1189件中 81 - 90件表示
  • ウズベキスタンの観光

    ウズベキスタンの観光から見たウズベキスタンウズベキスタン

    本項目では、ウズベキスタンの観光について記述する。ウズベキスタンの観光 フレッシュアイペディアより)

  • パトフ・ショディエフ

    パトフ・ショディエフから見たウズベキスタンウズベキスタン

    ファッターフ・パトフ・カユモヴィチ・ショディエフ (ラテン文字:Patokh Chodiev, Fattoh Kayumovich Shodiev、、、1953年4月15日 - ) はウズベキスタン・ジザフ出身のロンドンを拠点とする実業家である。現在はカザフスタン、ベルギーの国籍を持つ。ショディエフはやと共に三頭体制でを運営している。鉱物資源、石油、ガスの売買を行っているほか、カザフスタンでは銀行業も行なっている。2006年、フォーブスの世界長者番付で382位にランクインした。現在はカザフスタンの首都アルマトゥイに居を構えている。カザフ語表記ではとなるため、「パトク・チョディエフ」と表記されることもある。また、カザフ語表記とロシア語表記を並立させて「パトック・ショディエフ」と表記されることもある。パトフ・ショディエフ フレッシュアイペディアより)

  • シルクロード

    シルクロードから見たウズベキスタンウズベキスタン

    東トルキスタンを横切って東西を結ぶ隊商路「オアシスの道」が、リヒトホーフェンが名付けたところの「シルクロード」である。長安を発って、今日の蘭州市のあたりで黄河を渡り、河西回廊を経て敦煌に至る。ここから先の主要なルートは次の3本である。西トルキスタン(現在のウズベキスタン、トルクメニスタンなどを含む地域)以西は多数のルートに分岐している。このルート上に住んでいたソグド人が、シルクロード交易を支配していたといわれている。東トルキスタンの興亡史については、「西域」「楼蘭」「ホータン王国」「中国の歴史」などを参照のこと。シルクロード フレッシュアイペディアより)

  • タジク人

    タジク人から見たウズベキスタンウズベキスタン

    タジク(, Tājīk; ) は、タジキスタンを中心に、アフガニスタン北部、ウズベキスタン東部、中国領新疆ウイグル自治区の西部などに居住するイラン系民族を指す近現代的民族区分。タジク人 フレッシュアイペディアより)

  • マザーリシャリーフ

    マザーリシャリーフから見たウズベキスタンウズベキスタン

    マザーリシャリーフ(ダリー語 : ???? ???? Mazār-e Sharīf)は、アフガニスタン北部のバルフ州にある都市。州都であり、アフガニスタンにおける大都市の1つである。幹線道路によって、南東にカーブル、西にヘラート、北にウズベキスタンと繋がれている交通の要衝である。マザーレ・シャリーフともいい、報道等ではマザリシャリフと表記されることが多い。マザーリシャリーフ フレッシュアイペディアより)

  • 柴村直弥

    柴村直弥から見たウズベキスタンウズベキスタン

    2012年2月、ウズベキスタン国内リーグ、カップ共に最多優勝回数を誇り、ACLでは開幕以来すべての大会に出場しているウズベキスタントップリーグの名門クラブFCパフタコール・タシュケントに移籍。同国初の日本人選手となる。キャンプからレギュラーポジションを獲得し、チーム内で唯一2,3月の練習試合やトルコでの大会など全試合にフル出場していたが開幕直前の最後の練習試合で負傷。ACL初戦アル・イテハド戦に強行出場しフル出場するも怪我が悪化、復帰できないまま前半戦を終了する。 同年7月、2004年にはウズベキスタン最優秀監督賞も受賞した名将タチュムラド・アガムラドフ監督からの熱烈オファーにより同リーグのFKブハラへ移籍。FKブハラ加入後は契約の条項の上出場できない古巣パフタコール戦を除くすべての公式戦に出場しホームでは6勝2分と無敗。前半戦で13位と降格圏内にいたチームを見事に救い、最終順位は7位にまで上昇した。また、パフタコールは柴村が在籍した2012シーズン、リーグ最多の9回目のリーグ優勝を果たした。柴村直弥 フレッシュアイペディアより)

  • 開発独裁

    開発独裁から見たウズベキスタンウズベキスタン

    また、ソ連崩壊後の中央アジアやカフカス地方ではトルクメニスタンのサパルムラト・ニヤゾフ政権、カザフスタン、ウズベキスタン、アゼルバイジャンなどに代表されるように、旧共産党指導者が「開発独裁」的な政権運営を行っているような例もある。開発独裁 フレッシュアイペディアより)

  • ウイグル

    ウイグルから見たウズベキスタンウズベキスタン

    ウイグル(、、)は、4世紀から13世紀にかけて中央ユーラシアで活動したテュルク系遊牧民族並びにその国家及びその後裔とも20世紀の政治的必要性からの名乗りともされる「ウイグル」を自らの民族呼称とする民族を指し、後者は現在中華人民共和国の統治する新疆ウイグル自治区やカザフスタン・キルギス・ウズベキスタンなど中央アジアに居住している。人口は約1千万人。テュルク諸語のウイグル語を話すムスリム(イスラム教徒)である 。ウイグル フレッシュアイペディアより)

  • ウズベク・ソビエト社会主義共和国

    ウズベク・ソビエト社会主義共和国から見たウズベキスタンウズベキスタン

    ウズベク・ソビエト社会主義共和国(ウズベク・ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこく)は、ソビエト社会主義共和国連邦の構成共和国の1つ。1991年9月1日、ウズベキスタン共和国として独立した。ウズベク・ソビエト社会主義共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見たウズベキスタンウズベキスタン

    大蔵省を退官後、在ウズベキスタン特命全権大使、内閣官房参与、内閣総理大臣補佐官(北朝鮮による拉致問題担当)などを務め、2007年(平成19年)に参議院議員(自民党、比例区)に当選。福田康夫改造内閣で、内閣府特命担当大臣(少子化対策、男女共同参画担当)、拉致問題担当大臣、公文書管理担当大臣を務めた。その後、自民党を離れ、たちあがれ日本参議院幹事長代理、日本のこころ代表・政策調査会長・参議院会長などを歴任。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

1189件中 81 - 90件表示

「ウズベキスタン」のニューストピックワード