1084件中 11 - 20件表示
  • 電源車

    電源車から見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    また、空港などで見られる航空電源車も存在する。駐機中のエアコン、照明などのサービス用や、メインエンジンの始動用の電力を供給するのが目的である。電源車 フレッシュアイペディアより)

  • カーヒーター

    カーヒーターから見たエアコンエア・コンディショナー

    ヒーターコアによる熱交換はエンジン排熱の再利用にあたる。通常、室内用エアコンの暖房機能では単段蒸気圧縮冷凍サイクルを4方弁と呼ばれるバルブを用いて冷房サイクルとは逆方向に冷媒ガスを回し、室外機側で冷風を放出、室内機側で冷媒の熱を放熱させることで暖房を成立させているが、水冷エンジンの場合にはヒーターコアでの排熱再利用の方がエンジンに負荷が掛からず合理的なため、後述のホットガス式ヒーターを除いて、コンプレッサーを用いた暖房は用いられない。カーヒーター フレッシュアイペディアより)

  • 営団9000系電車

    営団9000系電車から見たエアー・コンディショナーエア・コンディショナー

    4次車までの編成では、インバータ制御による集中式の容量48.9kW(42,000kcal/h)の冷暖房装置を搭載する。南北線ではワンマン運転を行うため、冷暖房装置は細かい操作の不要な全自動モードにより運転することができる。車内は冷房ダクトによるラインフローファン方式で、ラインデリアは先頭車に9台、中間車に10台設置している。また、車内放送用スピーカーは各車6台ある。側窓は車端部は固定窓、それ以外の2連窓は開閉可能な下降窓である。営団9000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋鉄道の車両形式

    名古屋鉄道の車両形式から見たエアーコンディショナーエア・コンディショナー

    通勤車の冷房化については、主制御器を新開発のGE社系MCMパッケージ型電動カム軸式制御器とすることで床下機器追加用スペースを確保した5500系を1959年に新製することで先鞭をつけたが、その後は旧型非冷房車の置換え(車体更新)より車両増備(輸送力増強)を優先した関係で、冷房車の車両数は順次増加したが保有車両全体の冷房化率は1980年代半ばまで伸び悩んだ。名古屋鉄道の車両形式 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ合衆国の鉄道史

    アメリカ合衆国の鉄道史から見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    第一次世界大戦では、一時的にアメリカの鉄道網は国有化されて軍事輸送に当たった。大戦が終わると本格的に自動車など他の交通機関との競争が始まり、鉄道もディーゼル化やエアコンの装備など、競争力の向上に努めることになった。第二次世界大戦では国有化されること無く軍事輸送に努め、一時的に他の交通機関との競合が収まったこともあり一息をつくことができた。アメリカ合衆国の鉄道史 フレッシュアイペディアより)

  • 福士 秀樹

    福士秀樹から見たエアコンエア・コンディショナー

    三菱電機「ルームエアコン 霧ヶ峰/宮里さん発電する(夏)篇」※省エネ大賞版福士秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 名鉄5500系電車

    名鉄5500系電車から見たエアーコンディショナーエア・コンディショナー

    通勤輸送にも用いられる汎用形の車両として製作され、量産型の電車としては、日本で初めて冷房装置を製造当初から搭載した画期的な電車であった。名鉄5500系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 富士通ゼネラル

    富士通ゼネラルから見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    エア・コンディショナー・脱臭機など冷暖房/空調機器・外食/病院/流通向けソリューション・市町村防災システム・消防システム・タクシー無線システムなどが主要な製品である。かつてはブラウン管テレビが主力製品として知られていたが、現在は家電関係は冷暖房/空調機器以外は撤退している。富士通ゼネラル フレッシュアイペディアより)

  • 営団8000系電車

    営団8000系電車から見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    本系列は営団地下鉄初の本格的な冷房装置搭載準備車(冷房準備車)で落成し、当初から屋根の中央に集中式冷房装置を取り付けられるように準備されていた。開口部はフタがされ、上部に通風器2台と開口部の前後に車内の換気を行う2台の排気扇が設置された。車内天井部には冷房用ダクトと吹き出し口、中央に横流ファン(ラインデリア)を設置した。その後、1988年(昭和63年)から1989年(平成元年)にかけて全車両に冷房装置(インバータ制御式、能力48.84kW (42,000kcal/h) 搭載改造を施工した。また、半蔵門線は営団の路線で最初に全車両の冷房化が完了した。編成中の弱冷房車は2号車である。営団8000系電車 フレッシュアイペディアより)

  • テラリウム

    テラリウムから見たエアコンエア・コンディショナー

    多くの亜熱帯から熱帯の生き物を温帯で飼育栽培する際には保温装置が不可欠である。また、温帯産の動物においても、冬場活動させる際、健康維持を図る際などに保温が必要となる場合も多い。保温装置は様々あるが、代表的なもので、エアコン(テラリウムが設置してある部屋ごと保温という場合もある)、赤外線ヒーター(薄いフィルム状のものなど様々ある)、観賞魚用の水中ヒーター、小動物用のパネルヒーターなどがある。また、爬虫類など一部の変温動物は、ホットスポット(温度が高い石の上や日向)から熱をもらい、体温を上げるという行動が体温調節において重要な役割を果たすため、レフ球、バスキングランプ、メタルハライドランプなど局所的な熱源となる照明も重要となってくる。テラリウム フレッシュアイペディアより)

1084件中 11 - 20件表示

「エアコン」のニューストピックワード