907件中 91 - 100件表示
  • ウルトラマンフェスティバル

    ウルトラマンフェスティバルから見たウルトラマンウルトラマン

    『ウルトラマンフェスティバル』とは、TBSが主催し、1989年からほぼ毎年7月?8月に開催されているウルトラマンを題材にしたフェスティバルである。通称「ウルフェス」。ウルトラマンフェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • 異界戦記カオスフレア

    異界戦記カオスフレアから見たウルトラマンウルトラマン

    推定インスパイア元……『デビルマン』、『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』、『トップをねらえ!』、『ウルトラマン』、『ガメラ』、『ゴジラ』、クトゥルフ神話、『アルシャード』など。異界戦記カオスフレア フレッシュアイペディアより)

  • スーパー特撮大戦2001

    スーパー特撮大戦2001から見たウルトラマンウルトラマン

    緑色で表記されるのは「支援部隊」と呼ばれる、科学特捜隊隊員(『ウルトラマン』)、ウルトラ警備隊隊員(『ウルトラセブン』)、MAT隊員(『帰ってきたウルトラマン』)、松原真理(『レッドバロン』)といった、特殊な身体能力を有していない防衛隊員が対象となる。なお、ハヤタをはじめとする変身前のウルトラ戦士も緑色で表記される。スーパー特撮大戦2001 フレッシュアイペディアより)

  • 藤川桂介

    藤川桂介から見たウルトラマンウルトラマン

    1960年代中盤から1970年代中盤までは実写のアクション番組や特撮物の脚本家として、1970年代から1980年代はTVアニメーションの脚本家として活躍した。1980年代中盤以降は、活動の中心を小説の執筆に当てている。代表作に、TVアニメーション『マジンガーZ』、『六神合体ゴッドマーズ』、『宇宙戦艦ヤマト』、小説『宇宙皇子』シリーズなど。漫画原作に『さすらいの太陽』など。特撮番組に『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』、『突撃! ヒューマン!!』、『サンダーマスク』などがある。藤川桂介 フレッシュアイペディアより)

  • ウルトラマン2 出撃科特隊

    ウルトラマン2 出撃科特隊から見たウルトラマンウルトラマン

    ウルトラマンを題材としたゲーム作品。ウルトラマン2 出撃科特隊 フレッシュアイペディアより)

  • 北川恭子

    北川恭子から見たウルトラマンウルトラマン

    ウルトラマン 恐怖のルート87(1989年) - あけぼの少年ホーム職員北川恭子 フレッシュアイペディアより)

  • ウルトラ警備隊 モンスターアタック

    ウルトラ警備隊 モンスターアタックから見たウルトラマンウルトラマン

    円谷プロダクションによる全面監修のもと、『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』、『帰ってきたウルトラマン』の中で1話から最終話までの名エピソードを追体験できる。ウルトラ警備隊 モンスターアタック フレッシュアイペディアより)

  • ウルトラ警備隊 空想特撮ゲーム

    ウルトラ警備隊 空想特撮ゲームから見たウルトラマンウルトラマン

    ウルトラマン誕生30周年記念作品。『ウルトラマン』から『ウルトラマン80』の7作品が原典となっている。家庭用ゲーム機には移植されていない。ウルトラ警備隊 空想特撮ゲーム フレッシュアイペディアより)

  • あさりちゃん

    あさりちゃんから見たウルトラマンウルトラマン

    あさりの変身キャラでウルトラマンが元ネタ。1巻「戦えあさりマン」、16巻「吸血鬼タタキュラ」、69巻「オールキャストまんがOYAZI ATTACK」で登場。地球を救うためにM78星雲より更に遠いM79星雲からやってきた(16巻の設定ではアサリ星)。必殺技はあさりビーム・あさり変身・あさりマンスペシャルビーム・あさりマンスペシャルキックなどかなり多彩である。基本的に3分間しか戦えないが、10円玉1個でもう3分間延長できる(69巻の設定ではコンセントを使用して充電)。敵はタタミゴン(1巻)、タタキュラ(16巻)、脇役星人(69巻)など。また、2巻「リンクの花にはコブがある」でもあさりマンらしきキャラクターがタタミゴンと戦っている。あさりちゃん フレッシュアイペディアより)

  • ザンボラー

    ザンボラーから見たウルトラマンウルトラマン

    ザンボラーは特撮テレビ番組『ウルトラマン』を始めとするウルトラシリーズに登場した架空の怪獣。別名「灼熱怪獣」。ザンボラー フレッシュアイペディアより)

907件中 91 - 100件表示

「ウルトラマン」のニューストピックワード