1189件中 21 - 30件表示
  • ウズベキスタンの人口統計

    ウズベキスタンの人口統計から見たウズベキスタンウズベキスタン

    ウズベキスタンの人口統計 () はウズベキスタンの人口に関する統計を示したものである。この統計の中には人口増加率、人口密度、民族構成、識字率などの教育レベル、平均寿命、経済状況、信仰宗教、その他様々なウズベキスタンの人口に関する統計を含む。人口統計上では、ウズベキスタンに居住するすべての国民はウズベキスタン人として扱われる一方で、民族としてウズベク人といったように表記する。ウズベキスタンの人口統計 フレッシュアイペディアより)

  • シャシュマカーム

    シャシュマカームから見たウズベキスタンウズベキスタン

    シャシュマカーム (ラテン文字: Shashmaqam、) はウズベキスタンのブハラやタジキスタンを始めとする中央アジアでよく見られる音楽の形式である。シャシュマカームはペルシア語で6つのマカーム(旋法)を意味する。シャシュマカーム フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタンのキリスト教

    ウズベキスタンのキリスト教から見たウズベキスタンウズベキスタン

    本項目では、ウズベキスタンのキリスト教について記述する。ウズベキスタンのキリスト教 フレッシュアイペディアより)

  • 国際緯度観測所

    国際緯度観測所から見たウズベキスタンウズベキスタン

    経済面の悪化や戦争などの原因により観測所の幾つかが閉鎖されたため、第一次世界大戦後、現在のウズベキスタン領内に新しい観測所が建設された。1962年には国際天文学連合 (IAU)と国際測地学・地球物理学連合 (IUCG) により国際極運動観測事業 (International Polar Motion Service, IPMS) へと事業が拡大され、観測データを提供する観測所も30以上へと増加した。コンピュータ技術が発達し1982年に人工衛星による観測が緯度観測所での観測に取って代わるまで、国際緯度観測所は機能し続けていた。国際緯度観測所で長年にわたって収集されたデータは現在も科学者の間で利用されており、極運動や地球の物理的性質の研究、気象学、衛星追跡や航行など様々な分野に応用されている。国際緯度観測所 フレッシュアイペディアより)

  • アクサライ宮殿

    アクサライ宮殿から見たウズベキスタンウズベキスタン

    アクサライ宮殿 (アクサライきゅうでん、、、白い宮殿を意味する) は、ウズベキスタン・シャフリサブスにある、ティムール朝時代にティムールが夏季に居住していた宮殿である。アクサライ宮殿 フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタンの仏教

    ウズベキスタンの仏教から見たウズベキスタンウズベキスタン

    本項目では、ウズベキスタンの仏教について記述する。ウズベキスタンの仏教 フレッシュアイペディアより)

  • AFC U-16選手権2010

    AFC U-16選手権2010から見たウズベキスタンウズベキスタン

    AFC U-16選手権2010()は、第14回目のAFC U-16選手権である。開催国は、前回大会と同様、ウズベキスタンである。2010年10月23日から11月7日にかけて開催された。AFC U-16選手権2010 フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタンの医療

    ウズベキスタンの医療から見たウズベキスタンウズベキスタン

    本項目では、ウズベキスタンの医療について述べる。ウズベキスタンの医療 フレッシュアイペディアより)

  • ユ・ソンヘ

    ユ・ソンヘから見たウズベキスタンウズベキスタン

    ユ・ソンヘ(、, , 1984年6月20日 - )は、韓国出身の女性、ウズベキスタンのアイスダンス選手。パートナーはラミル・サルクロフ。ユ・ソンヘ フレッシュアイペディアより)

  • 独立広場 (タシュケント)

    独立広場 (タシュケント)から見たウズベキスタンウズベキスタン

    独立広場(どくりつひろば、、)は、ウズベキスタンの首都タシュケントにある広場である。独立広場 (タシュケント) フレッシュアイペディアより)

1189件中 21 - 30件表示

「ウズベキスタン」のニューストピックワード