878件中 31 - 40件表示
  • バトケン州

    バトケン州から見たウズベキスタンウズベキスタン

    バトケン州 (、) はキルギスの州の一つである。州都はバトケン。東はオシ州、南、西、北はそれぞれタジキスタンに囲まれており、北東部にはウズベキスタンのフェルガナ州がある。州北部には農業の盛んなフェルガナ盆地が広がる。南部はから東に、トルキスタン山地により西に分け隔てられている。バトケン州 フレッシュアイペディアより)

  • 独立広場 (タシュケント)

    独立広場 (タシュケント)から見たウズベキスタンウズベキスタン

    独立広場(どくりつひろば、、)は、ウズベキスタンの首都タシュケントにある広場である。独立広場 (タシュケント) フレッシュアイペディアより)

  • 上海協力機構

    上海協力機構から見たウズベキスタンウズベキスタン

    上海協力機構(シャンハイきょうりょくきこう、中国語:)は、中華人民共和国・ロシア・カザフスタン・キルギス・タジキスタン・ウズベキスタンの6か国による多国間協力組織、もしくは国家連合。2001年6月15日、上海にて設立。2001年10月にアジア太平洋経済協力(APEC)首脳・閣僚会議が上海で開催されたが、これに先立ち上海の存在を国際的にアピールする結果となった。第一回設立会議が上海で行われたためこの呼び名となった。上海協力機構 フレッシュアイペディアより)

  • アエロフロート航空墜落事故

    アエロフロート航空墜落事故から見たウズベキスタンウズベキスタン

    1959年12月13日、アエロフロート航空のイリューシンIl-18B、アフガニスタン・カブールからウズベキスタン・タシケントに向かっていたがタシケント近郊に墜落。乗員乗客29名全員が死亡。アエロフロート航空墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • アルマリク (ウズベキスタン)

    アルマリク (ウズベキスタン)から見たウズベキスタンウズベキスタン

    アルマリク(、)はウズベキスタンタシュケント州の都市である。首都タシュケントより65km南東にある。推定人口11万人。アルマリク (ウズベキスタン) フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン航空

    ウズベキスタン航空から見たウズベキスタンウズベキスタン

    ウズベキスタン航空 (ウズベク語:、ロシア語:、英語:) は、ウズベキスタンのタシュケントを本拠地としている航空会社である。ウズベキスタン航空 フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタンのスポーツ

    ウズベキスタンのスポーツから見たウズベキスタンウズベキスタン

    本項目では、ウズベキスタンのスポーツについて概説する。ウズベキスタンのスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • カスピ海横断鉄道

    カスピ海横断鉄道から見たウズベキスタンウズベキスタン

    カスピ海横断鉄道はさらにテュルクメナバート(かつてのチャルジョウ)でウズベキスタンのウルゲンチなどに達する支線を分岐し、ウズベキスタンのブハラではタジキスタンの首都・ドゥシャンベやテルメズに向かう支線を分岐する。最後にカスピ海横断鉄道は、ウズベキスタンのサマルカンドを経て、ウズベキスタンの首都・タシュケントに至り、ここが終点となる。カスピ海横断鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタンの教育

    ウズベキスタンの教育から見たウズベキスタンウズベキスタン

    本項目では、ウズベキスタンの教育について概説する。ウズベキスタンの教育 フレッシュアイペディアより)

  • サリカミシュ湖

    サリカミシュ湖から見たウズベキスタンウズベキスタン

    サリカミシュ湖 (サリカミシュこ、、、、) はトルクメニスタン北部、ウズベキスタンとの国境線上にある湖である。サリカミシュ湖は地理的にはカスピ海とアラル海をつなぐ中間地点に位置する。サリカミシュ湖の北西部分はウズベキスタン領内であり、残りの部分がトルクメニスタン領内に属している。サリカミシュ湖 フレッシュアイペディアより)

878件中 31 - 40件表示