216件中 91 - 100件表示
  • ヴェスレイ・フート

    ヴェスレイ・フートから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    地元・AZアルクマールのユースで育成され、2013年12月12日のUEFAヨーロッパリーグ・PAOK戦でプロデビュー。AZでレギュラーを確保した2014-15シーズン中の2015年1月21日にシーズン終了後に自由移籍でSSラツィオへ加入することが決定。2015年9月22日のウディネーゼ戦でセリエAデビューを果たした。ヴェスレイ・フート フレッシュアイペディアより)

  • アレッサンドロ・プリッツァーリ

    アレッサンドロ・プリッツァーリから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    ACミランの下部組織出身で、2016-17シーズンにトップチームに加わった。ウディネーゼ戦で初めてベンチ入りし、史上初めてセリエAのベンチに入った2000年代生まれの選手となった。しかし、同シーズンは公式戦出場の機会はなかった。アレッサンドロ・プリッツァーリ フレッシュアイペディアより)

  • ステファノ・コラントゥオーノ

    ステファノ・コラントゥオーノから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2015年6月4日、ウディネーゼ・カルチョの監督に就任した。しかしクラブは下位に沈み、翌年3月14日に解任されることが発表された。ステファノ・コラントゥオーノ フレッシュアイペディアより)

  • ステファン・エル・シャーラウィ

    ステファン・エル・シャーラウィから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2011年6月25日、アレクサンダー・メルケルとのトレードでACミランに移籍。9月18日のSSCナポリ戦で移籍後初出場すると、9月21日のウディネーゼ戦で初ゴールを決めた。当時のミランの前線にはイブラヒモビッチ、カッサーノ、ロビーニョ、インザーギと名だたる名手が混在したが、その中でも監督から評価されシーズンを通して一定の出場機会を得た。ステファン・エル・シャーラウィ フレッシュアイペディアより)

  • モルガン・デ・サンクティス

    モルガン・デ・サンクティスから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    ユヴェントスでは僅か3試合の出場にとどまり、1999年にウディネーゼへ移籍。移籍後は正GKとして活躍し、2004-05シーズンにはウディネーゼのクラブ史上初となるUEFAチャンピオンズリーグ出場に貢献した。モルガン・デ・サンクティス フレッシュアイペディアより)

  • ネストル・センシーニ

    ネストル・センシーニから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    ニューウェルズ・オールドボーイズでキャリアをスタート、1987-88シーズンのリーグ優勝をディフェンスの要で迎える。翌シーズン終了後にウディネーゼ・カルチョへと旅立つと初めてのワールドカップを挟み、4シーズンプレーし、パルマACへ移籍する。ここでチームのディフェンスの要へと成長すると1998-99シーズンにコッパ・イタリアとUEFAカップ制覇の2冠を経験する。ネストル・センシーニ フレッシュアイペディアより)

  • マッテオ・ダルミアン

    マッテオ・ダルミアンから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2000年にACミランのユースチームに加入し、2006年11月28日に行われたコッパ・イタリアのブレシア戦に後半からカハ・カラーゼと交代で出場し、16歳でトップチームデビューを飾ると、2007年5月19日に行われ、2-3で敗れたウディネーゼ・カルチョ戦に67分からジュゼッペ・ファヴァッリと交代で出場し、セリエAデビューを果たした。2007-08シーズンはプリマヴェーラでキャプテンを務め、コッパ・イタリアで1試合に出場し、翌シーズンはリーグ戦3試合に出場したが、ミランにおけるトップチームでの出場はこれが最後となった。マッテオ・ダルミアン フレッシュアイペディアより)

  • アンドレア・カルネヴァーレ

    アンドレア・カルネヴァーレから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    1978年にセリエCのラティーナでキャリアをスタート。1984年にセリエAのウディネーゼに移籍、ここでの活躍により評価を得る。アンドレア・カルネヴァーレ フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・ベルトーニ

    ダニエル・ベルトーニから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    その後、ヨーロッパへと渡り、スペインのセビージャで2年間プレー。そしてフィオレンティーナ、ナポリとイタリアのクラブを渡り歩き、1987年にウディネーゼで引退した。ダニエル・ベルトーニ フレッシュアイペディアより)

  • タルチシオ・ブルニチ

    タルチシオ・ブルニチから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    SSCナポリのユース出身。1958年にウディネーゼでデビューし、ユヴェントス、パレルモを経て1962年にインテルへ加入。エレニオ・エレーラに率いられグランデ・インテルと呼ばれたインテルの一員として多くのタイトルに恵まれた。インテルでは12年所属し、467試合に出場した。1974年にナポリへ移籍し、1977年に引退した。タルチシオ・ブルニチ フレッシュアイペディアより)

216件中 91 - 100件表示

「ウディネーゼ」のニューストピックワード