3952件中 81 - 90件表示
  • 欧州連合

    欧州連合から見たウクライナウクライナ

    1995年1月1日にはオーストリア、スウェーデン、フィンランドが、2004年5月1日には旧社会主義陣営の東ヨーロッパ諸国を含む10か国が、2007年1月1日にはルーマニアとブルガリアがそれぞれ欧州連合に加盟する。将来における拡大についても、セルビアやマケドニア旧ユーゴスラビア共和国などの、2005年に加盟したスロベニアおよび2013年に加盟したクロアチア以外の旧ユーゴスラビア連邦構成国やアルバニア、グルジアやウクライナなどのロシアと距離を置く東欧諸国、国土の一部がヨーロッパに属するトルコなどで加盟の是非に関する協議や、実際の加盟に向けた実務的な交渉が進められている。欧州連合 フレッシュアイペディアより)

  • 反ユダヤ主義

    反ユダヤ主義から見たウクライナウクライナ

    ポーランド・リトアニア共和国の支配下にあったウクライナにおいて、ギリシア正教を奉じるウクライナ農民にとってカトリックの領主とその家令ユダヤ人は憎悪の対象であった。1648年、ギリシア正教徒ボフダン・フメリニツキーは「ギリシア人」を名乗り、「ポーランド人とそのお抱えの家令、仲買人たるユダヤ人から受けた屈辱を忘れまい」と叫び、ユダヤ人、ポーランド人の別なく改宗を迫ったり殺害し、イエズス会士も追放された。このフメリニツキーの乱(1648年 - 1657年)はやがてロシアとポーランドの戦争(1654年-1667年)となり、ロシア軍もユダヤ人を殺害した。この戦乱でユダヤ人は奴隷としてトルコに売られていった。この大洪水時代によって、ポーランドは荒廃し、ポーランドのユダヤ人も致命的な打撃を受けて、17世紀後半にはポーランドのユダヤ人は銀行家の地位を追われ、1765年、ポーランド政府は、従来の集団単位の課税から人頭税に切り替え、ユダヤ人の組織「四邦議会」を廃止した。多くのユダヤ人が国外のハンガリーやルーマニアへ逃亡し、またポーランドのユダヤ難民を救済するための募金活動が各地のユダヤ社会で行われた。1768年、ポーランド領ウクライナでハイダマク(ハイダマキ運動)によるポグロムが発生した。反ユダヤ主義 フレッシュアイペディアより)

  • ネリー・チョバヌ

    ネリー・チョバヌから見たウクライナウクライナ

    チョバヌは数多くの国際的な音楽コンクールでの受賞歴を持っている。1998年のウクライナのYalta 98優勝、1999年にはブルガリアのDiscoveryで最優秀賞(参加曲はリヴィウ・スティルブ Liviu Stirbu作曲)、カザフスタン・アルマトイのVoice of Asiaで準優勝、2000年にはベラルーシの音楽祭Slavic Bazaar優勝、ロシアのDelphian Gamesで銅メダル、2002年には北朝鮮の音楽祭Spring of Aprilで金賞、2003年にはラトビア・ユールマラのNew Waveで準優勝、ウクライナ・ハルキウのK. Shulzhenkoコンテストで最優秀賞、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2005のモルドバ国内選考で2位となった。また、Five Starsの審査員も務めた。チョバヌはモルドバ語、ロシア語、英語、イタリア語、朝鮮語を含む11の言語で歌う。チョバヌは多くのロシア人や、パトリシア・カース、マイク・ボルトンなどその他の諸国のアーティストとツアーを共にした。2005年12月24日、娘を出産した。ネリー・チョバヌ フレッシュアイペディアより)

  • ズドブ・シ・ズドゥブ

    ズドブ・シ・ズドゥブから見たウクライナウクライナ

    モルドバの他にロシアやウクライナ、ルーマニア、ドイツ(1998年)、オランダ(2000年)、更にセルビア、ハンガリー、イタリアへもツアーの範囲を拡大している。2001年1月31日、モスクワにてエミール・クストリッツァのノー・スモーキング・オーケストラと共演を行った。ズドブ・シ・ズドゥブ フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンダー・ガヴリリュク

    アレクサンダー・ガヴリリュクから見たウクライナウクライナ

    アレクサンダー・ガヴリリュク(Alexander Gavrylyuk, 1984年8月 - )は、ウクライナのピアニスト。苗字はガブリリュクとも記される。アレクサンダー・ガヴリリュク フレッシュアイペディアより)

  • アタマン

    アタマンから見たウクライナウクライナ

    アタマン、アタマーン()は、コサック共同体で選出される指導者の称号。この称号は、14世紀頃に出現した。ウクライナ語では「'」(オタマーン)となる。従って、ウクライナのコサックに関してはオタマンあるいはオタマーン'と書く方が適切である。アタマン フレッシュアイペディアより)

  • イヴァン・ブリュホヴェーツィキー

    イヴァン・ブリュホヴェーツィキーから見たウクライナウクライナ

    イヴァン・ブリュホヴェーツィキー(ウクライナ語:Іва?н Брюхове?цький;1623年‐1668年6月17日)は、ウクライナの政治家、軍人。左岸ウクライナを中心としたコサック国家の元首、ザポロージャ・コサックの将軍(1663年‐1668年)。正教徒の貴族、ブリュホヴェーツィキー家の当主。マールティン・ブリュホヴェーツィキーの息子。イヴァン・ブリュホヴェーツィキー フレッシュアイペディアより)

  • ジェリコ・ヨクシモヴィッチ

    ジェリコ・ヨクシモヴィッチから見たウクライナウクライナ

    ジェリコ・ヨクシモヴィッチ(セルビア語:、1972年4月20日 - )は、セルビアでもっとも人気のある歌手の一人であり、同国以外にもオーストリア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、クロアチア、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イスラエル、マケドニア共和国、ルーマニア、スロベニア、スウェーデン、スイス、トルコ、モンテネグロなどの国々でも知られている。ジェリコ・ヨクシモヴィッチはユーロビジョン・ソング・コンテスト2004にセルビア・モンテネグロ代表として参加して「Lane moje」を歌い、ウクライナのルスラナに次いで第2位となった。また、ユーロビジョン・ソング・コンテスト2012にセルビア代表として出場する。ジェリコ・ヨクシモヴィッチ フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・クルコフ

    アンドレイ・クルコフから見たウクライナウクライナ

    アンドレイ・クルコフ(Андрій Юрійович Курков、ロシア語:Андрей Курков 1961年4月23日 - )は、ウクライナの小説家。ロシア語で執筆活動を行っている。アンドレイ・クルコフ フレッシュアイペディアより)

  • カロリーネ・ツー・ザイン=ヴィトゲンシュタイン

    カロリーネ・ツー・ザイン=ヴィトゲンシュタインから見たウクライナウクライナ

    裕福なポーランド人貴族のピョトル・イヴァノフスキ(Piotr Iwanowski)とその妻パウリーナ・ポドフスカ(Paulina Podowska)の間の娘として、ガリツィア(当時はオーストリア帝国領)のモナステジスカ(現在のウクライナ領テルノーピリ州モナスティリシカ)に生まれた。両親によって厳格なカトリック教育を受け、想像力豊かだが強情な性格に育った。幼い頃から多くの書物を読み、若い頃から確固たる考え方の持ち主だった。12人もの家庭教師が入れ代わり立ち替わりカロリーネを従順な娘に変えようとしたが、無駄だった。カロリーネ・ツー・ザイン=ヴィトゲンシュタイン フレッシュアイペディアより)

3952件中 81 - 90件表示

「ウクライナ」のニューストピックワード