前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
223件中 1 - 10件表示
  • ヒンドスタン航空機

    ヒンドスタン航空機から見たエアバスエアバス

    HALはエアバスやスホーイ設計局やイスラエル・エアロスペース・インダストリーズやミコヤンやBAE、ダッソー、ドルニエ、インド宇宙研究機関等と長年にわたるつながりがある。ヒンドスタン航空機 フレッシュアイペディアより)

  • ボーイング

    ボーイングから見たエアバスエアバス

    ボーイング(The Boeing Company, )は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したためアメリカ合衆国で唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバスと世界市場を二分する巨大企業である。また民間機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発・設計製造を行う。機体の設計に関して、有限要素法の設計手法の導入に先んじていて、その技術は車輌構体設計など他分野にも技術供与されており、世界の航空宇宙機器業界をリードしている。ボーイング フレッシュアイペディアより)

  • 旅客機

    旅客機から見たエアバスエアバス

    エアバスA300 : 初飛行1972年、巡航速度875km/時、乗客200-300名。ヨーロッパ域内を乗客300名を乗せて飛ぶことを想定して設計された双発ワイドボディ機。この機体を生産するためにヨーロッパ各国が出資してエアバスインダストリィー社が設立された。機名はAirbusの300人乗りに由来するが、以後に開発された機体は乗客数に関係なく、おおむね300番台の続き番号である旅客機 フレッシュアイペディアより)

  • エアバスA380

    エアバスA380から見たエアバスエアバス

    エアバスA380()は、欧州エアバス社のターボファン4発の超大型旅客機である。エアバスA380 フレッシュアイペディアより)

  • ブクステフーデ

    ブクステフーデから見たエアバスエアバス

    ブラニャック(フランス、オート=ガロンヌ県)1985年。ブラニャックとブクステフーデにはともにエアバスの工場がある。ブクステフーデ フレッシュアイペディアより)

  • 旅客機のコックピット

    旅客機のコックピットから見たエアバスエアバス

    操縦輪とは、旅客機の操作をするもののひとつで、ハンドル状になっている。ピッチ(上昇と降下)とロール(左右の傾き、横滑り)などの操作をするための装置で、ハンドルにも無線の送信用・自動操縦解除などいくつかのボタンがついていることがある。また、エアバスが製造する旅客機では、エアバスA320シリーズから、操縦輪に換わってサイドスティックと呼ばれる装置が採用されている。これは操縦輪より小型でジョイスティックのように片手で操作でき、左席の左側と右席の右側に取り付けられている。操縦輪は引いたり押したり捻ったりだけで、回す必要がないので自動車のステアリングホイールのような全円ではない。旅客機のコックピット フレッシュアイペディアより)

  • アフリキヤ航空

    アフリキヤ航空から見たエアバスエアバス

    ヨーロッパのエアバス社製の最新鋭機を多く運航しており、近距離国際線用のエアバスA320型機のエコノミークラスにも個人用テレビが装着されるなどハード面は充実しているものの、そのサービスについての評価は低く、イギリスの航空会社調査機関スカイトラックスによるランク付けでは、最低ランクの1つ星評価を受けている(1?5つ星の評価のうち)。アフリキヤ航空 フレッシュアイペディアより)

  • ロールス・ロイス トレント

    ロールス・ロイス トレントから見たエアバスエアバス

    エアバスA330向けには当初トレント600(680)が予定されていたが、A330が計画値より重量超過したため、拡大版700(720)が新規に設計された。1989年にキャセイ・パシフィック航空から10機、トランス・ワールド航空から20機の確定発注を受けて翌1990年に進空し、1994年に90分、1995年に120分、1996年には180分間のETOPS認証を獲得した。2007年のパリ航空ショーまでに700は140基を受注し、A330搭載エンジンの41%のシェアを獲得している。ロールス・ロイス トレント フレッシュアイペディアより)

  • BAEシステムズ

    BAEシステムズから見たエアバスエアバス

    2000年から2001年にかけて、BAEは宇宙分野の部門をヨーロッパ航空宇宙企業EADSへの売却やミサイル部門のMBDAへの売却で整理が行われた。2004年に軍用車両メーカーアルヴィス plcを買収し、2005年にユナイテッド・ディフェンス・インダストリーズ (UDI) も買収することで、軍用車両の大手企業となった。一方で、株式20%を保有していたエアバスを2006年に80%の株式を保有していたEADSへ売却した。BAEシステムズ フレッシュアイペディアより)

  • Tu-204 (航空機)

    Tu-204 (航空機)から見たエアバスエアバス

    この旅客機の開発には、ロシアのIl-96と同様に革新的な技術が導入されており、西側のエアバス機などに導入されているフライ・バイ・ワイヤとグラスコックピット、主翼端に付けられたウイングレットに加え西側同様の航空電子機器を装備し、さらにロシア製の航空機では初めてイギリス製のロールスロイスRB211-535ターボファンエンジンを装備している。また機体には特殊な金属素材が多用されているという。Tu-204 (航空機) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
223件中 1 - 10件表示

「エアバス」のニューストピックワード