1084件中 31 - 40件表示
  • JR東日本E655系電車

    JR東日本E655系電車から見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    座席は横1+2列配置の電動式リクライニングシートで、各座席にはスポット空調の吹き出し口や読書灯のほか、各種デジタル放送や車内販売システム、運転席からの展望映像などに対応したタッチパネル式の8インチモニタ装置が設置されている。各車両ともデッキを含めてすべて禁煙となっている。JR東日本E655系電車 フレッシュアイペディアより)

  • LGエレクトロニクス

    LGエレクトロニクスから見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    LGエレクトロニクスの白物家電の中でもエアコンの世界シェアは7年連続の世界シェア1位となった。LGエレクトロニクス フレッシュアイペディアより)

  • 愛知環状鉄道100系電車

    愛知環状鉄道100系電車から見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    冷房装置は、直流1500Vの架線電源で直接駆動する方式のものを搭載した。このため補助電源装置は5kVAという小容量のものとなっている。愛知環状鉄道100系電車 フレッシュアイペディアより)

  • 日立製作所

    日立製作所から見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    冷房装置は相模鉄道、京王帝都電鉄(現社名:京王電鉄)などに供給している。かつては京浜急行電鉄などにも供給していた。日立製作所 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・カローラスパシオ

    トヨタ・カローラスパシオから見たエアコンエア・コンディショナー

    2001年11月、特別仕様車X-Sリミテッドを発売。Xグレードの1.5L FF車と1.8L 4WD車をベースに、上級のSエアロツアラー用のスポーツシート、ダーク木目調パネルのほか、リヤスポイラー、プライバシーガラス、オートエアコンなどを特別装備している。トヨタ・カローラスパシオ フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄キハ183系気動車

    国鉄キハ183系気動車から見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    冷房装置は集中式の AU79X 形を屋根上に1基搭載し、通風・換気は各車の屋根上に2基設置された新鮮外気取入装置によって行う。国鉄キハ183系気動車 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・プリウス

    トヨタ・プリウスから見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    インテリアの最大の特徴としてセンターメーターがあるが、当時はまだ採用車種が少なく話題を呼んだ。また、5.8インチマルチインフォメーションディスプレイ(運転席と助手席の間に埋め込まれた液晶画面で、オーディオやカーナビゲーション、エアコンなどの機能を表示、制御できる。セルシオ、ソアラ、クラウンのエレクトロマルチビジョンで実用化済み。)を始めからインテリアデザインに盛り込む設計がされたのも、同時期にデビューしたハリアーとともに初めての試みである。これらは後の乗用車全般のインテリアデザインに大きな影響を与えた。なお独特の駆動方式(走行中でもエンジンが停止するなど)から、タコメーターと水温計が省かれている。トヨタ・プリウス フレッシュアイペディアより)

  • 暖房

    暖房から見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    エア・コンディショナー(通称:ヒーポン、ガスによるヒートポンプ)暖房 フレッシュアイペディアより)

  • トヨタ・ライトエース

    トヨタ・ライトエースから見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    ダッシュボードを核とした明るめの同系色で統一された内装は大きく近代化され、冷房装置も吊り下げ式クーラーに代わり、フルエアミックスタイブのエアコンが設定された。トヨタ・ライトエース フレッシュアイペディアより)

  • ランボルギーニ・ミウラ

    ランボルギーニ・ミウラから見たエア・コンディショナーエア・コンディショナー

    トラクターの製造販売やエアコンなどの事業で大成功を収めたフェルッチオ・ランボルギーニがフェラーリに対抗すべく1963年に興したランボルギーニによって1966年3月ジュネーヴ・モーターショーにて発表され、1966年から1973年までに約750台が生産された。ランボルギーニ・ミウラ フレッシュアイペディアより)

1084件中 31 - 40件表示

「エアコン」のニューストピックワード