216件中 81 - 90件表示
  • ディダク・ビラ

    ディダク・ビラから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2011年1月28日、イタリア・セリエAのACミランに移籍した。2010-11シーズン最終節のウディネーゼ・カルチョ戦でデビューしたが、ジャンルカ・ザンブロッタやルカ・アントニーニの壁は厚く、この1試合の出場のみに終わった。ディダク・ビラ フレッシュアイペディアより)

  • チャルレス・アランギス

    チャルレス・アランギスから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2014年1月1日にはジャンパオロ・ポッツォがCFウニベルシダ・デ・チレが所有していた彼の権利の半分を買い取り、ウディネーゼ・カルチョに移籍、10日にブラジルのSCインテルナシオナルへのレンタル移籍が決まった。結局、ウディネーゼ・カルチョでプレイする事は全く無かった。チャルレス・アランギス フレッシュアイペディアより)

  • エミルソン・サンチェス・クリバリ

    エミルソン・サンチェス・クリバリから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2005年夏、ウディネーゼ・カルチョからラツィオにレンタル移籍。セバスティアーノ・シヴィーリアやグリエルモ・ステンダルドとセンターバックのコンビを組み、完全移籍を果たした2006-07シーズンにはラツィオが3位に躍進する原動力となった。エミルソン・サンチェス・クリバリ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアーノ・ルパテッリ

    クリスティアーノ・ルパテッリから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2008年9月7日、カリアリ・カルチョへ完全移籍。しかし、同時に加入したフェデリコ・マルケッティの控えにとどまり、出場した最終節のウディネーゼ・カルチョ戦では6失点を喫し惨敗した。翌年もマルケッティの控えを務めた。クリスティアーノ・ルパテッリ フレッシュアイペディアより)

  • イーゴリ・シャリモフ

    イーゴリ・シャリモフから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    その後、スイスのACルガーノを経て、再びセリエAに戻りウディネーゼ、ボローニャ、ナポリでプレー。ナポリ在籍時の1998-99シーズンにステロイド使用の出場停止処分を受け引退した。イーゴリ・シャリモフ フレッシュアイペディアより)

  • ディエゴ・ファッブリーニ

    ディエゴ・ファッブリーニから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    エンポリFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、2009年8月21日、ピアチェンツァ・カルチョ戦でプロデビューを果たした。2011年、ウディネーゼ・カルチョに共同保有の形で移籍した。2013年1月31日から半年間、USチッタ・ディ・パレルモに期限付き移籍した。ディエゴ・ファッブリーニ フレッシュアイペディアより)

  • アンドレア・ストラマッチョーニ

    アンドレア・ストラマッチョーニから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2014-15シーズンからは、フランチェスコ・グイドリンが退任したウディネーゼの監督に就任することとなった。チームは16位と低迷し、シーズン終了後に解任された。アンドレア・ストラマッチョーニ フレッシュアイペディアより)

  • ルチアーノ・スパレッティ

    ルチアーノ・スパレッティから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    引退後、所属クラブであったエンポリFCで指導者の道を歩み始め、下部組織のコーチなどを経て、1995/1996シーズンに昇格する形で監督に就任した。その後、UCサンプドリア、ヴェネツィアの監督を歴任するが、いずれもセリエB降格の憂き目に遭っており、続くウディネーゼでも降格の危機に瀕したことから「降格請負人」という有り難くない異名を持ってしまった。ルチアーノ・スパレッティ フレッシュアイペディアより)

  • FCディナモ・ブカレスト

    FCディナモ・ブカレストから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    2010-11シーズンのリーグ戦は6位に終わった。同シーズンのクパ・ロムニエイでは決勝に進出したが、ステアウアとの決勝ではオウンゴールが決勝点となって敗れた。2011夏にはかつてディナモでプレーしたリヴィウ・チョボタリウ監督が就任し、ガブリエル・トルジェがセリエAのウディネーゼ・カルチョに移籍した。UEFAヨーロッパリーグプレーオフではFCヴォルスクラ・ポルタヴァに敗れたが、10節終了後には最多得点・最少失点で首位に位置した。年明けの時点でもCFRクルジュに勝ち点1差で首位に立っており、3月3日、ディナモのホームゲームとしては初めてスタディオヌル・ナツィオナルで行われたガスメタン・メディアシュ戦には2-0で勝利した。しかし、ディナモは春に大きく調子を落とし、34試合で勝ち点62の5位に終わった。クパ・ロムニエイでは決勝でラピドを破り、7年ぶりの優勝を飾った。2012年夏にはスーペルクパ・ロムニエイでCFRクルジュと対戦し、7年ぶり2度目の優勝を飾った。FCディナモ・ブカレスト フレッシュアイペディアより)

  • ニコラス・コルヴェット

    ニコラス・コルヴェットから見たウディネーゼ・カルチョウディネーゼ・カルチョ

    アウダックス・イタリアーノでのプレーを経て、アレクシス・サンチェス、マウリシオ・イスラら同胞の逸材が在籍するウディネーゼ・カルチョに移籍。2009年1月にスペインのアルバセテBPへレンタルされた。2009-10シーズンはUSトリエスティーナ、次いでASターラント・カルチョに所属。ニコラス・コルヴェット フレッシュアイペディアより)

216件中 81 - 90件表示

「ウディネーゼ」のニューストピックワード