379件中 81 - 90件表示
  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たウズベキスタン航空

    ウズベキスタン航空がタシュケント国際空港とアジアやヨーロッパの主要都市間を結んでおり、日本にも成田国際空港に週2便定期便を運航している。しかし、運休も多く、スケジュール通りに動くか当日にならないと判明しない事もあり、また、マイレージも独自のフライトのみでしか加算できないため、マニアックな人好みの航空会社となっている。タシケント国際空港にはアジアやヨーロッパから各国の航空会社が乗り入れており、ソ連時代より中央アジアにおけるハブ空港的な存在となっている。ウズベキスタン航空は、日本からウズベキスタンへの旅客輸送ではなく、イスタンブールやテルアビブなど、タシュケント以遠の都市への旅客輸送が、殆どである為、国会でも問題視されたが、法律で禁止されている事ではない。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たテスコ (チェーンストア)

    農業労働者はウズベキスタン総労働人口の28%にあたり、農業はGDP全体の約24%を占める(2006年のデータ)。公式発表によると就業率は高いとされているものの、特に地方で就業率は低く、少なくとも20%以上が失職中であると推定されている。未だに、綿花収穫期には全ての学生と教師、公務員はボランティアで綿花の収穫に駆り出されている。ウズベキスタンの児童労働の使用はテスコやC&A、Marks & Spencer、Gap、H&Mなどにより報告されており、これらの企業は綿花の収穫作業をボイコットしている。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たルクオイル

    ウズベキスタン国内においてエネルギー関連事業に大きな投資をしている企業としては中国石油天然気集団 (CNPC)、ペトロナス、 (KNOC)、ガスプロム、ルクオイル、ウズベクネフテガスがある。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見た韓国GM

    タシュケントには市営のトラムやバスが運行されている他、登録承認済み、非承認にかかわらず多くのタクシーが走行している。ウズベキスタンには現代的な自動車を生産する自動車工場がある。ウズベキスタン政府と韓国の自動車企業、韓国GM(旧称:大宇自動車)により設立されたウズデウオート(現在はGM傘下に入りGMウズベキスタンと改称している)が国内のアサカで大規模な自動車生産を行なっている。政府はトルコのコチュ財閥による投資を受けてサムコチュアフトを設立、小型バスやトラックの生産を開始した。その後、日本のいすゞ自動車といすゞのバスやトラックを生産することで合意している。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たガスプロム

    ウズベキスタン国内においてエネルギー関連事業に大きな投資をしている企業としては中国石油天然気集団 (CNPC)、ペトロナス、 (KNOC)、ガスプロム、ルクオイル、ウズベクネフテガスがある。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たペトロナス

    ウズベキスタン国内においてエネルギー関連事業に大きな投資をしている企業としては中国石油天然気集団 (CNPC)、ペトロナス、 (KNOC)、ガスプロム、ルクオイル、ウズベクネフテガスがある。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たウズベクネフテガス

    ウズベキスタンは世界第4位の金埋蔵量を誇る。国内では毎年約80トンの金が採掘されており、これは世界第7位の発掘量である。ウズベキスタンの石炭埋蔵量は世界第10位であり、ウランの埋蔵量は世界第12位である。国内のウラン生産量は世界第7位である。ウズベキスタンの国営ガス会社、ウズベクネフテガスは世界第11位の天然ガス生産量を誇り、年間600?700億m3を産出している。ウズベキスタンはまだ未開拓の石油や天然ガスの資源が多数存在しており、国内には194の炭化水素の鉱山があり、この内98が天然ガス田、96がガス田となっている。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たGMウズベキスタン

    タシュケントには市営のトラムやバスが運行されている他、登録承認済み、非承認にかかわらず多くのタクシーが走行している。ウズベキスタンには現代的な自動車を生産する自動車工場がある。ウズベキスタン政府と韓国の自動車企業、韓国GM(旧称:大宇自動車)により設立されたウズデウオート(現在はGM傘下に入りGMウズベキスタンと改称している)が国内のアサカで大規模な自動車生産を行なっている。政府はトルコのコチュ財閥による投資を受けてサムコチュアフトを設立、小型バスやトラックの生産を開始した。その後、日本のいすゞ自動車といすゞのバスやトラックを生産することで合意している。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見た中国石油天然気集団

    ウズベキスタン国内においてエネルギー関連事業に大きな投資をしている企業としては中国石油天然気集団 (CNPC)、ペトロナス、 (KNOC)、ガスプロム、ルクオイル、ウズベクネフテガスがある。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

  • ウズベキスタン

    ウズベキスタンから見たエコノミスト・インテリジェンス・ユニット

    エコノミスト・インテリジェンス・ユニットによると、「政府は国の手でコントロールできないような独立した民間企業の発展を敵視している。」。従って、中産階級は経済的、そして結果的には政治的に低い地位にある。ウズベキスタン フレッシュアイペディアより)

379件中 81 - 90件表示

「ウズベキスタン」のニューストピックワード