ウルトラマン ニュース&Wiki etc.

『ウルトラマン』は、日本の特撮テレビ番組(カラー)、および、その劇中に登場する巨大変身ヒーローの名前である。制作は円谷プロダクション。1966年(昭和41年)7月17日から1967年(昭和42年)4月9日の間にTBS系で毎週日曜日19:00-19:30に全39話が放送された。映像上の題名は「ウルトラマン 空想特撮シリーズ… (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ウルトラマン」のつながり調べ

  • ウルトラマンの登場怪獣

    ウルトラマンの登場怪獣から見た八つ裂き光輪

    ドリルで海底センターのパイプラインとドックに大きな損傷を与え、同センターの救助に出動した科学特捜隊の前に現れて特殊潜航艇S25号を襲おうとするが、ウルトラマンの出現に方向転換して岩壁を掘り進み、地上に現れる。ドリル攻撃や背中から出す強烈な潮吹きやフライングボディアタックでウルトラマンを苦しめ、八つ裂き光輪も角ではじき返すが、ウルトラマンに角を折られて力尽き、スペシウム光線を受けて爆散する。(ウルトラマンの登場怪獣 フレッシュアイペディアより)

  • 円谷一

    円谷一から見たウルトラマン

    1963年、TBSがテレビ映画の自社製作を行なうために映画部を設立すると、飯島敏宏、中川晴之助らとともに映画部に移籍して、TBS初の特撮テレビ映画『ウルトラQ』の制作にあたった。『ウルトラQ』、『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』といった特撮番組の監督を務め、奇抜な演出方法が周囲に理解されずTBSで干されていた実相寺昭雄を拾うなど、シリーズの隆盛に力を尽くした。(円谷一 フレッシュアイペディアより)

「ウルトラマン」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「ウルトラマン」のニューストピックワード