前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
90件中 1 - 10件表示
  • マルコ・ファラオーニ

    マルコ・ファラオーニから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    マルコ・ファラオーニ(Marco Davide Faraoni, 1991年10月25日 - )は、イタリア・ブラッチャーノ出身のサッカー選手。セリエA・ウディネーゼ所属のディフェンダー。主に右のサイドバックとしてプレーする。マルコ・ファラオーニ フレッシュアイペディアより)

  • パスクアーレ・マリーノ

    パスクアーレ・マリーノから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2007-08シーズンよりウディネーゼ・カルチョの監督に就任。アントニオ・ディ・ナターレ、ファビオ・クアリャレッラらを擁し、3-4-3システムによるスペクタクルなフットボールを展開、同シーズンはMFギョクハン・インレル、GKサミール・ハンダノヴィッチ、FWシモーネ・ペペらほとんど無名の新加入選手が躍動し、チームは7位に入りUEFAカップ出場権を獲得した。2008-2009シーズンはUEFAカップとリーグ戦の両立に苦戦しつつも7位となった。2009年12月22日に成績不振により途中解任されるも、その後もチームは低迷し続けたため2010年2月20日に復帰して残留を達成。シーズン終了後に退団。パスクアーレ・マリーノ フレッシュアイペディアより)

  • マイコスエウ・レジナウド・デ・マトス

    マイコスエウ・レジナウド・デ・マトスから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    マイコスエウ・レジナウド・デ・マトス(Maicosuel Reginaldo de Matos, 1986年6月16日 - )はブラジル・サンパウロ州コスモポリス出身、ウディネーゼ・カルチョ所属のサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー。マイコスエウ・レジナウド・デ・マトス フレッシュアイペディアより)

  • ネストル・センシーニ

    ネストル・センシーニから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    ニューウェルス・オールドボーイズでキャリアをスタート、1987-88シーズンのリーグ優勝をディフェンスの要で迎える。翌シーズン終了後にウディネーゼ・カルチョへと旅立つと初めてのワールドカップを挟み、4シーズンプレーし、パルマFCへ移籍する。ここでチームのディフェンスの要へと成長すると1998-99シーズンにコッパ・イタリアとUEFAカップ制覇の2冠を経験する。ネストル・センシーニ フレッシュアイペディアより)

  • ロベルト・ペレイラ

    ロベルト・ペレイラから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    ロベルト・マクシミリアーノ・ペレイラ(Roberto Maximiliano Pereyra, 1991年1月7日 - )は、アルゼンチン・サン・ミゲル・デ・トゥクマン出身のサッカー選手。セリエAのウディネーゼ・カルチョ所属。ポジションはMF。ロベルト・ペレイラ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・ファッブリーニ

    ディエゴ・ファッブリーニから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    ディエゴ・ファッブリーニ(Diego Fabbrini, 1990年7月31日 - )は、イタリア・サン・ジュリアーノ・テルメ出身のサッカー選手。ポジションはFW。ウディネーゼ・カルチョ所属。ディエゴ・ファッブリーニ フレッシュアイペディアより)

  • フランチェスコ・ローディ

    フランチェスコ・ローディから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2006-07から2シーズンは、セリエBのフロジノーネにレンタルで在籍。加入1年目で11ゴール、2年目はMFながらチームトップの20ゴールと、得点力の高さを見せた。2008-09シーズンはセリエBに降格したエンポリに戻り、ここでも12ゴールをマーク。セリエAの中堅クラブから注目を集めるようになり、翌シーズン開幕直後、レンタルながらウディネーゼへ移籍した。しかし、中盤にガエターノ・ダゴスティーノ、ギョクハン・インラー、マウリシオ・イスラらを擁するウディネーゼでは出場機会も限られ、シーズン後には再びエンポリへ戻ることになった。フランチェスコ・ローディ フレッシュアイペディアより)

  • クワドォー・アサモア

    クワドォー・アサモアから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    地元クラブのKaasemanにてキャリアをスタート。2008年1月、ACベッリンツォーナへ移籍し、イタリアのトリノFCにレンタル移籍する。2008-09シーズンからウディネーゼ・カルチョへ移籍し、パスクアーレ・マリーノ監督の下で中盤を支える選手として重用された。2010年12月、アフリカ年間最優秀若手選手賞を受賞。クワドォー・アサモア フレッシュアイペディアより)

  • ルイス・ムリエル

    ルイス・ムリエルから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    ルイス・フェルナンド・ムリエル・フルト(Luis Fernando Muriel Fruto、1991年4月18日 - )は、コロンビア・アトランティコ県サント・トマス出身のサッカー選手。ウディネーゼ所属。ポジションはFW。ルイス・ムリエル フレッシュアイペディアより)

  • アルベルト・ザッケローニ

    アルベルト・ザッケローニから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    1983年、30歳で当時セリエC2のチェゼナティコの監督に就任。その後、指導者として経験を積み、ウディネーゼ、ACミラン、SSラツィオ、インテル、トリノFC、ユヴェントスFCとイタリアのクラブチームの監督を務める。「ビッグ3」と呼ばれるACミラン、インテル、ユヴェントスをすべて率いた経験を持つのは、ジョバンニ・トラパットーニとザッケローニのふたりだけである。ACミラン監督時代には、就任初年度の1998-1999シーズンにセリエAでリーグ優勝しスクデットを獲得。同年のイタリアサッカー選手協会年間最優秀監督賞を受賞した。アルベルト・ザッケローニ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9
90件中 1 - 10件表示

「ウディネーゼ」のニューストピックワード