306件中 11 - 20件表示
  • ブクステフーデ

    ブクステフーデから見たエアバスエアバス

    ブラニャック(フランス、オート=ガロンヌ県)1985年。ブラニャックとブクステフーデにはともにエアバスの工場がある。ブクステフーデ フレッシュアイペディアより)

  • 航空宇宙

    航空宇宙から見たエアバスエアバス

    世界の民間航空宇宙産業が盛んな地域には、アメリカのワシントン州(ボーイング)、カリフォルニア州(ボーイング、ロッキード・マーティンなど)、カナダのモントリオール(ボンバルディア・エアロスペース、プラット・アンド・ホイットニー・カナダ)、フランスのトゥールーズ(エアバス)、ドイツのハンブルク(エアバス)、ブラジルのサン・ジョゼ・ドス・カンポス(エンブラエル)、メキシコのケレタロ州(ボンバルディア・エアロスペース、ゼネラル・エレクトリック)と、メヒカリ(ユナイテッド・テクノロジーズ、ガルフストリーム・エアロスペース)などがある。航空宇宙 フレッシュアイペディアより)

  • シュド・アビアシオン

    シュド・アビアシオンから見たエアバスエアバス

    シュド・アビアシオンはノール・アビアシオン(Nord-Aviation:北方航空事業)と1970年に合併し、アエロスパシアルになった。さらに国際的なコンソーシアムのエアバスをブリティッシュ・エアロスペース、DASAと作り、最終的には2000年7月10日にドイツのDASAとスペインのCASAと合併して共同会社EADSとなった。EADSはエアバスの親会社である。シュド・アビアシオン フレッシュアイペディアより)

  • アルスナル国営航空工廠

    アルスナル国営航空工廠から見たエアバスエアバス

    第二次世界大戦後の1952年に民営化されSFECMAS (la Société Française d’Etude et de Constructions de Matériel Aéronautiques Spéciaux) となり、1954年にSNCAN (Société nationale de constructions aéronautiques du Nord:北方航空機製造公社)と統合されてノール・アビアシオン(Nord-Aviation 、北方航空事業)になった。ノール・アビアシオンはシュド・アビアシオン(Sud-Aviation:南方航空事業)と1970年に合併し、アエロスパシアルになった。さらに国際的なコンソーシアムのエアバスをブリティッシュ・エアロスペース、DASAと設立して、最終的には2000年7月10日にドイツのDASAとスペインのCASAと合併して共同会社EADSとなった。EADSはエアバスの親会社である。アルスナル国営航空工廠 フレッシュアイペディアより)

  • ノール・アビアシオン

    ノール・アビアシオンから見たエアバスエアバス

    ノール・アビアシオンはシュド・アビアシオン(Sud-Aviation:南方航空事業)と1970年に合併し、アエロスパシアルになった。さらに国際的なコンソーシアムのエアバスをブリティッシュ・エアロスペース、DASAと作り、最終的には2000年7月10日にドイツのDASAとスペインのCASAと合併して共同会社EADSとなった。EADSはエアバスの親会社である。ノール・アビアシオン フレッシュアイペディアより)

  • シュド・ウエスト

    シュド・ウエストから見たエアバスエアバス

    シュド・アビアシオンはノール・アビアシオン(Nord-Aviation:北方航空事業)と1970年に合併し、アエロスパシアルになった。さらに国際的なコンソーシアムのエアバスをブリティッシュ・エアロスペース、DASAと作り、最終的には2000年7月10日にドイツのDASAとスペインのCASAと合併して共同会社EADSとなった。EADSはエアバスの親会社である。シュド・ウエスト フレッシュアイペディアより)

  • シュド・エスト

    シュド・エストから見たエアバスエアバス

    シュド・アビアシオンはノール・アビアシオン(Nord-Aviation:北方航空事業)と1970年に合併し、アエロスパシアルになった。さらに国際的なコンソーシアムのエアバスをブリティッシュ・エアロスペース、DASAと作り、最終的には2000年7月10日にドイツのDASAとスペインのCASAと合併して共同会社EADSとなった。EADSはエアバスの親会社である。シュド・エスト フレッシュアイペディアより)

  • UPS航空1354便墜落事故

    UPS航空1354便墜落事故から見たエアバスエアバス

    事故を起こした機体はエアバスA300F4-622R、(N155UP)で2003年に製造され、2004年2月にUPS航空に引き渡された機体だった。事故を起こすまでの飛行時間は約11,000時間だった。UPS航空1354便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • LATAM ブラジル

    LATAM ブラジルから見たエアバスエアバス

    1997年、TAM社は同社としては初の大型機として、エアバス社にエアバスA330・10機、A319・4機、A320・34機、計45機を発注した。エアバス社からは即時に機体が供給され、同年中にサンパウロ - マイアミ(マイアミ国際空港)間に同社としては初の海外路線を開設した。LATAM ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • アズールブラジル航空

    アズールブラジル航空から見たエアバスエアバス

    2014年12月、エアバスA330-200によるフォートローダーデール及びオーランド線を就航、長距離路線に進出した。アズールブラジル航空 フレッシュアイペディアより)

306件中 11 - 20件表示

「エアバス」のニューストピックワード