前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
379件中 1 - 10件表示
  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たイスラム・カリモフ

    その後1991年のソ連崩壊によってウズベク・ソビエト社会主義共和国はウズベキスタン共和国として独立し、同時に独立国家共同体 (CIS) に加盟した。独立後はイスラム・カリモフ大統領が権力を集約し、ほぼ独裁政権となって統治してきた。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見た国際通貨基金

    IMFの統計によると、2016年のGDPは665億ドル、一人当たりのGDPでは2,122ドルであり世界平均の20%に満たない水準である。2011年にアジア開発銀行が公表した資料によると、1日2ドル未満で暮らす貧困層は1248万人と推定されており、国民の40%以上を占めている。近年は豊富な天然ガス関連の投資を多く受け入れており、比較的好調な経済成長を遂げている。通貨はスム。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たウラン

    ウズベキスタンは世界第4位の金埋蔵量を誇る。国内では毎年約80トンの金が採掘されており、これは世界第7位の発掘量である。ウズベキスタンの石炭埋蔵量は世界第10位であり、ウランの埋蔵量は世界第12位である。国内のウラン生産量は世界第7位である。ウズベキスタンの国営ガス会社、ウズベクネフテガスは世界第11位の天然ガス生産量を誇り、年間600?700億m3を産出している。ウズベキスタンはまだ未開拓の石油や天然ガスの資源が多数存在しており、国内には194の炭化水素の鉱山があり、この内98が天然ガス田、96がガス田となっている。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見た天然ガス

    IMFの統計によると、2016年のGDPは665億ドル、一人当たりのGDPでは2,122ドルであり世界平均の20%に満たない水準である。2011年にアジア開発銀行が公表した資料によると、1日2ドル未満で暮らす貧困層は1248万人と推定されており、国民の40%以上を占めている。近年は豊富な天然ガス関連の投資を多く受け入れており、比較的好調な経済成長を遂げている。通貨はスム。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たいすゞ自動車

    タシュケントには市営のトラムやバスが運行されている他、登録承認済み、非承認にかかわらず多くのタクシーが走行している。ウズベキスタンには現代的な自動車を生産する自動車工場がある。ウズベキスタン政府と韓国の自動車企業、韓国GM(旧称:大宇自動車)により設立されたウズデウオート(現在はGM傘下に入りGMウズベキスタンと改称している)が国内のアサカで大規模な自動車生産を行なっている。政府はトルコのコチュ財閥による投資を受けてサムコチュアフトを設立、小型バスやトラックの生産を開始した。その後、日本のいすゞ自動車といすゞのバスやトラックを生産することで合意している。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たシャヴカト・ミルズィヤエフ

    2016年9月2日にカリモフ大統領が死去したことで、25年に渡る長期政権は終焉を迎えた。その後、カリモフ氏の後継者であるシャヴカト・ミルズィヤエフ氏が大統領代行を勤め、12月に行われた大統領選挙でも勝利したことで第二代大統領に就任した。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たルスラン・チャガエフ

    ルスラン・チャガエフはウズベキスタンを代表するWBAプロボクサーである。彼は2007年にニコライ・ワルーエフを破ってWBAタイトルを奪取した、チャガエフは2009年にウラジミール・クリチコに敗れるまで2回王座防衛を果たした。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たアルトゥール・タイマゾフ

    アルトゥール・タイマゾフは2000年に開催されたシドニーオリンピックでウズベキスタンに初のレスリングのメダルをもたらしたほか、アテネオリンピック、北京オリンピック、ロンドンオリンピックと3大会に渡り男子120kg級で金メダルを獲得している。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たジャモリディネ・アブドヤパロフ

    ウズベキスタンは自転車競技選手、ジャモリディネ・アブドヤパロフの故郷である。アブドヤパロフはツール・ド・フランスで三回の区間優勝を果たしており、いずれの回もマイヨ・ヴェールを勝ち取っている(マイヨ・ヴェールは個人総合成績1位を意味するマイヨ・ジョーヌにつぐ2番目を意味する)。アブドヤパロフはツアーもしくは一日制のレースで先頭集団が一塊になってゴールに向かう際に優勝を勝ち取ることが多い。彼はしばしば最後の数kmで「スプリント」をかけるが、この際に川が蛇行するように左右に揺れながら走行を行うため、集団で走る他の競技者からは接触などの危険が高まり危険な選手であるとみなされていた。この走行スタイルから、彼には「タシュケントの虎」というニックネームがついている。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たデニス・イストミン

    テニスもまたウズベキスタンで人気のあるスポーツであり、特に1991年にウズベキスタンが独立して以降人気が出た。国内のテニスを統括する団体、(UTF)は2002年に設立された。ウズベキスタンの首都タシュケントでは毎年タシュケント・オープンというWTAの国際テニストーナメントが開催されている。タシュケント・オープンは1999年に開始され、屋外のハードコートを使用して行われている。ウズベキスタンで実績のある有名テニス選手としてはデニス・イストミンやアクグル・アマンムラドワがいる。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
379件中 1 - 10件表示

「ウズベキスタン」のニューストピックワード