379件中 11 - 20件表示
  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見た

    ウズベキスタンは世界第4位の埋蔵量を誇る。国内では毎年約80トンの金が採掘されており、これは世界第7位の発掘量である。ウズベキスタンの石炭埋蔵量は世界第10位であり、ウランの埋蔵量は世界第12位である。国内のウラン生産量は世界第7位である。ウズベキスタンの国営ガス会社、ウズベクネフテガスは世界第11位の天然ガス生産量を誇り、年間600?700億m3を産出している。ウズベキスタンはまだ未開拓の石油や天然ガスの資源が多数存在しており、国内には194の炭化水素の鉱山があり、この内98が天然ガス田、96がガス田となっている。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たツール・ド・フランス

    ウズベキスタンは自転車競技選手、ジャモリディネ・アブドヤパロフの故郷である。アブドヤパロフはツール・ド・フランスで三回の区間優勝を果たしており、いずれの回もマイヨ・ヴェールを勝ち取っている(マイヨ・ヴェールは個人総合成績1位を意味するマイヨ・ジョーヌにつぐ2番目を意味する)。アブドヤパロフはツアーもしくは一日制のレースで先頭集団が一塊になってゴールに向かう際に優勝を勝ち取ることが多い。彼はしばしば最後の数kmで「スプリント」をかけるが、この際に川が蛇行するように左右に揺れながら走行を行うため、集団で走る他の競技者からは接触などの危険が高まり危険な選手であるとみなされていた。この走行スタイルから、彼には「タシュケントの虎」というニックネームがついている。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見た石炭

    ウズベキスタンは世界第4位の金埋蔵量を誇る。国内では毎年約80トンの金が採掘されており、これは世界第7位の発掘量である。ウズベキスタンの石炭埋蔵量は世界第10位であり、ウランの埋蔵量は世界第12位である。国内のウラン生産量は世界第7位である。ウズベキスタンの国営ガス会社、ウズベクネフテガスは世界第11位の天然ガス生産量を誇り、年間600?700億m3を産出している。ウズベキスタンはまだ未開拓の石油や天然ガスの資源が多数存在しており、国内には194の炭化水素の鉱山があり、この内98が天然ガス田、96がガス田となっている。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見た国内総生産

    IMFの統計によると、2016年のGDPは665億ドル、一人当たりのGDPでは2,122ドルであり世界平均の20%に満たない水準である。2011年にアジア開発銀行が公表した資料によると、1日2ドル未満で暮らす貧困層は1248万人と推定されており、国民の40%以上を占めている。近年は豊富な天然ガス関連の投資を多く受け入れており、比較的好調な経済成長を遂げている。通貨はスム。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たシベリア抑留

    日本との間も官民両面で友好関係を保っており、両国に大使館を持っている。第二次大戦後シベリア抑留を受けた日本人捕虜は首都タシュケントにも回され、中央アジア最大のバレエ・オペラ劇場たるナヴォイ劇場の工事などに従事した。1966年のタシュケント地震の際にも全くの無傷と言う過酷な強制労働にも関わらず見事な仕事を為した。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見た体操競技

    カヌースプリント競技のはK-1 500mにおいて世界王者になったことがあるほか、オリンピックで銅メダルを獲得している。体操競技のはゆかで銅メダルを獲得している。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たセルヴェル・ジェパロフ

    セルヴェル・ジェパロフ ? サッカー選手ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たファズィル・ムサエフ

    ファズィル・ムサエフ ? サッカー選手ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たタチアナ・マリニナ

    タチアナ・マリニナ ? フィギュアスケート選手ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たヨシフ・スターリン

    ウズベキスタンの少数民族としては、1937年から1938年にかけて、ヨシフ・スターリンにより極東ソビエトの沿海州から中央アジア地域へと強制移住させられた朝鮮民族が約20万人ほど在住しており、「高麗人」と自称している。また、ドイツ系のヴォルガ・ドイツ人やアルメニア系のウズベキスタン人もタシュケントやサマルカンドなどの都市部に多い。全人口の約88%がムスリム(ほとんどがスンナ派であり、シーア派は5%となっている)であり、東方正教会信者が9%、その他が3%となっている。アメリカ国務省による2004年の報告によると、0.2%が仏教(ほぼすべてが高麗人)を信仰している。ブハラ・ユダヤ人は1000年以上前に中央アジアへと移り住んできたユダヤ人の民族集団であり、主にウズベキスタンに居住している。1989年時点では94,900人のユダヤ人がウズベキスタン国内に住んでいた(全人口の約0.5%に相当)が、ソビエト連邦崩壊後ブハラ・ユダヤ人の多くはアメリカ合衆国、ドイツ、イスラエルといった他の国々へと出国、2007年時点で残っているブハラ・ユダヤ人の数は5,000人にも満たない。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

379件中 11 - 20件表示

「ウズベキスタン」のニューストピックワード