3004件中 71 - 80件表示
  • リヴィウ航空ショー墜落事故

    リヴィウ航空ショー墜落事故から見たウクライナウクライナ

    リヴィウ航空ショー墜落事故とは、2002年7月27日、ウクライナのリヴィウにあるスクヌィーリウ空軍基地(リヴィウ国際空港)で行われていたウクライナ空軍の航空ショーで発生した墜落事故である。死者85人、負傷者100名以上を記録し、航空ショーによる事故としては1988年にドイツのラムシュタイン基地で発生したフレッチェ・トリコローリの空中衝突事故(死者75名)を上回る世界最悪の大惨事となった。リヴィウ航空ショー墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • ウクライナ空軍

    ウクライナ空軍から見たウクライナウクライナ

    ウクライナ空軍(ウクライナくうぐん、ウクライナ語:' ポヴィートリャーニ・スィールィ・ウクライィーヌィ、略称' ペーエース・ウクライィーヌィ)は、2005年に従来のウクライナ空軍()とウクライナ防空軍が統合されて生まれたウクライナの空軍組織である。司令部は、創設以来ヴィーンヌィツャの第24航空軍に置かれている。ウクライナ空軍 フレッシュアイペディアより)

  • トゥーズラ島

    トゥーズラ島から見たウクライナウクライナ

    クリミア半島にあるウクライナの都市、ケルチの管轄下に置かれている。島は、しばしば侵蝕される岬や砂浜からなっている。面積は3 km²で、長さは6.5 km、幅は500 m近くしかない。トゥーズラ島 フレッシュアイペディアより)

  • アリョーナ・ボンダレンコ

    アリョーナ・ボンダレンコから見たウクライナウクライナ

    アリョーナ・ボンダレンコ(Alona Bondarenko, , 1984年8月13日 - )は、ウクライナ・クリヴィー・リフ出身の女子プロテニス選手。2人の姉妹、バレリア・ボンダレンコ(1982年生まれ)とカテリナ・ボンダレンコ(1986年生まれ)とともに「3人姉妹のプロテニス選手」として活動した。2008年の全豪オープン女子ダブルスで、アリョーナとカテリナの姉妹ペアが初優勝を飾り、ウクライナ出身のテニス選手として史上初の4大大会優勝を達成した。3人姉妹の次女であるアリョーナは、これまでにWTAツアーでシングルス2勝、ダブルスで2008年全豪オープンを含む4勝を挙げ、シングルス自己最高ランキングでウクライナ女子選手の最高位を更新した。アリョーナ・ボンダレンコ フレッシュアイペディアより)

  • アタマン

    アタマンから見たウクライナウクライナ

    アタマン、アタマーン()は、コサック共同体で選出される指導者の称号。この称号は、14世紀頃に出現した。ウクライナ語では「'」(オタマーン)となる。従って、ウクライナのコサックに関してはオタマンあるいはオタマーン'と書く方が適切である。アタマン フレッシュアイペディアより)

  • 黒海コサック軍

    黒海コサック軍から見たウクライナウクライナ

    1775年、ロシアは、それまでウクライナ・コサックの本拠地であったを廃止した。ところが、1787年に露土戦争が発生すると、戦争のために新たな軍が必要となった。そこで、ロシア政府は残された旧のザポロージャ・コサックから「忠義なるコサック軍」を編制した。1788年1月22日のエカチェリーナ2世の号令によりその軍は「黒海コサック軍」に改名した。1775年にロシア人が奪ったウクライナ・コサックの軍記、祭器と印鑑などがその軍に戻された上、黒海に面している南ウクライナでの南ブーフ川とドニーステル川の間の領地が下賜されてコサックの内政自治制が認められた。コサックは軍のオタマーンとしてスィージル・ビールィイを選び、軍の行政の中心をスロボデジ町(現在のモルドバ)に置き、ウクライナ・コサックの伝統に従って軍の領地をクリーニ(組隊)という行政単位に区分した。黒海コサック軍 フレッシュアイペディアより)

  • 黒海艦隊

    黒海艦隊から見たウクライナウクライナ

    現在、主要基地であるウクライナ領セヴァストポリに加え、ロシア領ノヴォロシースクでも拠点の建設作業が行われている。黒海艦隊 フレッシュアイペディアより)

  • ボルィースピリ

    ボルィースピリから見たウクライナウクライナ

    ボルィースピリ(ウクライナ語:'';意訳:「ボルィースの町」)は、ウクライナ、キエフ州東部における都市。キエフ州ボルィースピリ地区の中心。キエフの南東に位置する。ウクライナ国内で最大の国際空港であるボルィースピリ国際空港の所在地。ボルィースピリ フレッシュアイペディアより)

  • ナタリア・ゴンチャロワ

    ナタリア・ゴンチャロワから見たウクライナウクライナ

    ナタリア・オブモチャエワ、旧姓ゴンチャロワ(, 英表記:Natalia Olegovna Obmochaeva1、1989年6月1日 - )は、ソビエト連邦の(現在のウクライナ、当時のウクライナ・ソビエト社会主義共和国)スコーレ出身のロシア国籍の女子バレーボール選手。ロシアリーグには姉のバレリア・ゴンチャロワもプレーしている。ナタリア・ゴンチャロワ フレッシュアイペディアより)

  • コアンダ効果

    コアンダ効果から見たウクライナウクライナ

    実験のみで終わった他国と違い、ソ連・ウクライナではアントノフ設計局のAn-72やAn-74が実用化された。多数が各国で運用されており、現在もウクライナで開発・生産が継続されている。コアンダ効果 フレッシュアイペディアより)

3004件中 71 - 80件表示

「ウクライナ」のニューストピックワード