878件中 11 - 20件表示
  • 開発独裁

    開発独裁から見たウズベキスタンウズベキスタン

    また、ソ連崩壊後の中央アジアやカフカス地方の諸国ではトルクメニスタンのサパルムラト・ニヤゾフ政権に代表されるように、旧共産党指導者が「開発独裁」的な政権運営を行っているような例もある(他にカザフスタン、ウズベキスタン、アゼルバイジャンなど)。開発独裁 フレッシュアイペディアより)

  • アイダール湖

    アイダール湖から見たウズベキスタンウズベキスタン

    アイダール湖 (、、ラテン文字:Lake Aydarkul, Lake Aidarkul) はウズベキスタン・ナヴァーイー州とジザフ州に存在する湖である。ウズベク語ではクル (Ko‘l) は湖の意であるが、「クル」を湖の名称に含めた「アイダルクル湖」と呼ぶことも多い。アイダール湖と元のアルナサイ低地を合わせた全面積は4,000km2である。この地域にはアイダール湖、アルナサイ、トゥズカン湖の3つの汽水湖があり、現在はウズベキスタンとカザフスタンにまたがって存在するキジルクム砂漠の南東部に位置する。アイダール湖はソビエト連邦の灌漑計画の際に副産物として意図せず出来上がったものである。アイダール湖 フレッシュアイペディアより)

  • パトフ・ショディエフ

    パトフ・ショディエフから見たウズベキスタンウズベキスタン

    ファッターフ・パトフ・カユモヴィチ・ショディエフ (ラテン文字:Patokh Chodiev, Fattoh Kayumovich Shodiev、、、1953年4月15日 - ) はウズベキスタン・ジザフ出身のロンドンを拠点とする実業家である。現在はカザフスタン、ベルギーの国籍を持つ。ショディエフはやと共に三頭体制でを運営している。鉱物資源、石油、ガスの売買を行っているほか、カザフスタンでは銀行業も行なっている。2006年、フォーブスの世界長者番付で382位にランクインした。現在はカザフスタンの首都アルマトゥイに居を構えている。カザフ語表記ではとなるため、「パトク・チョディエフ」と表記されることもある。また、カザフ語表記とロシア語表記を並立させて「パトック・ショディエフ」と表記されることもある。パトフ・ショディエフ フレッシュアイペディアより)

  • ムロド・ズフロフ

    ムロド・ズフロフから見たウズベキスタンウズベキスタン

    ムロド・ズフロフ(Murod Zukhurov、1983年2月23日 - )は、ウズベキスタンのサッカー選手。ポジションはゴールキーパー。ウズベキスタンの国内リーグウズベク・リーグのナサフ・カルシ所属。2009年には、ブニョドコルの選手としてAFCチャンピオンズリーグ2009に出場した。ムロド・ズフロフ フレッシュアイペディアより)

  • ソビエト連邦の経済

    ソビエト連邦の経済から見たウズベキスタンウズベキスタン

    一方、ウラルと比較しても経済建設が遅れていた中央アジア地域では、ソビエト政権発足直後から議論をされていた大規模な利水計画が第二次世界大戦後に着手された。その柱は、アムダリア川とシルダリア川流域、及びアムダリア川から分水して建設されるカラクーム運河流域での大規模灌漑で、特に綿花生産は大きな成果を挙げ、ウズベク・ソビエト社会主義共和国(現ウズベキスタン)やトルクメン・ソビエト社会主義共和国(現トルクメニスタン)では綿工業が発達した。しかし、両河川の水量低下はアラル海の大幅な縮小と生態系の破壊という「水の危機」を招き、ソビエト政府が「社会主義の成果による自然改造」と自賛した計画は「世界最大規模の自然破壊」と後世まで批判される結果を招いた。ソビエト連邦の経済 フレッシュアイペディアより)

  • チルチク

    チルチクから見たウズベキスタンウズベキスタン

    チルチク(、)はウズベキスタン・タシュケント州の都市である。首都タシュケントより32km北東、を含むチャトカル山脈の麓にあり、付近にはチャトカル川、チルチク川が流れる。推定人口14万人。Chirchikと表記されることもある。チルチク フレッシュアイペディアより)

  • アングレン

    アングレンから見たウズベキスタンウズベキスタン

    アングレン(、)はウズベキスタン・タシュケント州の都市である。首都タシュケントより77km南東(道路では115km)にある。推定人口12万人。付近にはが流れている。アングレン フレッシュアイペディアより)

  • デナウ

    デナウから見たウズベキスタンウズベキスタン

    デナウ(、、)はウズベキスタン・スルハンダリヤ州の都市である。州都テルメズより150km北東にある。推定人口10万人。タジキスタンとの国境付近にあり、の麓にある。タジキスタン側の国境の町トゥルスンゾダからは約50km。Denauと表記されることもある。付近にはスルハンダリヤ川が流れる。(ダリヤは「川」を意味する。)デナウ フレッシュアイペディアより)

  • アブドゥサマト・ドゥルマノフ

    アブドゥサマト・ドゥルマノフから見たウズベキスタンウズベキスタン

    アブドゥサマト・チャルシャンビエヴィチ・ドゥルマノフ (ラテン文字:Abdusamat Durmanov, Abdusamat Durmonov、、、1965年11月15日- ) はウズベキスタンの元プロサッカー選手である。現役時代のポジションはMF。アブドゥサマト・ドゥルマノフ フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・フョードロフ (サッカー選手)

    アンドレイ・フョードロフ (サッカー選手)から見たウズベキスタンウズベキスタン

    アンドレイ・ヴィタリエヴィチ・フョードロフ (ラテン文字:Andrei Vitalyevich Fyodorov、、1971年4月10日- ) はウズベキスタン・フェルガナ出身の元プロサッカー選手である。現役時代のポジションはDF。「アンドレイ・フェドロフ」と表記されることもある。アンドレイ・フョードロフ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

878件中 11 - 20件表示