1033件中 51 - 60件表示
  • バニラ (ウルトラ怪獣)

    バニラ (ウルトラ怪獣)から見たウルトラマンウルトラマン

    バニラとは、特撮テレビ番組『ウルトラマン』をはじめとした「ウルトラシリーズ」に登場する、架空の怪獣。別名は''。英字表記はBANILA。バニラ (ウルトラ怪獣) フレッシュアイペディアより)

  • ガラモン (ウルトラ怪獣)

    ガラモン (ウルトラ怪獣)から見たウルトラマンウルトラマン

    造型は高山良策が担当した。体のトゲは、ラテックスを塗るとくっついてしまうため、アール状に反った刃のハサミで削りだしたウレタンによるもの。ガラモンの着ぐるみはかなり小さく作られており、背の低い高橋実が演じたが、これは弓ヶ谷のダム湖セットを相対的に大きく見せるための措置であった。高橋の起用は的場の意見であったとされる。その後、着ぐるみは次回作『ウルトラマン』に登場した小型怪獣ピグモンに流用されたが、その際にスーツアクターが小学生に代わったことによる改造で若干首と脚が約30cm伸びている。ガラダマはFRP樹脂製。ガラモン (ウルトラ怪獣) フレッシュアイペディアより)

  • ゼットン星人

    ゼットン星人から見たウルトラマンウルトラマン

    ゼットン星人(ゼットンせいじん)は、円谷プロダクションが製作した特撮テレビ番組『ウルトラマン』を始めとするウルトラシリーズに登場する架空の宇宙人。別名は変身怪人。英字表記はALIEN Z-TON。ゼットン星人 フレッシュアイペディアより)

  • 宮内國郎

    宮内國郎から見たウルトラマンウルトラマン

    フジテレビに勤務していた友人・円谷皐の推薦により、円谷プロダクションが1964年にフジテレビで放映する予定であった初のテレビ特撮ドラマ『WOO』の音楽担当に抜擢される。この企画は実現しなかったが、1966年にTBSで放映が決まった『ウルトラQ』、引き続いて『ウルトラマン』の音楽を担当し、初期ウルトラシリーズのイメージ作りに、音楽面で大きく貢献した。宮内國郎 フレッシュアイペディアより)

  • カネゴン

    カネゴンから見たウルトラマンウルトラマン

    2013年に『ウルトラマン』が「最も派生テレビシリーズが作られたテレビ番組」としてギネス世界記録に認定された際には、本作も『ウルトラマン』の派生作品の1つに数えられている。カネゴン フレッシュアイペディアより)

  • 帰ってきたウルトラマンの登場怪獣

    帰ってきたウルトラマンの登場怪獣から見たウルトラマンウルトラマン

    設定では『ウルトラマン』に登場したテレスドンの弟に当たるとされるが、劇中では触れられていない。また、テレスドンのように火炎を吐く能力を見せていない。帰ってきたウルトラマンの登場怪獣 フレッシュアイペディアより)

  • ULTRAMAN (映画)

    ULTRAMAN (映画)から見たウルトラマンウルトラマン

    テレビシリーズ『ウルトラマン』第1話での出来事が、現代社会において現実に起こった場合を想定する形でリメイクされた作品。また、今作の公開時に放映されていたテレビシリーズ『ウルトラマンネクサス』と同じ世界観を持ち、テレビシリーズの前日談に当たる。ULTRAMAN (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 金城哲夫

    金城哲夫から見たウルトラマンウルトラマン

    1963年に円谷プロダクションへ入社、企画文芸部の主任として『ウルトラQ』『ウルトラマン』『快獣ブースカ』『ウルトラセブン』など、黎明期の円谷プロが製作した特撮テレビ映画の企画立案と脚本を手掛ける。『Q』『マン』の相次ぐ高視聴率により怪獣ブームを巻き起こし順風満帆かと思われたが、大人向けの特撮を目指した1968年製作の『マイティジャック』は、平均視聴率が8.3%と低迷したために1クールで打ち切りとなってしまう。挽回を図った『怪奇大作戦』は、平均視聴率22%と健闘したものの、スポンサーが「ウルトラに比べて低い」という判断を下したために、予定の2クールで終了(しかも金城は7話以降は全く参加していない)。番組の受注が途絶えた円谷プロは、経営状態の悪化に伴い大幅なリストラを敢行し始める。その煽りで文芸部も廃されて以前のような発言力を失った金城は、今後はシナリオライターではなくプロデューサーへ専念するよう迫られたことで1969年に円谷プロを退社する。沖縄県に帰郷しラジオパーソナリティーや沖縄芝居の脚本・演出、沖縄海洋博の構成・演出などで活躍した。金城哲夫 フレッシュアイペディアより)

  • ザラブ星人

    ザラブ星人から見たウルトラマンウルトラマン

    ザラブ星人(ザラブせいじん)は、特撮テレビドラマ『ウルトラマン』をはじめとするウルトラシリーズに登場する架空の宇宙人。別名は凶悪宇宙人。英字表記はALIEN ZARAB。ザラブ星人 フレッシュアイペディアより)

  • ウルトラマンSTORY 0

    ウルトラマンSTORY 0から見たウルトラマンウルトラマン

    生物暴走事件の張本人。全宇宙を支配することが目的。脆弱だった自らの肉体を強化するため、光の国のプラズマスパークに細工した。自らのために、ディファレーター因子で変異した生物を分析、改造するなどの実験を各地の拠点で繰り返している。変異・改造させた怪獣達は銀河の各地に放たれ、地球にも幾つかの実験体を送り込んでいた。『ウルトラマン』第2話に登場したものと同じく「命」の概念がない。また本作のバルタン星人は、大勢のものが一つの意思を共有しており、全員が同じ目的のために行動している。ウルトラマンSTORY 0 フレッシュアイペディアより)

1033件中 51 - 60件表示

「ウルトラマン」のニューストピックワード