007年皐月賞優勝馬ヴィクトリー、2004年菊花賞・2006年メルボルンカップ優勝馬デルタブルース、2006年シンガポール航空国際カップ優勝馬のコスモバルク、2007年札幌記念・2006年エリザベス女王杯優勝馬のフサイチパンドラの7頭のGI・JpnI馬が参戦。第27回ジャパンカップ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
120件中 1 - 10件表示

「ウオッカ」のニューストピックワード